名刺印刷や小ロット印刷は
クリックへお任せ下さい。

pdf入稿

PDF入稿(名刺)

PDFデータで入稿するには

書類(アートボード)のサイズを

94×58mm にする。

書類サイズが、91×55mmの名刺仕上がり寸法のままですと、

pdfsample001-1.png

面付用に配置すると、
PRI_20150611133243.jpg

書類サイズと同じ91×55mmの裁ち落としの塗り足し部分(ドブ)が無い状態となります。

pdfsample001-2.png

書類(アートボード)のサイズが、94×58mmになっていると

PRI_20150611133747.jpg

塗り足し部分(ドブ)も含まれたデータを配置することができます。


PDF小冊子

PDF小冊子

☑ マニュアルなどを印刷したい。
☑ 必要な箇所を部分的に印刷したい。
☑ 1冊のみ印刷したい。

上記のようなご要望にお応え致します。
見積をお申し付けください。

平トジ 中トジ

A4・B5
 カラーページ 25円(税抜)
 モノクロページ 10円(税抜)
 白紙 3円(税抜)

平トジ 2の倍数
中トジ 4の倍数

中トジは、100頁まで

用紙は、
コピー用紙
上質紙70kg 90kg 110kg
コート70kg 90kg 110kg
マットコート70kg 90kg 110kg

最低価格 864円(税込)

例) A4 カラー50頁 1350円(税込)+送料

PDF入稿の問題点2

PDF入稿の問題点2

2 PDFの品質にはいろいろあるため、Webで見るために製作されたものでは、画像などの品質が落ちる場合があります。

この場合、「高品質印刷」または「プレス品質」をお選びください。

ちなみに標準の場合は、画像の解像度は150dpiになってしまう場合があります。

PDF入稿の問題点1

PDF入稿の問題点1

1 書類のサイズが名刺の仕上がりのため、裁ち落とし(縁なし)のためのドブ(切り落とされる部分)の塗り足しが不足する。

上記の写真のように一番外側のガイドまで塗り足しが必要です。94×58ミリ
変型の窓のWとHで示す数字がこのデータのサイズです。

PDFファイルを作る際にドブ(切り落とされる部分)も考慮して作っていただけると作業できます。

PDFで見えているのに印刷されない

PDFで見えているのに印刷されない

PDFファイルで入稿されたデータが印刷されないというトラブルがありました。

確かにPDFファイルを見ると、見えているのですが印刷されません。

PDFがイラストレータで開くことができると問題は無かったのですが、開くとフォントがアウトライン化されていないため崩れてしまうので、PDFをepsファイルに配置したところ、PDFファイルにある携帯番号が無くなってしまいました。

詳しく調べてみると、このPDFで見えていた文字は、PDFから「注釈」で入力したものでした。

「注釈」ですから、当然ですが「印刷」はされないというのが正しい状態でした。

マル秘PDF入稿

マル秘PDF入稿

基本的には、弊社ではPDF入稿をお薦めしておりません。理由としては、


  • 書類サイズで切れてしまうため裁ち落とし(縁なし)印刷ができない。

  • 画像の解像度が多種類あるためクォリティーが低くなる場合がある


画像のクォリティーは「高品質印刷」にしていただければ大丈夫です。

書類サイズですが、名刺の場合仕上がりの91×55ミリで製作されると思いますが、そうすると。

配置した画像は書類サイズの91×55ミリとなってしまいます。

ドブ(切り大される部分)までは印刷されないことになります。

そこで、書類サイズを91×55ミリ → 94×58ミリ に変更します。

そうすると

配置画像は、94×58ミリなっています。

これで、同様の印刷ができます。

ブログカレンダー

2017年7月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11
12 13 14
15
16 17 18
19
20
21 22
23
24
25
26 27 28 29
30 31          

デジタルな夜明け

最近のコメント

過去のリスト

>>もっと見る
ご注文の手順 ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。

電話応対について

電話には現在ほとんど出ることができません。作業を優先で行っております。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

facebook-click

お得な情報・コアで
ディープな情報などを
発信!
トラブル情報もあります。

facebook

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。