名刺印刷や小ロット印刷は
クリックへお任せ下さい。

キャラを変えよう

キャラを変えよう 3

印刷してみました。ケースはアルミ。

IMG_20150405_114701.jpg

ご要望があれば、このケースを取り扱います。400円ぐらいでしょうか。

キャラを変えよう 2

名前のみの名刺

前回アップしたこの名刺

sample001.jpg

人に渡すことを前提とするのでない名刺。
「私」を確認する名刺とでも呼ぼうか。

武田鉄矢さんがラジオ「三枚おろし」で「現象学」というのをやっていた。

「私(自我)」というものは、失敗した時に「個性」として現れるのであって
普段は「私」というものは意識していないのでそうだ。

確かに、順調な時は「私」などにお目にかからない。

不調な時ほど、「なぜ俺が」「どうして私が」などと自我がでる。

するとこの「名前のみの名刺」も、そんな時に必要なのかも知れない。

「肩書きも住所も連絡先も無い名刺」
これが「私」自分なのだ。ということを気づくために必要なもの。

そんな位置づけはどうだろ。

キャラを変えよう 1

キャラを変えよう!

長嶋茂雄の名刺というのが何かに載っていた。
それは、縦書きで宋朝体だったか、「長嶋茂雄」とあるだけの名刺だった。

sample002.jpg

キャラ立ってるな-。書体は宋朝体だったか、ちょっとこの書体ではないな。
もっと切れてる書体だったように覚えている。

そんなことを思い出した時、自分も名前だけの名刺を作ってみようかと思った。
それは、内なる名刺というか、AKBではないが「心のプラカード」ってやつだ。

プラカードはなかなか作れないが、密かに名刺なら作ることができる。

「○ ○ ○ ○」

そう、名前だけだ。

sample001.jpg

書体は、写研 MM-OKL

社会で初めにキャラが立つのは「名刺」をもった時かもしれない。
営業職か起業でもしないかぎり、名刺を持ついうことは多くの人にとっては無縁なことなのだろう。

その「名刺」を、自分のアイデンティティを作るアイテムにしようという提案なのだ。

ブログカレンダー

2017年4月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6
7 8
9 10 11 12 13
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

デジタルな夜明け

最近のコメント

過去のリスト

>>もっと見る
ご注文の手順 ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。

電話応対について

電話には現在ほとんど出ることができません。作業を優先で行っております。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

facebook-click

お得な情報・コアで
ディープな情報などを
発信!
トラブル情報もあります。

facebook

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。