名刺のヒント
印刷物への再印刷 17.06.02
 
弊社で印刷したものへの再印刷は
必ずテスト印刷で確認してください。

お問い合わせで

■型抜きした台紙に再印刷したい。
■カッティングしたシールに再印刷したい。
■A4サイズに台紙を印刷してもらい、名刺の差替印刷をしたい。

など

この場合、弊社のゼロックスのプリンタで印刷したものが、
お客様のプリンターで再印刷できない場合がありますので、
必ずテスト印刷をお願い致します。

また、カッティングしたシールや型抜きがプリンタを通るときに
ひっかかったり、がれたりする場合がありますので、
あまりお薦めできません。テスト印刷でお確かめください。

箔押し画像データ 17.04.06
 
イラストレータではなく、どうしても、
Photoshopで箔押し画像データを作る場合は、
モノクロ2階調、解像度は600dpiで

箔押しベース.psd ←Photoshopのペースデータはここからダウンロード。

preset0406.JPG

新規作成でプリセットの詳細を決めてください。
サイズは94×58ミリでお願い致します。
仕上がりは、91×55ミリに断裁されます。

preset0406-2.JPG

データはモノクロ2階調です。

preset0406-1.png

画像解像度で確認できます。
端数が多少違う場合がありますが、問題ありません。

箔押し・型抜きサンプル 17.03.30
 
箔押し・型抜きサンプル

DSC_0441.JPG
型抜き+箔押し

DSC_0444.JPG
ワンポイント型抜き

箔押し用紙 追加 17.02.08
 
箔押し用紙 追加

0162 マシュマロCoCナチュラル 200kg NEW
0236 レイナ再生紙 220kg NEW
0237 レイナ再生紙 300kg (最厚) NEW

以上の用紙を箔押し推奨用紙として追加します。近日中。

サンプルいろいろ 17.02.01
 
2017年 サンプル

DSC_0414.JPG
3つ折り名刺+スジ入れ+型抜き

DSC_0416.JPG
名刺+箔押し+型抜き

DSC_0419.JPG
名刺+型抜き

DSC_0420.JPG
名刺+型抜き

DSC_0423.JPG
名刺+型抜き

PDFや画像を添付されても 17.01.19
 
PDFや画像を添付されても内容の確認は
できません。

本データ(aiデータ)とpdfデータが違っているというトラブルが発生した。

本データとpdfで、電話番号が違っているというものだった。

仕上がりの確認は、リンク画像の落ちがないか程度です。

内容のチェックはできません。

印刷内容の確認をしたい場合は、注文フォーム内で
画像確認 = メール返信(JPEG形式)に
チェックをお願い致します。


箔押し サンプル 16.11.22
 
白フチドリ(ぼかし)して、金箔押し

DSC_0352-1.jpg
ライティング有り

DSC_0356-1.jpg
ライティング無し

白フチ(この場合はぼかし)に箔押しも効果的です。

クーポン券企画 16.11.10
 
切り抜いて使えるクーポン券

円部分を寸止めで型抜きします。
簡単に切り抜けて、複数回使えるクーポン券です。

特長
トータルでは高額なクーポン券だが、
1回に使える金額を制限できる。
そのため、保管時間が長くなります。

161110-click coupon katanuki-01.jpg
表面

161110-click coupon katanuki-02.jpg
裏面

DSC_0323.JPG
仕上がり

161110-click coupon katanuki-05.jpg
表面

161110-click coupon katanuki-06.jpg
裏面

型抜きサンプル 1 16.10.07
 
型抜きサンプル 1

DSC_0162-1.jpg

レイナ300kg(厚さ0.37mm)+型抜き
ジグソーパズル型

名刺香 16.09.21
 
名刺に香りをつける

DSC_0124-1.jpg

京都旅行の途中「日本香堂」様のお店で見つけた「名刺香」。
小さな香り袋が桐箱に5つ入っていて、桐箱に名刺を入れて香り付けをしても良し、
普段使っている名刺ケースに香り袋を入れておくのも良い。


香り付けの名刺には、ホワイトエクセルケント紙 がお薦めです。

出力結果が違う 16.09.15
 
イラストレータの出力結果が違う

ゼロックスより回答がありました。
sen no zokusei.png
==============
文字にツノが出る場合
==============
フチ文字を作成した場合、画面上では見えていなかったツノが
出力で現れる場合があります。
この問題は、Illustrator上でオブジェクトの位置を変えたり
色を変えたりするだけで、現象が変化する場合があります。

原因となっているオブジェクトをRIP処理する際の
わずかな差違が出力に影響を与えるからです。

今回は、フチ文字「昧」の右上角のパスの形状が原因です、
書体のデザインによって問題の原因となる箇所は異なりますが、
太めの書体で鋭角な箇所が原因となる可能性が高いです。
(下の画像:corner point.png)

corner point.png
==============
回避策
==============
①「昧」の右上角のアンカーポイントの形状を正しく変更する。
急カーブになっているアンカーポイントを修正し、
必要に応じて線パレットの「比率」の値を調整します。

②線の結合の形状を、「ラウンド結合」「べベル結合」に変更する。
ツノが出る現象は「マイター結合」を使用した場合にのみ発生するためです。
(最初の画像:sen no zokusei.png)

③フチ文字の「パスのアウトライン」処理をする。
 線の属性がなくなるためトラブルを回避できます。

②③はデザインが変化することがあるので確認が必要ですが、
一般的な回避策です。


箔押しサンプル画像 16.09.12
 
箔押しサンプル画像

DSC_0018.JPG

黒ベタに金箔押し。下地有でご注文ください。
ベタが綺麗に出る用紙は、アートポスト、マットポストをご指定ください。

DSC_0022.JPG

円弧を金箔押し。

DSC_0026.JPG

サンキューカード。

DSC_0027.JPG

幅が50ミリ以内ならば、罫線も大丈夫です。

レイヤーで分ける 16.08.30
 
箔押し・クリアトナーはレイヤーで分ける

PRI_20160830153339.jpg
レイヤー■クリアトナー
cleartoner.jpg
レイヤー■箔押し
haku.jpg
レイヤー■印刷
insatsu.jpg


レイナ300kg 16.06.07
 
レイナ300kgを在庫用紙に追加しました。

348.8g/㎡ 四六判300kg

特に厚い用紙をご希望の方、抜きなどでご使用ください。

<C1000Press>
対応用紙厚は米坪で55~350g/㎡となり両面印刷も可能です。

<700DCP>
本体トレイ①&②&③は64~220g/㎡のみ対応となります。
手差しは64~300g/㎡対応です。
自動両面出力についても~220g/㎡となっております。

上記のとおり、700DCPクラスのプリンターでは印刷できません。

3つ折り名刺 16.06.07
 
3つ折り名刺が注文フォームで
入力できようになりました。


上記より直接注文できます。
3ori-meishi.jpg



箔押し納期 16.05.09
 
箔押し納期 2016年5月9日現在
連休明けで箔押しの受注が重なっておりますため、
10日ほど後の出荷となります。

大変ご迷惑をお掛け致します。
ご了承ください。

型抜き名刺とDM 16.03.18
 
型抜き名刺とDM

10393928_830706970367657_9110645410803750789_n.jpg

型抜き名刺。
カラー/スミ グラフィーCoC160kg(パールホワイト)
100部 合計金額 4,144円(税込・送料込)

734946_830748593696828_922831608571114504_n.jpg

型抜きDM。
カラー片面 ジェントフェイス175kg  100部
合計金額 7,600円(税込・送料込)


3つ折り名刺 16.03.07
 
3つ折り名刺価格表

● 271(91・91・89)×55mm ヨコ長
● 91×163(55・55・53)mm タテ長

スミ/スミ カラー/スミ カラー/カラー +スジ入れ
100部 2,592円 3,888円 5,184円 864円
200部 5,184円 7,776円 10,368円 1,642円
300部 7,388円 11,081円 14,775円 2,333円
500部 11,664円 17,496円 23,328円 3,672円
1000部 22,032円 33,048円 44,064円 6,480円

スジ入れが必要な場合は、右端の金額をプラスしてください。

お問い合わせページの最下段によりデータを添付していただければ、御見積致します。


水色メタル箔 16.03.02
 
水色メタル箔

DSC01542s.jpg

カラー両面 アートポスト 220kg 水色メタル箔押(下地有)
100部 角丸加工 プラケース 4,954円(税込・送料込)

両面金箔 16.03.02
 
両面金箔押し

DSC01527s.jpg

カラー/カラー OKマットポスト220kg 両面金箔押し(下地無)
100部 合計金額 5,656円(税込・送料込)
 
