名刺印刷や小ロット印刷は
クリックへお任せ下さい。

クリース(スジ入れ)

スジ入れ料金値下げ

スジ入れ料金値下げ

7円4円(税抜)値下げしました。

スジ入れの機械が順調になります。機械化できましたので、値下げしました。

ミシン罫と折りは手作業ですので、変更ありません。


断裁機調整Bni720

Bni720の調整中。

5列ある断裁が前後でずれるため、枠のある名刺などは断裁することができなかったが、
調整でどうやらなんとかなりそうだ。

ただ、ずれた場合、調整するような仕組みにはなっていないので、
運用経過確認中。

Bni720.jpg

印刷の全長が0.8ミリほど長かった。
このためドブの調整がかなり手間取る模様。
印刷長の調整が必要となりそうだ。

IMG_20140130_185657.jpg

断裁テスト用のチャート。

Bni720断裁機

Bni720断裁機

今日から、断裁機の本格的な稼働を始めた。

5列を断裁していくので、500部単位の名刺を中心に、

変形サイズの2つ折り名刺なども、クリースを入れながら断裁できる。

2つ折りタテ名刺は、完全自動ではないが、クリースとタテ方向を断裁して、

手動でヨコ方向を断裁する運用。

細かいズレなどの微調整もほぼ完了した。

自動断裁機

自動断裁機

本日、断裁機 Bin720 のローラを交換して、裏面に汚れが出る問題が解決しました。

これで、大量物はこちらの断裁機での作業になります。

残念

残念

クリースができる断裁機が本日搬入されたが、裏面にスジの汚れがでる問題が解決せず、初期不良で調整後再搬入となった。

A3のびの用紙を断裁してもほとんどズレが無いのでその精度には満足していたが、その精度を出すためのローラがかっちりと紙を捉えるため、かえって微妙な回転のムラがでるとスジ目になってしまうのではないかと推察される。

印刷の「ショック目」のようなものだろう。

なんとか解決してもらいたい。

自動断裁機

自動断裁機

クリース(スジ入れ)もできる自動断裁機 Bni720を導入しました。

いままでの回転式のクリースから1本1本押してスジを入れるクリースに変わります。

2つ折りタテ名刺が翌日出荷になる場合がありましたが、この機種の導入で当日出荷が可能になります。

スジ入れの方向も下記のようになります。

スジ入れの方向が変わります。

スジ入れの方向が変わります。

いままで、手動でやっていたスジ入れが間違っていたようです。

導入予定の新機種をデモ使用中ですが、それによるとクリースの位置は下記の図のようになります。

すみません。上記の図は他社様のサイトからの引用です。

ブログカレンダー

2017年7月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11
12 13 14
15
16 17 18
19
20
21 22
23
24
25
26 27 28 29
30 31          

デジタルな夜明け

最近のコメント

過去のリスト

>>もっと見る
ご注文の手順 ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。

電話応対について

電話には現在ほとんど出ることができません。作業を優先で行っております。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

facebook-click

お得な情報・コアで
ディープな情報などを
発信!
トラブル情報もあります。

facebook

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。