このサイズは、1854年にフランスの「デイステリ」
という写真家が特許を取った写真付名刺のサイズに近く
これがルーツになったとの説が有ります。
これは「胸ポケット」に折らずに入れられる大きさと云う事で決められた様です。

また名刺のサイズ(91×55mm)の縦横の比率は1.654でほぼ黄金比率なのです。
ちなみに黄金比率とは縦横の比率が約1.618で、古代ギリシア、ローマ時代から使われてきた、
人間が美しさを感じるバランス比率のことです。

女性用の名刺サイズは49×85ミリ「3号」と呼び、
角丸加工をします。欧米の名刺サイズは89×51ミリ
(3.5×2インチ)縦横の比率は1.75です。
その他、クレジットカード 85.6×54ミリなど
様々なサイズがあります。

デジタル印刷(オンデマンド印刷)によって、大きく名刺の世界も様変わりしました。
インクの乾きを待つ時間が必要なくなったため、当日出荷が当たり前になりつつあります。

いままで、特色などで印刷していたロゴやマークなども鮮やかなカラーで印刷できるようになり、
デザインの自由度も格段に高まりました。

堅いイメージだった名刺の世界が、ぐーんと楽しいデザインの世界に変貌したと言えます。
ビジネス名刺はもちろん、パーソナルな遊びの名刺も簡単に作ることができる時代になったのです。

写真やイラストを入れる。
全面に色をのせる。
などなど。
名刺の世界でデザインを存分に楽しんでください。

ご注文の手順
ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。
変形に強いクリックの名刺
変形名刺に強い

電話対応
10:30~15:00

少数スタッフで作業を優先させているため、電話には現在ほとんど出れない場合があります。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

見本画像他、お得な
情報満載!
トラブル情報もあります。

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。