箔押しのみ 16.02.26
 
箔押しのみでもOK。スミ片面でご注文ください。

DSC01513s.jpg

印刷の無い箔押しのみも大丈夫です。

55×55mm 金箔押し+デザイン 500部 合計金額 11,961円(税込)送料無料

ただし、カッティングするためのトンボなどを入れるため
ご注文は、「スミ片面」の名刺でお願い致します。


指定紙名刺 16.02.17
 
指定紙名刺
リアクション-FS-ホワイト 四六264kg GERMANY

DSC01500.JPG

写真ではわかりにくいですが、独特のディンプル模様があります。
写真をクリックすると拡大されます。

指定紙の場合、テスト印刷・デジタル印刷機の用紙設定などで
10枚程度の余分が必要となります。

箔押し毛抜き合わせ 16.02.16
 
箔押し毛抜き合わせには
追加料金が必要となります。

DSC01496s.jpg

青丸の部分が印刷部と箔押しが接する毛抜き合わせになります。

箔押しの誤差は 0.5mm 程度 ありますので、
印刷部に食い込んでしまったり、すき間が空いたりします。
デザイン段階で、ある程度予想してデータを作っていただけると助かります。

ズレが激しいものは検品で廃棄しますので、歩留まりが悪くなります。
そのため「箔押しの毛抜き合わせ」には追加料金が発生する場合があります。

540円~1080円程度。

ご了承ください。

オフィスデータの入稿 16.02.15
 
ワードやエクセルなど
オフィスデータで入稿する注意点

ワード・エクセルなどは、一端PDFに変換して、
崩れなどがないか画像確認が必要となります。

配置やレイアウトなどの修正が発生する場合は、
540円程度の修正料金が発生する場合があります。

また、基本的にオフィスはRGBで処理しておりますので、
文字などが黒一色ではなく、CMYKが掛け合わされた色になる場合があります。

こういった確認後、印刷致します。
そのため、全く修正が無いものは、まとめて割引の対象となりますが、
修正が必要な場合は、まとめて割引は無しとなります。

上記の点にご注意いただければ、大丈夫です。

無料サンプル 16.02.12
 
無料サンプル(名刺)には、
弊社会社名は入っておりません。

sample insatu.jpg

広告代理店様、デザイナー様
そのまま、営業にお使いいただけます。

ご利用ください。


箔押し2点 16.02.09
 
箔押し2点

DSC01476s.jpg

用紙 マシュマロCoCナチュラル 160kg 印刷 カラー片面

DSC01485s.jpg

用紙 マシュマロCoCナチュラル 160kg 印刷 カラー片面 変形 46.0mm × 55.0mm

色ずれイエロー 16.02.04
 
いちばん色ずれがわかりにくい
イエロー

PICT0015.JPG

目視で確認するが難しいイエローの色ズレ、
ドラムドライブモーターの交換で解決した。

先日、イエロー以外は交換していたが、やはりイエローも消耗していたようです。

弊社のオペレータは目が良いので、私などは見えない色ムラなども
的確にチェックします。

そのため、納期が1日程度遅れる場合があります。
ご了承ください。その際はメール致します。

PICT0017.JPG

上は、改善後の状態。

箔押し3営業日後 16.02.03
 
箔押し3営業日後

少々混み合っております。
3営業日後の出荷となります。

DSC01473_n.jpg

拡大するとこんな感じです。


変形に強い! 16.01.22
 
変形に強い!デジタルDM印刷
クリックの名刺印刷。

DIC指定 16.01.20
 
DIC指定の注意点

1453258295576.jpg

DIC指定のデータ。
DICのカラーガイドを見て指定しているんでしょうか。
モニターの色だけで決めるとかなり違う色になります。


カタチカラ メ・イ・シ 16.01.14
 
カタチカラ メ・イ・シ
変形強し!

henkei_meishi.gif


アニメにしてみました。

超高解像度FAX導入 16.01.07
 
超高解像度(600dpi)での送受信が可能なFAX導入

1452124698950.jpg


1452124798374.jpg

超高解像度のFAXを設備されているお客様は超高解像度で送信してください。


表・裏が違う用紙 15.12.24
 
表・裏が違う用紙

■しこくてんれい
■パールDX
■シェリィS
など、表面と裏面の紙質が違う用紙があります。

どちらにどの面を印刷するか、ご指定ください。

紙の目について 15.11.27
 
紙の目(タテ目・ヨコ目)について

基本的には、名刺もタテ目を使用しています。
目の方向には、カールしづらく、
全紙(菊判)がヨコ目の場合は、ヨコ目になってしまいます。
ヨコ目は、少しコシが無い感じになります。
四六判などからとると無駄が多くなるため多少コストはアップします。

tateyoko.PNG

詳しくは下記より

takeopaper.comは、紙の専門商社株式会社竹尾が運営するウェブストアです。

特色指定→CMYKに 15.11.24
 
特色指定→CMYKに変換する

DIC 104s のように「*」のついた色は、CMYKでは完全に表現できない色です。

キャプチャ01.PNG

CMYKでの指定をお願い致します。

キャプチャ02.PNG


RGBデータは? 15.11.20
 
RGBデータは?
プリンタへ送る前にCMYKに変換するか、
プリンタサーバで変換するかで、色に違いがでる。

Illustratorで、RGBデータ(エクセルなど)をCMYKに変換すると

ちょっと「あれっ」という色になってしまうことがあります。

そこで、結構プリンタ側にまかせていたりするのですが、

そうすると、前回と同じ色というのが難しくなる場合があります。

やはり、Illustrator側で変換でしょうか。

共通データは1ファイルで 15.11.20
 
名刺印刷で、共通する面は、1ファイルでOKです。

共通裏.eps などのファイル名で入稿してください。

それぞれの表面に用意する必要はありません。

箔押しの注意点 15.11.17
 
印刷部と箔押しがピッタリ重なる場合

kasanari.jpg

上のような印刷部分と金箔の枠がピッタリと重なる場合

■印刷部分を0.2ミリほど箔押し部分と重なるように調整する。
■罫線枠の場合は、太さを0.6ミリ以上にする。

箔押しは伸縮などで0.2ミリ程度のズレが生じます。

歩留まりが悪くなりますので、追加料金が発生する場合があります。

上記のような調整をお願い致します。

印・箔・型、同時に 15.11.11
 
印刷・箔押し・型抜きが同時に

各レイヤーで、印刷部、型抜き部、箔押し部を分けてください。

sample001.PNG
箔押し部
 black100%の塗りで描いてください。
hakuoshi_00.jpg

型抜き部
 black100%のパス罫線で描いてください。
katanuki_00.jpg

印刷部
 「PFデータ割引」をご希望の場合は、
 この印刷レイヤー部分を別ファイルで、eps形式保存してください。insatu_00.jpg


前回色に調整 15.10.28
 
前回色に調整をお忘れなく

リピートの商品で特に色が厳しいものは、色調整を致します。
ただし、印刷物の保管期間は3年ですので、それ以前の場合は印刷サンプルを
郵送してください。

checkcolor.png

「注文フォーム」の最下段に上記の項目があります。
調整するにチェックを入れてください。
参照する印刷物の注文年月日も入るようになっております。


Photoshopで名刺 15.10.26
 
Photoshopで名刺を作る場合のキモ

データ入稿のしおり

ホームページの最上段にある「データ入稿のしおり」の
「Ps」タブより

Photoshop_saisaku.PNG

フォント情報が残らないようにする。

データのしおり ←こちらから


箔押し苦手フォント 15.10.21
 
箔押し苦手なフォントは太明朝体

PRI_20151021144323.jpg

タテとヨコの太さの違いが大きいと、
補正のため、文字を少しフチドリの白色で削ると
ヨコ線が無くなってしまいます。

ヨコ線を重点に印字するとタテ線はツブレ気味になってしまいます。

PRI_20151021144347.jpg

箔押しは、均一な線幅のゴシック体が向いています。

MFont001.jpg

補正をかけた画像
フォントサイズで異なりますが、0.08~0.01mmの線幅の白色で補正します。


箔押し4営業日後 15.10.09
 
「箔押し」の出荷は4営業日後

シルバーウィークから出荷が遅れておりました「箔押し」ですが、

ようやく正常化に近づいてきました。

ただ、今後のことを考えますと「翌日出荷」は無理となりそうです。

そこで、常態を「数日後出荷」に変更させていただきます。

ただ、長期休業などの後は、1週間程度後の出荷も考えられます。
余裕を持った受注をお願い致します。

また、500部以上のまとまったものは時間的に遅くなりますので、
大変恐縮ですが、少量に分けてご注文頂けると助かります。

新鋭機導入も検討しておりますが、なかなか採算ベースに載せるのが、
難しい状況ですので、しばらくこの体制になると思います。

DSC01448-1.jpg


箔押し機、故障 15.10.06
 
箔押し機、故障
感熱部のヘッドの一部が破損。


DSC01440-1.jpg

箔押しの進行方向にスジ状の抜けができてしまった。

ヘッドの破損が考えられる。

名古屋からメーカーの修理を依頼した。

やはり、ヘッドの一部が傷ついていた。

名古屋から2時間で修理に来てくれた。神対応!
感謝、感謝。

助かった。
なんとか遅れを取り戻せそうです。

箔押しの遅れ 15.10.04
 
箔押し「特急対応(当日出荷)」は出来ない状態です。

2015/10/04

連休中に承った「箔押し」名刺の納期か大幅に遅れております。

大変ご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

最長の場合

4日受注 → 14日出荷

となります。

よろしくお願い致します。

色ズレ 15.10.02
 
色ズレ

確認用のデジタル顕微鏡で撮影

DSC01432.JPG

プリンタサーバーより、色ずれの補正を行う。
この季節、気温や湿度の変化によって、印刷の設定が変わってきます。
注意して、こまめに補正を行う必要があります。

sy0701.jpg


型抜き見本 2 15.09.17
 
型抜き見本 2

kata_layout-04.jpg

弊社の印刷見本のひとつです。
いろいろなミシン罫の見本にもなっています。

kata_layout-05.jpg

弊社の名刺です。ダ円の名刺ってまだ見かけません。
単純ですが、結構インパクトがあります。

ロゴやマークなどを切り抜くこともできます。

型抜き見本 1 15.09.16
 
型抜き見本 1

kata_layout-01.jpg

カセットテープを模した名刺。


型抜き+箔押し タグ。穴も同時に開けます。


箔押し色々 1 15.09.11
 
箔押し色々 1

DSC01400.JPG

マットポスト220kg カラー+銀箔

DSC01403.JPG

マットポスト220kg カラー+金箔(デザインは上段の銀箔と同じ)

DSC01402.JPG

マシュマロ 表面スミ 裏面金箔のみ

DSC01412.JPG

エスプリコート180kg スミ両面+裏面金箔

しこくてんれい金箔押し 15.09.04
 
しこくてんれい金箔押し

DSC01377-1.jpg

細い罫線は、飛び気味にかすれがでます。
ある程度の面積があるとムラが少しでますが、良さそうです。

画面右方向から箔押しされるのですが、
左側の箔押しが終わる部分で輪郭がぶれた感じになります。

印刷サンプルの汚れ 15.09.03
 
印刷サンプルの汚れ

納品先がエンドユーザー様の場合、請求書と一緒に「印刷サンプル」を同封している。

この印刷サンプルに汚れがついているとのご指摘があった。

弊社にも刷り取りが保存してあるので確かめたが、特に問題は無かった。

しばらくしてお客様より、請求書のトナーがこすれて汚れになっているとご報告があった。

伝票用のプリンタが紙詰まりするため、封筒モードにサービスマンが設定していた為、

厚紙モード設定と同様でトナーの定着が甘くなってしまったようだ。

DSC01378.JPG

伝票用のプリンタもFAX複合機もいずれも耐用年数を超えていて、

そろそろ替える時期なのだが、なんとか今年一年は保たせたいと思っている。

もうちょっとガンバってね!

画像の干渉縞 15.08.30
 
画像の干渉縞

配置した画像にスジ状の干渉がでました。

DSC01367-1.JPG

配置画像の角度を4度ほど回転して消すことができました。

DSC01370-2.JPG

2度では、スジが3本ほどうっすらとでました。

ワンステージアップ企画! 15.08.28
 
ちょっとの工夫で今までの名刺が
ワンステージアップ!!

b_01.jpg


追加料金順にステージを分けて、ステージアップ!

まずは、追加料金0円 クリアトナーから。

エクセルでご入稿のお客様へ 15.08.27
 
エクセル・ワード等でご入稿のお客様へ

2ExcelWordbanner01.jpg

こんな企画始めます。
結構、書体はMS明朝を使用していたり、
ちょっと書体を変えてみるとスマートになるのに......
ちょっとレイアウトを調整すれば、すっきりするのに......

そんなことを思うことがあります。
そこで、プロのデザイナーと連携して、ラフデザインを提案する企画を考えました。

少し名刺デザインを変えてみたいとお考えのお客様は是非ご利用ください。

箔押しサンプル 15.08.12
 
箔押しサンプル その1

写真を新しくしました。

layout-01.jpg



箔押し出荷状況 15.08.09
 
盆休み前入稿の「箔押し」は全て
盆休み明け17日以降の出荷となります。

現在、盆休み前出荷のもので混み合っております。

特殊加工ページ刷新 15.07.28
 
箔押し+クリアトナーの特殊加工ページを更新しました。


m_01.jpg

数点ですが、箔押しの印刷見本を入れました。
お客様の都合で、エンドユーザー様に了解いただいたもののみです。


ワンランクアップ 2 15.07.24
 
箔押しで注目度アップ!

DSC01347-1.jpg

某音楽家さまの名刺。
カラー/スミ 両面箔押し(金・銀)


ワンランクアップ 1 15.07.23
 
ワンランクアップ推奨紙

osusumeyoushi.jpg

まだデフレ・マインドが続いていますが、そろそろ次の時代の到来となりそうです。

デザイナーは、半歩先を見ています。

「安いだけじゃ能がない!」
デフレマインドを払拭して、ワンランク上の名刺制作にチャレンジしよう!


箔押し特急料金 15.07.14
 
箔押し特急料金

箔押し加工は基本的には翌日以降の出荷となりますが、
どうしても当日出荷を希望されるお客様がいらっしゃいましたので、
特急料金は弊社では設定しておりませんが、

当日出荷特急料金として 2,700円(税込)
と設定致しました。
ただし、部数的には100部程度となります。


名刺ケース紙(大)生産中止 15.07.08
 
名刺ケース紙(大)生産中止

meishicase.PNG

●万葉抄
●竹はだ
●ケナフGA
●しらかべ特厚
●ホワイトエクセルケント

上記の用紙は紙ケース(中)では入りきらないため、
PPケースとさせていただきます。

金・銀をそれらしく 15.07.06
 
クリアトナーを重ねて、印刷の金・銀などを
それらしく輝かせる。

サンプルに加えました。

1436078270337-1.jpg


PRI_20150705155417.jpg

2行目にクリアトナーをのせています。
ちょっと微妙ですが、多少効果があると思います。


簡易PP加工が無料 15.07.05
 
簡易PP加工が追加料金無料で!

一般的なPP加工は、印刷面の保護と、ツヤまたはマット加工のために
透明のPPフィルムを圧着して行いますが、

「全面的なツヤ出しができれば良い」というお客様には

簡易PP加工風仕上がりの「クリアトナー」全面加工はいかがでしょうか。
しかも加工は無料です。

cleartoner01.PNG

ご注文はオプションのクリアトナーから「全面」をお選びください。

複数ファイルの作り方 15.07.03
 
「PFデータ割引」複数ファイルの作り方
各人・各面を別々に作ります。

①両面の場合
佐藤.eps
佐藤裏.eps
山田.eps
山田裏.eps
鈴木.eps
鈴木裏.eps

※分類する名前などを先に表・裏などは後にしてください。
ソートした時に表と裏が並ぶように。

②両面 裏面共通の場合
佐藤.eps
山田.eps
鈴木.eps
共通裏.eps

※共通版の場合は、1つのファイルで大丈夫です。


保存形式DCSは× 15.06.30
 
保存形式DCSは× 使わない。

DCSは
Desktop Color Separationsの略で、Quark社によって開発されたEPS形式の一種。
DCSは、Quarkなどの分版機能を持ったソフトでプリセパレーション出力する際に有効な保存形式です。
そのため、普通の出力には不向きです。

keishiki_eps.jpg

Photoshop EPSのDCS1.0・DCS2.0 形式は対応できない場合があります。DCS形式は使用しないでください。

クリアトナー(写真部のみ) 15.06.23
 
クリアトナー(写真部のみ)の注意点

tiger01.PNG
上の写真のような場合、バックが白でも、クリアトナーで(写真部のみ)を指定するとtiger02.PNG
写真全体にクリアトナーが印刷されてしまいます。
トラの画像のみにクリアトナーを印刷したい場合は、
tiger03.PNG
必要部分のみのマスク版を作り、DIC1sで塗ります。
tiger04.PNG
このマスク版には、下の指定をしてください。
tiger05.PNG
クリアトナーの指定は「指定色(DIC 1s)」を選んでください。


「偶数面付割引」とは 15.06.18
 
「偶数面付割引」とは

mentuke00.jpg

名刺印刷は上記のように4列(各列は同じデータ)で行います。
これは次の作業の断裁を「名刺断裁機」で行っているためです。

この面付に例えば2名様各100部印刷の場合は、
①と③に1名様 ②と④に1名様を面付しています。

このため「偶数面付割引」は、
各100部×2名様 各100部×4名様 各100部×6名様など
200部×1名様+100部×2名様 計400部
300部×1名様+100部×1名様 計400部  等
の場合、適応されます。

それでは 200部×1名様 や 400部×1名様はどうなるのかというお問い合わせがありますが、
これは割引の系列が違いますので対象としておりません。

ただ、同じファイルを名前を変えて2つ作りどうですかというお客様もいらっしゃいます。
これはまいった! 確かに「偶数面付割引」クリアです。
ただ、印刷完了時に、この2つのファイルどこが違うのと検品で悩むことになります。
同じならば、2つになっていますが、中身は同じですと備考欄に書いてください。

なお、「偶数面付割引」は「PFデータ割引」がクリアされていない場合も適応されます。

ご了承ください。


PDF入稿(名刺) 15.06.11
 
PDFデータで入稿するには

書類(アートボード)のサイズを

94×58mm にする。

書類サイズが、91×55mmの名刺仕上がり寸法のままですと、

pdfsample001-1.png

面付用に配置すると、
PRI_20150611133243.jpg

書類サイズと同じ91×55mmの裁ち落としの塗り足し部分(ドブ)が無い状態となります。

pdfsample001-2.png

書類(アートボード)のサイズが、94×58mmになっていると

PRI_20150611133747.jpg

塗り足し部分(ドブ)も含まれたデータを配置することができます。


宅地建物取引士に変更 15.06.09
 
宅地建物取引主任者から、
宅地建物取引士(宅建士)に変わります。

「サシスセ名刺」で、ここのところいくつか変更があると思ったら、

改正宅地建物取引業法(宅建業法)が施行される為、

2015年(平成27年)4月1日から変わります。

ご注意を。

ワードで名刺 15.06.05
 
ワード用の名刺データ

wordsample.PNG

簡単な名刺ならば、ワードでも製作できます。



多少のレイアウトの調整は可能です。

Wordguide.PNG



無料サンプル 15.06.04
 
無料サンプルには社名は入っていません。

PRI_20150604103554.jpg

弊社のサンプルには社名が入っていないので、

そのまま営業等にお使い頂くことができます。

また、クリアトナーの印字状態の確認。

金箔押しのサンプルも同梱となります。

イラスト部分が写真になっている用紙は、写真表現に優れた用紙となります。

差替原稿の作り方 15.06.03
 
差替の指定は、差替箇所がわかるように

サシスセ名刺の原稿の注意点

1 差替箇所のみを原稿に
  基本的には以前に作成したデータを修正しますので、
  修正が無い箇所は何も書かず、
  修正がある部分のみを原稿にしてください。
   例)営業課 → デザイン課
     携帯番号をトル

2 画像原稿の場合は、画像上で修正しない
  画像を直接編集して文字を消したり、変更する文字を書き込んだりすると
  どこが修正されているのかわからなくなります。
kosei_01.jpg
   上記の画像のように、修正箇所がはっきり分かるように指示してください。

3 名刺の原稿が全て書いてあるものはダメ
  「間違い探し」になってしまいます。
  どこを修正して良いかわからないものは、
  データの再製作扱いとなります。
   例)エクセルの場合
PRI_20150929170859.jpg
    上記のように修正箇所を色分けして表示する。

4 複数パターンがある場合はどのベースを使うか明らかに
  差替の基準になるベースが複数ある場合は、画像などで、
  どのベースデータから差替するか明確にしてください。


角丸は1箇所からOK 15.06.01
 
角丸は1箇所からOK

角丸加工は、全ての角4箇所はもちろんですが、

1箇所から可能です。

角丸指定ファイルを画像などで作って指定してください。

実は105枚入っています 15.05.21
 
実は105枚入っています

meishi105.PNG

あまり知られていないようですが...

箔押し納期通常に 15.05.12
 
箔押し納期通常に

年度末から続いていた「箔押し」の遅延はほぼ解消しました。

ゴールデンウィークの前にも、いくつか重なっていましたが、

ほぼそれらも納品が完了しております。

「PFデータ割引」② 15.04.29
 
意外と多い「モノクロ内のカラー成分」

4 スミ(モノクロ)指定の版にカラー成分が含まれていた。

  プリントサーバーは厳密に印刷面にカラー成分があるかを判定します。

150428-001.PNG

150428-2.PNG

  CSCC以降のイラストレータのバージョンならば「分版プレビュー」で確認することができます。


5 アタリワクの外側に不要なデータがある

  アタリワク(94×58ミリ)より外側にデータがあると、面付ソフトに配置した際に
  配置位置がズレてしまいます。 


6 トンボまたはトリムマークがついたままだった。

  5と同様にトンボやトリムマークやついていると位置ズレします。

新聞広告04 15.04.23
 
新聞広告04

新聞広告04.jpg
当日出荷アピール。

新聞広告03 15.04.21
 
新聞広告03

新聞広告03.jpg
FAXでもOK。

新聞広告02 15.04.16
 
新聞広告02

新聞広告02.jpg
料金強調タイプ。


新聞広告01 15.04.14
 
新聞広告01

新聞広告01.jpg
「サシスセ名刺」の広告を地元ではなく、「市民タイムス」に入れてみました。

さて、反応はいかに。すぐに反応があるものでもないので、しばらくやってみます。


用紙テスト追加 15.04.13
 
用紙テスト追加

在庫用紙以外の用紙を使いたい場合テスト印刷が必要です。

「用紙テスト」を追加致しました。

3,240円(税込)です。

テストの結果、キャンセルになった場合は、この金額をご請求致します。


マイクロスコープ 15.03.27
 
見当合わせにマイクロスコープ

表・裏の見当(トンボ)合わせに今までライトテーブルとルーペを使ってきましたが、
目の疲労度が激しいため、作業環境としてはあまり良くありませんでした。
そこで、マイクロスコープを探していたのですが、モニターが別に必要だったりして
なかなかこれはというものがありませんでしたが、最近、ネットで調べたところ
良さそうなものがあったので導入しました。

IMG_20150327_103850-1.jpg

ライトテーブルが明るすぎると見づらくなる傾向にあるため、
一番弱い光でいけそうです。

名刺の中身が入れ替わった 15.03.27
 
一部の名刺で中身が入れ替わっていた

以下のような、ご指摘がありました。
------------------------------------------------------------------------------------------
先月発注したこの分の件ですが、一部の名刺で中身が入れ替わっていたとのことです。 
具体的にはAさんとBさんの名刺があったとして、
ケースに入った100枚の名刺で、上の5枚だけがAさんで、下95枚がBさんになっており、 
反対に上5枚がBさん、下95枚がAさんになっていたとのことです。
-------------------------------------------------------------------------------------------

原因は、作業ミスでした。

弊社では、名刺は下図のような面付で印刷しております。

mentsuke.jpg

印刷したものを、真ん中で断裁して2列ずつ断裁しております。
1列には1名様分のデータを配置しておりますので、
基本的には、別の人の名刺が混ざることはありません。
下の写真が断裁機の「きりっ子」です。

image13.jpg

しかし、なんらかの原因で印刷数が足りない場合
(断裁機でつまったとか、印刷に汚れがあった等)
追加で印刷をした時に、後で不足分を既に断裁して名刺ケース入っているものに入れる際に
間違ってしまったと思われます。

実は 名刺ケース1箱には
100枚+5枚 が入っています。
そのため、その余分の5枚を補うために追加したときに問題が起こったようです。

以後、このようなことが無いように、一端印刷して名刺ケースに入ったものに追加する際は、
細心の注意をはらうように注意致します。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。




QRコードが読めない 15.03.20
 
QRコードが読めない

グレーで印刷したQRコードが読めないというクレームがありました。

PRI_20150320132637.jpg

これが、そのQRコード部分を拡大したものです。
データは画像の埋め込みですので、こちらでは変更したり修正することもできません。

このデータからQRコードを読み取ることはできませんでした。
当然、印刷でも読み取りはできません。

この責任は、お客さまの問題であると思います。


「画像確認をしたではないか」とのことでしたが、
「画像確認」は、こちらで送った画像をお客さまにチェックしていただくためのものであって

弊社はお客さまの製作されたデータをチェックすることは
特にご依頼が無い限り対応しておりません。
QRコードもチェックはしておりません。

QRコードの読み取りに不安のある場合は、その旨を備考欄などにご記入ください。対応致します。


大変申し訳ありませんが、このような場合は、弊社では対応できませんので、
ご了承ください。

なお、QRコードの修正データを頂ければ再印刷致します。

ダエンな名刺 15.03.18
 
ダエンな名刺4点

サーフボードタイプとでも呼べる形になりました。

daen_01.jpg
daen_02.jpg

名刺サイズのホルダーに収納可能です。
長辺 91mm 短辺 55mm

daen_03.jpg

daen_04.jpg

今回使用しているイラストには著作権があるためテンプレートとしては不可です。


圓(えん)な名刺 15.03.17
 
圓(えん)な名刺

正円の名刺をサンプルで作ってみました。
穴も開けることができます。

1426562153967.jpg

直径 55mm 普通名刺の短い辺の長さが直径です。
名刺ホルダーにも入ります。

maru_01.jpg
maru_02.jpg

1426562990322.jpg

POPのような、こんな使い方は...

maru_03.jpg
maru_04.jpg

名刺印刷代+型抜き代 2,160円(税込)


簡単名刺2種追加 15.03.16
 
簡単名刺2種追加予定

kantan_gyosyo.jpg

書体 行書体 住所部分は楷書体

kantan_tegaki.jpg

書体 手書き風書体


ベタ抜きは厳しー! 15.03.06
 
箔押しのベタ抜きは厳しー!

箔押しの弱点、金ベタに文字の白抜きですが、相当太くしないとつぶれてしまいます。
細い部分がリボン側に残らないので、つぶれてしまいました。
とくに曲線部分がつぶれやすい。

DSC01309.jpg

これは実際のデータに、0.12ミリの白罫線を描いているのですが、
それでもつぶれてしまいました。

PRI_20150306110330.jpg

思い切って太くしたら、うまくいった。

DSC01314-2.jpg


最小が20mmに 15.02.26
 
変形サイズ名刺の最小サイズが20mmに

いままで、最小サイズが 30mm までだったものが 20mm まで断裁できるようになりました。

henkei_size.PNG

47mm未満のサイズは、540円の断裁料金が追加となります。

ご提案 15.02.23
 
デザイナー様へ提案するページ

企画提案型デザイナーを目指す若きクリエーターの皆さま

他社様とはひと味違う
「デジタルDM印刷」12の提案。

提案1
 名刺デザイン完了後の差替は弊社におまかせください。
 サシスセ名刺(差し替えスピード製作名刺)
 初回製作料金を払えば、2回目移行は名刺定価内で差替無料
 http://www.click-i.net/kantan.html

提案2
 1ミリ単位で「変形サイズ名刺」
 短辺 20~55mm × 長辺 47~91mm 内なら0.5mm単位で
 http://www.click-i.net/meishi.html 変形サイズの部分へ

提案3
 スジ入れもバッチリ「2つ折り名刺」
 182×55mmと91×110mm 2タイプができます。
 3つ折り名刺も御見積致します。
 http://www.click-i.net/meishi.html 2つ折り名刺の部分へ

提案3
 金・銀・赤・水・紺 型の入らない「箔押し名刺」
 マークやワンポイントにプレミアムな演出!
 http://www.click-i.net/tokusyu.html

提案4
 形自在の「型抜き加工」
 自由に使える型抜きデータも充実。プラス2160円で名刺に型抜き。
 http://www.click-i.net/katanuki.html

提案5
 形自在の「シール印刷」
 フルカラーシールが小ロットでお手軽に。
 http://www.click-i.net/seal.html

提案6
 特殊効果「クリアトナー印刷」
 透明印刷?! ツヤ出しに、偽造防止に、さりげないワンポイント
 http://www.click-i.net/tokusyu.html#kuriadata

提案7
 サイズ自在の「チケット印刷」ミシン加工もOK
 A4・A3用紙に面付計算OK!
 http://www.click-i.net/flier.html 賢く印刷!云々部分へ

提案8
 宛名も同時印刷「DM印刷」
 DM・郵便はがきに宛名も同時印刷。宛名ラベルとは違う特別感。
 http://www.click-i.net/dm.html

提案9
 小ロットでも可能「ナンバリング印刷」
 連番だけじゃない。「ランダムコード」や「氏名」等も
 ▼この部分は製作してください。
 セット料 2160円+1件 2.16円(300部まで2,808円)

提案10
 宛名のみ印刷したい「宛名シール」B4に30人分
 インクと用紙を揃えるよりお得。1シート216円。10シートより。
 http://www.click-i.net/seal.html 人気の宛名シール部分へ

提案11
 変形にも対応「チラシ印刷」50部から
 展示会のチラシを明日会場まで、そんなご注文もOK!
 http://www.click-i.net/flier.html

提案12
 郵便はがき・年賀はがき・かもめーる 宛名も入る「郵便葉書印刷」
 はがき購入不要。切手がある特別なお知らせに。
 http://www.click-i.net/dm.html DM印刷サイズ 郵便はがき部分へ

designer-b.jpg.jpg


型抜き パスの作り方-1 15.02.06
 
欧文などのブリッジは1mm程度必要

DSC01241.JPG

「O」などのそのままでは、中が抜けてしまう文字のブリッジは1mm程度にしてください。

特に厚い用紙(画像はレイナ)などは、安全圏は1mmです。

薄い用紙の場合はもう少し細くても良いかもしれません。


鋭角な切り抜きは紙が毛羽立つ

DSC01240.JPG

そこでパスをクロスさせて調整してみると。

PRI_20150206112845.jpg

DSC01243.JPG

右側に関しては、多少改善が見られた。

側は刃の入る方向が反対になるため、どうしても毛羽立ちが出てしまった。



箔押し推奨用紙追加 15.02.02
 
マシュマロとサンマットを箔押し推奨用紙に追加

箔押しの推奨用紙を追加しました。

また、いままでレイナを推奨用紙としてきましたが、かすれが多いため、

箔押しデータによっては、指定外用紙扱いで箔押し料金が高くなる場合があります。

注文フォームの表示も以下のように変更致しました。
ツヤ有:アートポスト・エスプリコート
ツヤ無:マットポスト・マシュマロ・サンマット・ホワイトエクセルケント・(レイナ)。
これ以外は【指定紙以外の用紙】をお選びください。

型抜き注文 15.01.27
 
型抜き印刷の注文方法

1 「名刺」から注文
   名刺サイズ以内のもの
2 「DM」から注文
   名刺サイズより大きく、DMサイズ以内のもの
3 「型抜きシート」から注文
   その他のサイズまたは仕上がり部数が多いもの
   (少しでも面付数を増やして1シートのできあがりを増やしたい場合)

型抜きサンプル 15.01.15
 
型抜きサンプル

変形ミシン罫他のサンプルです。

1421309888612.jpg

1421309931617.jpg

1421310002648.jpg

無料ですので、お気軽にどうぞ。

納品が年明け 14.12.23
 
「箔押し印刷」の納品が年明け

「箔押し印刷」は、大変混み合っているため

23日以降の受付に関しては、年明けの納品となります。

ご了承ください。


表裏で違う用紙は 14.12.21
 
表・裏で違う用紙のデータ

パールDX・シェリィ・エスプリコートVなど

表面がコート紙またはミラーコート紙

裏面が上質紙の用紙のデータは

必ず 

表面を コート・ミラーコート面
裏面を 上質紙

で製作してください。
トップ3種 14.12.09
 
ホームページのトップを3種類に

senkyo.PNG

キャンペーン1 選挙名刺特急承ります。

Christmas.PNG

キャンペーン2 クリスマスカード 「型抜き」「箔押し」「クリアトナー」でゴージャスに!

nenga_aisatsu.PNG

キャンペーン3 年賀挨拶名刺はいかが。年賀シールもできます。




パールDX生産計画立たず 14.11.20
 
パールDX 代替え品 シェリィS 200kg

■パールDX200kg 生産計画が立たないため入荷未定。
 → シェリィS 200kg に在庫終了次第変更致します。

※180kg は、まだ在庫がありますので、しばらくは大丈夫です。

これからも採算の悪い用紙は、生産終了となっていく模様です。

前回色に調整(確認) 14.11.18
 
前回色に調整する場合はオプションで指定

zenkaisyoku.PNG

オプション内の「前回色に調整」→「調整する」にチェックを入れてください。

前回注文の年月日を必ず入力してください。

個人情報サイン 14.11.14
 
個人情報サインを名刺に入れてみた

mihon141114.jpg


sign01.jpg


文字にすると、単純なのだがサインにすると意味深だ。

営業トークのとっかかりにどうでしょうか。

「干支」「血液型」「星座」「出身地」と、

営業対象者と何かがヒットすれば、

話が弾むかも? しれない。


箔押し調整方法 14.10.09
 
箔押しのツブレを調整する方法

PRI_20141009173148.jpg
ツブレ具合うシミュレーションするには、文字などの塗り+線(0.1ミリ)を塗りにすると、
だいたいのツブレ具合がわかります。

PRI_20141009173239.jpg
ツブレを補正するには、文字などの塗り+線(白色0.05ミリ)を塗りにして、
少し細めに補正しておくと、比較的オリジナルに近い箔押しとなります。

金箔もどき 14.10.08
 
金色の表現

PRI_20141008141431.jpg


比較的印刷して、金色に見えたデータです。

PRI_20141008141932.jpg

箔押しが使えない場合は、上記のデータでお試しください。



名刺ガイド タテ 14.10.01
 
名刺ガイド タテ組用を追加

meishi_tate.PNG

ヨコ組のものに加え、タテ組を追加しました。

ただし、「PFデータ割引」をご希望の場合は、このままではクリアとなりません。

上下にある注意書きは削除してください。

また、全体の90度回転が必要です。ヨコ型にする。

詳しくは、名刺割引データの作り方 をご参照ください。



注意! オーバープリント 14.09.22
 
白にオーバープリントって、
それは「ダメよ、ダメダメ。」

cp140922-1.PNG PRI_20140922105716.jpg

左のように印刷したいところが、右のように白抜き部分が無視されてしまった。

cp140922-2.PNG

白抜き部分が「オーバープリント」になっていた。

PRI_20140922105653.jpg

原因は、もう一種類の黒文字の方のオーバープリントがそのまま、
白抜きの時にコピペされてしまったためでした。

プレビュー画面をチェックすると確認できますので、注意してください。



「特注紙・支給紙」項目 14.09.19
 
名刺印刷の用紙選択に
「特注紙・支給紙」項目を追加しました。

名刺印刷で、お客さま専用の特注紙を使用する場合は、
「特注紙・支給紙」項目をお選びください。

追加の用紙料金は反映されませんが、用紙を区別することができます。

cp140919.PNG



名刺・DMにQRコードを 14.09.10
 
名刺・DMにQRコードを

アドレスを入力してもらうのはとても面倒です。
携帯やスマホ同士ならば簡単ですが、

名刺やDMをお客さまのアドレス張に入れてもらうことは
なかなか困難かもしれません。

まずは、QRコードは入れておきましょう。

Click.gif

PRI_20140910174748.jpg

Clickbookmark.gif
PRI_20140910174835.jpg




2つ折り名刺の角丸 14.09.10
 
2つ折り名刺の角丸

1410322814507-1.jpg

中央にも角丸が必要な場合は、折り加工+角丸となります。

その場合は、どうしても中央の角丸部分に「ツノ」のようなものができてしまいます。



変形名刺+ミシン罫 14.08.26
 
変形名刺+ミシン罫

変形サイズ名刺にミシン罫を入れたいというお問い合わせがありました。

「名刺」および「変形サイズ名刺」では、オプションで「ミシン罫」を選ぶことができませんが、

対応できます。

備考欄に「ミシン罫有り」とお書きください。


型抜き名刺 14.08.03
 
型抜き名刺の既製データ完成

注文フォーム修正中。

オプション型抜きは、「名刺」と「DM」よりご指定いただきます。

シールと同じように、1シートに面付するタイプ「型抜きシート」からもご注文いただけます。

もうしばらくお待ちください。


型抜きページ(予告) 14.07.24
 
型抜きページ

予告版の型抜きページができました。

cp140724-1.PNG


サンプル作成中。しばらくお待ちください。




新名刺データ作成方法 14.06.27
 
名刺データ作成方法を新しくしました。

今まで以上にわかりやすくなっていると思います。

cp140627-01.PNG


お褒めのお言葉 14.06.18
 
前回「JAZZ ○○○○の金箔押し名刺」をお願いした者ですが、
きれいに仕上げてくださってありがとうございました。
25年ほど前からあったたこ焼き屋さんの名刺だったのですが、
「金のフチと緑の色が、開店当時の昔の店みたいだ」と
高齢のマスターも今のオーナーもすごくすごく喜んでくれました!

ヨ○ハラユキ
名刺改良 その2 14.06.11
 
名刺改良 その2 ■おぼろげに仕事のことを覚えている。

なんとか言う仕事だったよなあ。●仕事内容
これってあの人に聞けばわかるかなあ。●仕事ジャンル

お手持ちの名刺を改めて見た時に、有名メーカー様ならいざ知らず、
結構、何の仕事だったかわからないものがあると思います。

また、ちょっと思いついたことを誰かに聞こうか思った時、
応えが出そうな人がわかる名刺というのは捨てがたいものです。

そういう点から

■業務内容は入れて置きましょう。
ただ、あまり単純なものは見過ごされてしまうことがあります。

■得意技ははっきり記載しましょう。
「水回りのことならお任せください。」
「自動機いちから製作します。」
「特急印刷専門」
「不動産で資産を増やす方法お教えできます。」
等々

名刺が右肩上がり 14.06.09
 
印刷した名刺が「右肩上がりに見えます」
印刷が曲がっているのでは?

このようなお問い合わせがありました。
人間の目はかなりいいかげんです。

cp140609-01.PNG

目の錯覚のページを検索してみました。






名刺の目的 14.06.09
 
帰属意識を高め、モチベーションを上げる。

名刺の製作の目的も多様化している。
名刺といえば、「営業」の持つものというイメージがあるが、
IT企業や学生サークルなどは、組織への帰属意識を持たせるために名刺を作っている場合がある。

TV広告などでも宣伝ではなく自社の社員向けに広告を打つ場合がある。
それと同様に「名刺」を持たせることによって、会社へ帰属したことをリアルな「名刺」を通じて感じさせようというものだ。

若い世代は、結構この古風とも言える名刺を大事にしている傾向がある。
最近の大学生は、サークル活動や人脈づくりのためのパーティーなどのとき交換できる名刺を普通に作っていると聞く。

ネット世代にとっては、リアルな印刷物「名刺」が、リアルな人間関係を証明するアイテムかもしれない。


名刺改良 その1 14.06.08
 
名刺改良 その1 印象と名前・会社名を連想させる。

■顔は覚えているんだけど
あの人なんて言ったけなあ。●名前
あの人の会社なんだっけ。●社名

会った印象が残るってゆうのは、そうとう強い印象であり、良い営業といえるでしょう。
だいたいは、顔の印象も薄く、何をやっている会社かも良く覚えていないといったところでしょう。
逆に名刺を見て、顔が思い出せるようならば、強者でしょう。

そんな強者ではない普通のセールスマンにとっての「名刺」とは

まず手っ取り早いのが「顔写真」を入れることでしょう。
会社名と名前だけの名刺よりどれほど良いかわかりません。
顔写真を似顔絵にするという手もあります。
これはどちらかというとハンサムに描くというよりデフォルメして、面白顔にした方が印象が良いでしょう。

顔写真が照れくさいという方は、パーソナル肩書きをつけてはどうでしょうか。
「飯田下伊那の雨漏り診断士」の宮下さんというFBの知り合いがおります。
自分だけにできる得意技を「肩書き」という形で表現すると記憶に残るかもしれません。

会社名も同じことが言えます。
「キャッチコピー」を付けることをお薦めします。
株式会社クリックも株式になる前は「電脳工房」と付けていました。

特に会社名だけでは何をやっている会社が良くわからない「会社」は工夫が必要です。

業務内容を入れる。「小ロット印刷」「名刺」
得意分野を入れる。「特急当日発送名刺」
他社との違いを入れる。「最新鋭印刷機導入」

名刺のタイムラグ? 14.06.06
 
名刺を渡すその場では直接本人と会っているのですから、
「名刺」は特に「仕事」はしていません。

むしろ時間が経つごとに「名刺」の意味は
増してくるのです。

では、時間が経った時に果たして今お使いの「名刺」が、
ちゃんと「仕事」をしているか検証してみる必要があると思います。

■顔は覚えているんだけど
あの人なんて言ったけなあ。●名前
あの人の会社なんだっけ。●社名

■おぼろげに仕事のことを覚えている。
なんとか言う仕事だったよなあ。●仕事内容
これってあの人に聞けばわかるかなあ。●仕事ジャンル

■名刺をみながら
あれ、この会社どういう仕事だっけ。●仕事内容
どんな人だったかなあ。●顔

名刺のベース調整 14.06.04
 
名刺製作用のベースの書類サイズとガイドがずれているとご指摘を頂きました。

調整致しました。

cp140604.PNG
テスト印刷 14.04.25
 
テスト印刷は、注文フォームからご注文いただきますと「無料」で対応しております。

カートに注文商品を入れて、「注文商品確定」を押して、

注文情報入力の「画像確認」の「テスト印刷郵送」にチェックを入れてください。

Cp140425-2.PNG

スタンプ向き用紙 14.04.18
 
ショップカードなどのスタンプに適した用紙

マシュマロCoCナチュラル 160kg 

いままで、パールDXを使っていらっしゃるお客様が、

「スタンプがすぐ乾かない」ということで、サンプルで調べたいただいた結果。

こちらでテストしましたが、「1、2、3」数えてこすってもスタンプがにじみませんでした。

画像pdf 14.04.16
 
モノクロ画像のPDFをそのまま配置して印刷したものと、

一端epsで保存し直したものの品質が違った。

なぜか?

割引計算の変更 14.04.15
 
注文フォームにそった割引に

いままで、■100部未満■データ修正■変形サイズが1件でもあると全部が「割引無し」となります。

としてきましたが、カートでの表示にできるだけ沿った割引に変更して参ります。

100部未満や変形サイズ・データ修正などがフォームに入力できなかったため、

「まとめて割引」のできる商品とその他割引対象外の商品をカートで分けて頂いておりました。

これからもカートで分けていただく方法が一番間違いが少ないと思いますが、実際カートで

それぞれの割引が計算されてしまいますので、その形を優先して参ります。

ただし、50部などが含まれる場合は、他の全ての商品の割引が無しとなりますので、

ご注意ください。
万葉抄の色ベタ 14.04.06
 
万葉抄にC100・M100のベタ白抜きがあり、一部色が抜けてしまう部分が出た。

そこで、クリアトナーをその部分に追加してムラのを改善した。

トナー量が増えることによって凹凸部分にも印刷が出やすくなるようだ。

多少のツヤはでるが、特に目立つわけではないので「濃い色」部分には、

クリアトナーという改善策も有りだ。
駆け込み需要多少 14.03.31
 
3月31日は、多少「駆け込み需要」と言えるものがありました。

12時過ぎに、消費税アップにともなう価格改定を行います。

名刺ベースガイド 14.03.19
 
名刺データの「ベースガイド」をアップロードしました。

CP140319-2.PNG

CP140319-3.PNG

内容は上記のように印刷範囲のガイドが入っているだけです。

「PFデータ割引」を考えなければ、どのようにフォーマットでもお受けすることができます。

ただし、文字のアウトラインと印刷位置だけは分かるようにお願い致します。

安!みんなの名刺をFAX注文即日印刷 14.02.06
 
meishi1.jpg

「いままでの半額の値段で印刷出来ちゃうんだ」
小ロットのオンデマンド印刷は、名刺印刷に最適。
今の印刷代を半額にすることも可能です。

お礼のクリスマスカード 13.12.28
 
箔押しの名刺を作っているお客様からクリスマスカードをいただきました。

20131227_112839-1.jpg
お礼のお言葉ありがとうございます。

20131227_114151.jpg

ちなみこのDMは当社での印刷ではありません。おしーい。

キャンペーン終了 13.12.20
 
カラーチャートやいままでやったいた印刷物の確認のために
「テスト印刷無料キャンペーン」をご利用いただきありがとうございました。

本日で一旦、キャンペーンを終了させていただきます。
名刺は3回渡せ 13.12.16
 
先日、忘年会で埼玉に単身赴任している友人がこんな話をしてくれた。

派遣会社の社員で営業を担当しているだが、
ある会社へ飛び込みの営業に行ったところ、その会社の受付嬢に
名刺をその場で破かれたという。
癪にさわったが、もう一度名刺を渡した。
しかし、またその場で破られた。

めげずにもう一度渡したら、「上に回します」と返事。

スゴイ受付もいるもんだ。

これはなんてひどい会社なんだという話ではない。
後日もう一度、会社を訪問したところ担当に会うことができたそうだ。

そして、えらく恐縮していろいろと情報を教えてくれたという。

なにか、相手にリアクションをとらせることは悪いことではなさそうだ。
その場では「ひどいことをするものだ」と思っても粘りがちで
良い方向に向かうということだろうか。

すくなくとも名刺は3回は渡した方がよさそうだ。
FAX注文をお手軽に 13.12.13
 
サシスセ名刺
差し替えスピード製作名刺

meishicyumonFAX.jpg
ネット環境が使えないお客様のために、
FAXでの受注に力を入れていこうと思います。

サシスセ名刺では、FAXで差替部分を記入して
送れば、
校正をFAXで返信して、OKで出れば、
当日出荷可能です。

以外にこれの方がラクかもしれません。
お客様専用の「FAX注文票」もお作り致します。

グレー文字が薄い 13.12.12
 
以前のDC8000などの「オイル系」のカラープリンタはどうしてもテカリが出て、
それを抑えるために文字をグレーにすることがありました。
グレー(K75%など)にすると、テカリがおさえられてオフセットに近い感じになりました。

しかし、現在の機種C1000Pressでは、マットトナーを使用していますのでテカリは大幅におさえられています。

PRI_20131212173048.jpg
通常は、プリンタモードは「連続階調(K100%高精細)」設定になっているため、
アウトライン(図形)化した文字でも太らないスッキリした表現になります。

そのため、今まで通りに「グレー」にしてある文字は、印刷が細くなったために「薄く」見える
ことになります。

「薄く」見えないためには、プリンタモードを「標準」の
PRI_20131212173134.jpg
上記の設定にすれば、従来どおりの少し太めの文字になりますので、
「薄く」なった印象にはならなくなります。

文字にグレーの表現を使われているお客様は、少しいままでより「薄く」なることを考慮して
デザインしていただくようにお願い致します。

注文フォーム まとめ 13.12.11
 
「注文フォームの使い方」をまとめました。

PRI_20131211143715.jpg

新用紙4種 13.12.06
 
H131206 004.jpg
用紙が新しく4種増えています。
ケナフ100GA180kg
ホワイトエクセルケント 220kg
グラフィーCoC160kg
マシュマロCoCナチュラル 160kg

只今、ご注文いただいたお客様には、印刷サンプルを同封しております。
テスト印刷無料キャンペーン 13.12.02
 
12月20日までに限り
テスト印刷無料

この機会にぜひ、C1000Press の品質をお確かめください。

データは、イラストレータのai・eps・pdf に限らせて頂きます。

なお、ai・eps の場合は、文字のアウトラインをとってください。

A4サイズ、または名刺サイズでの入稿をお願い致します。

A4または名刺サイズに断裁してメール便でお送り致します。

※年賀はがきに近い用紙は、クラークケント160kgになります。

データ差替名刺は 13.11.28
 
データ差替名刺は

当社でデータを製作した場合、差替「名前、肩書、携帯番号、メールアドレス」が必要な名刺は、

CART121128Syusei.jpg

注文見積フォームの「デザイン修正名刺」の「差替」を選び、ご注文ください。
注文フォーム等の文字化け 13.11.25
 

注文フォーム等の文字化け

日本語は難しいもので、文字化けが注文フォームで発生しています。

そのため、作動テストをしていたソフト会社のサーバにリンクして試用しています。

また、メーラーを立ち上げると文字化けする件も、Shift-JISと別に

GメールおよびMac対応のエンコードが、UTF-8 タイプのものを追加しております。

文字化けするような箇所がありましたら、メールでご報告ください。

調査、修正して参ります。

白のオーバープリントは? 13.11.25
 

白のオーバープリントは?

  T25_sakai_omote_out-1.jpg

左のデータの印刷が右の画像になってしまった。

原因は、印刷されない文字がオーバープリント指定になっていました。

T25_sakai_omote_out-2.jpg

白のオーバープリントは、結果印刷されないということになってしまいました。

オーバープリントチェックは慎重にお願い致します。

ジャパンネット銀行に口座を 13.11.13
 

ジャパンネット銀行に口座を

ジャパンネット銀行口座をお持ちのお客様は下記アドレスから簡単に
「手数料無料」で振込いただけきます。

【パソコン・スマートフォン用】

他銀行からの振り込みはいままで通り、お客様負担となります。
同銀行からの振り込み手数料は弊社が負担致します。

ぜひ、ご利用ください。

名刺印刷サンプル追加 13.11.13
 

下記の用紙が完全に生産終了となりました。これでGプランシリーズは全て廃判となります。

■生産中止用紙
GプランCoC 135kg

■新在庫用紙
ケナフ100GA180kg
グラフィーCoC160kg
マシュマロCoCナチュラル 160kg
ホワイトエクセルケント 220kg

以上の用紙を新しく在庫致しましたので、
追加の分の名刺サンプルを随時製品に同梱致します。

確かに見えてはいるのですが 13.06.21
 

確かに見えてはいるのですが

プリントサイズにしてみると

ほとんど読めなくなってしまいます。

文字が小さいことと同系の色を使っているため、画像ではまだ見えていますが、

印刷するとほぼ判読できませんでした。

ちなみに、文字の高さは1.5ミリでした。

PDF入稿の問題点2 13.06.20
 

PDF入稿の問題点2

2 PDFの品質にはいろいろあるため、Webで見るために製作されたものでは、画像などの品質が落ちる場合があります。

この場合、「高品質印刷」または「プレス品質」をお選びください。

ちなみに標準の場合は、画像の解像度は150dpiになってしまう場合があります。

PDF入稿の問題点1 13.06.20
 

PDF入稿の問題点1

1 書類のサイズが名刺の仕上がりのため、裁ち落とし(縁なし)のためのドブ(切り落とされる部分)の塗り足しが不足する。

上記の写真のように一番外側のガイドまで塗り足しが必要です。94×58ミリ
変型の窓のWとHで示す数字がこのデータのサイズです。

PDFファイルを作る際にドブ(切り落とされる部分)も考慮して作っていただけると作業できます。

コンポジット特色補正 13.06.13
 

コンポジット特色補正

特色を使用している場合は、このチェックを入れた方が良いようです。

この指定は通常は無しにしているのですが、特色を使っている場合はチェックを入れると比較的正確な表現になります。

テスト印刷と完全データ割引 13.05.26
 

テスト印刷と完全データ割引

「完全データ割引」は

■100部未満(50部)が1点でも含まれる場合
■変形サイズが1点でも含まれる場合。
■データ製作・修正が1点でも含まれる場合。
■テスト印刷を希望される場合。

上記の場合、割引対象外となります。

ただし、「テスト印刷」を有料扱いにしていただければ、

データに問題がなければ、「完全データ割引」クリアとさせていただきます。

テスト印刷は、1件420円(税込)となります。

これは、テスト印刷を確認した後、データを入れ直しても適応されますので、

お得なサービスです。

一端キャンセル再入稿 13.05.23
 

一端キャンセル再入稿

一端キャンセルされていた注文が再入稿して夕方バタバタした。

両面が1ファイルになっているため、分版するのに多少手間取る。

前回もキャンセル前に20件以上の分版をしたところだったので、少しめげたが、

再入稿で再び分版。

なんとか定時内に間に合い。明日印刷予定。

データ製作が重なる 13.05.16
 

データ製作が重なる

時期的なものもあるのですが、データ製作が重なると校正までの時間が遅れる場合があります。

ご了承ください。

昨年ぐらいから本社や事業所の移転が増えているようです。

オフィスビルの新築が続き、セキュリティやITに対応したインテリジェトビルというのが普通になり、

本社をもっているような企業でも新しく自社ビルをリニューアルするより、新築物件の賃貸の方が

より効率が良いということで移転する向きを多いそうです。

万葉抄の変化 13.05.14
 

万葉抄の変化

お客様から
------------------------------------------------------
「万葉抄で注文したのですが、以前と大分感じが変わっていますね。

以前の万葉抄と似た感じの紙で、何かおすすめはありませんか?
(2011年8月、2012年7月に注文しているようです。)」
------------------------------------------------------
という「テスト印刷」に対するお返事を頂いた。

大変申し訳ありませんが、万葉抄はその年ごとに生産しているため風合いが年ごとに
違います。

ある年は、スジ柄がかなり強めに出て印刷のノリが非常に悪かったり、
また、違う年は、平滑で印刷のノリが良かったりと一定ではありません。

これは、生産の仕方がかなり和紙に近いようで、年ごとに材料などの調合によって
違いが出てしまうとのメーカーの担当者様からのご回答でした。

一定しないというのも問題ではありますが、この風合いの用紙はなかなか無いので、
使われているお客様も多く。

ある程度我慢してお使いいただいている状況です。

今年もこれから新しいロットに変わりますので、今のものが気に入らないものであっても
もしかすると今年分になるとまた違った風合いになるかもしれません。

しばらくお待ちくだざい。ただ、弊社の在庫が切れてからとなりますが、あしからず。

箔押しサービス再開 13.05.14
 

箔押しサービス再開

箔押しサービスを再開致しました。

ファイル名は 13.04.18
 

ファイル名は

当サイトでは、両面印刷の場合各面(表・裏)ごとにファイルを分けてもらうことがあります。

特に「完全データ割引」ご希望の場合は、これが条件となります。

その時、裏表のファイル名は、並びかえした時に並ぶようなファイルをお願い致します。

例えば、表面が和文、裏面が欧文のファイル名ですと。

山田太郎表.eps
TaroTamada_ura.eps

などにすると並ばないわけです。

TaroYamada_a.eps
TaroYamada_b.eps

または、

山田太郎表.eps
山田太郎裏.eps

のようにしていただければ、並びかえてもファイルは「となり」に並び、作業がやりやすくなります。

数名様ならば、多少変則的な名前でもいいのですが、大量な場合は特にお願い致します。

DC8000廃棄予定 13.04.15
 

DC8000廃棄予定

■2005年 8月17日導入にしました
DocuColor 8000 Digital Press(Fiery EXP8000モデル)を
2013年5月18日廃棄致します。

C1000Pressを導入して3ヶ月が経過しましたが、CD8000による出力はゼロでしたので、
廃棄することにしました。

電気の契約も2台を同時に使える状態にしておくには、かなり大きなブレーカー契約となりますので、無駄が多くなるため廃棄することにしました。

ご了承ください。

C1000Pressの弱点 13.04.05
 

C1000Pressの弱点

ちょっとこの画像は極端な表現ですが、アミ(特にブラック)があると印刷方向の後方に少し薄くなる部分がでる問題があります。

これは、メーカの技術者に調べてもらったところ、どうしてもスピードを上げていくと出てしまう問題という回答でした。

その解説では、一端定着したトナーが端の部分で再び転写ベルトに吸い取られる形で薄くなるのだそうです。

これは、100枚機の宿命のようなことで、大変申し訳ありませんがどうしても多少は出てしまうようです。

ただ、改善できるようであれば方法を考えて貰いたいとは伝えております。

なかなか全て完璧というわけにはいかないようです。

以前のDC8000では、そこまで細かいアミが綺麗に出ていなかったので逆に目立たなかったようです。

しかし、DC8000には先頭部分に帯状の薄い部分ができるという欠点もありましたので、これは技術の進歩を待つより仕方ないのかもしれません。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

ベタの箔押し 13.04.03
 

ベタの箔押し

太めの文字の金箔が綺麗に仕上がりました。

いままでよりも歩留まりも改善されました。

少しデータをとる必要がありますが、いけそうです。

一部分ですが、おわかりでしょうか。スミベタに金箔です。

サイズは、55×55ミリの変型サイズでした。

箔押し機復活 13.04.02
 

箔押し機復活

1週間ほどメンテナンスのため休止していた「箔押し」サービスを再開致しました。

今回は転写ヘッドの交換の他、調整をしてもらって歩留まりも良くなりました。

よりマットな仕上がりの紙は 13.03.27
 

よりマットな仕上がりの紙は

ジェントルフェイスなど、多少凹凸のある用紙は、トナーの量が少し多くなるのか「テカリ」が出てしまうことがあります。

マット仕上がりを重視される場合は、やはり平滑な用紙が良いようです。

マットポスト、レイナがお薦めです。

クリアトナーはCS以上で 13.03.25
 

クリアトナーはCS以上で

クリアトナーの指定が入り、サーバで指定しているのだが、クリアトナーがRIPされない状態が続いた。

いろいろやってみると、イラストレータのバージョンが低いためと分かった。

お客様のバージョンである10で、サーバに送るとダメなようだ。

CS3に上げてなんとかなったが、これはサーバのバグだろう。

そうして時間をかけてクリアトナーをかけてみたが、用紙が「ジェントルフェイス」のため

クリアトナーがかかっている事が分からない。

凹凸のある用紙でしかも一部のラインのみにかかっていても効果としてはわかりにくいものになっている。

暫定チラシ 13.03.22
 

暫定チラシ

C1000Press導入にともない新しいチラシを製作中ですが、ホームページ更新と同時進行のためしばらくかかりそうです。

そこで、いままでのチラシを少し修正した暫定チラシを作りました。

flyerura.jpg


箔押しがチラシに入っていませんでしたので、追加致しました。

色が違うトラブル 13.03.17
 

色が違うトラブル

印刷機が新しく C1000Pressになってから、2日に1回程度「前回の印刷と色が違う」というご指摘をいただきます。

大変申し訳ありません。

基本的には「無料」で前回色に合わせるように再印刷しております。

次回より、注文見積フォーム内にある「色補正」項目の

「旧機種 DC8000に近い色(マゼンタが強く全体に濃くなります)」に

チェックを入れていただくようお願い致します。

今回の機械変更では、サーバもFieryからPX1000 Print Server 2 モデルになりましたので、

色の再現も変わっております。

また、アウトラインのかかった文字が太くならない「K100%高精彩モード」の設定可能になりましたので、文字もよりスッキリした表現が可能になっています。

できれば、C1000Pressの標準モード状態でデータの色味の調整を再度していただくのが長期的にはよろしいかと思います。

箔押し休止の予告 13.03.13
 

箔押し休止の予告

箔押し機が不調なため調整のため1週間ほど休止致します。

予定が決まり次第ホームページに掲載致します。

箔にシワがよる状態が多く、歩留まりが悪い状態です。

ご了承ください。

2つ折り名刺5000部 13.03.12
 

2つ折り名刺5000部

注文 = 2つ折りタテ名刺 カラー/カラースジ入れ(OKマットポスト 180kg) 5000部
お届け希望日 = 2013/3/13
お届け希望時間 = 午前中
Processed : 2013/03/12(TUE) 14:22:54

データが入ったのが15時近く。

なんとか当日出荷できました。

年初の賑わい 13.01.09
 

年初の賑わい

平年小正月ぐらいまでは、急ぎの仕事が入って忙しいものですが、

今年もお陰様で良いスタートを切らさせていただいております。

本日も午後5時過ぎに3500部の名刺が入りなんとか出荷に間に合いそうです。

また、「箔押し」もここのところ埋まっております。

翌日出荷を目指しておりますが、数量が多いものは翌々日なる可能性がありますので、

ご了承ください。

箔押し遅れ気味 12.12.10
 

箔押し遅れ気味

箔押しが混み合っているため遅れ気味です。

翌々日がをめざしておりますが、それ以上に遅れる可能性もありますので、

ご了承ください。

箔のカートリッジの巻を半分にしてもらいました。

どうも、最初のところがトルクが足りないのか、シワができる為です。

半分にしたところずいぶん良くなりました。

カールの問題 12.11.12
 

カールの問題

この時期、カールのトラブルが発生することがあります。

日本の四季による湿度の変化は、激しいものです。

梅雨時は「除湿器」を使わないと70%以上になります。

夏から秋にかけては逆に、20%台の湿度になり「加湿器」無しでは印刷もままならない状況です。

そのため、特に表、裏の違う、「バールDX」や「エスプリV」などの用紙は、

印刷しないでそのままにしていても、上質面を上にしておくと自然にカールしてしまいます。

より水分を吸収しやすい上質面は、水分が逃げやすいということも言えるようです。

多少のカールならば、手でしごいていただければ回復しますので、

その後、重しなどを載せておくとある程度は、平になると思います。

最高品質への道 12.11.11
 

最高品質への道

もろもろの経済要因によって遅れておりました、ポスト「DC8000」。

カラー・オンデマンド・プリンティングの頂点に立つ機種への移行の準備を
開始することになりました。

導入予定時期は、2013年1月下旬予定。

Color 1000 Press PX1000 Print Server 2 モデル を検討中です。

正式発表までしばらくお待ちください。

このブログを読んでいらっしゃるお客様にいち早くお知らせ致します。

円がギザギザ 12.11.02
 

円がギザギザ

これも印刷完了した後に電話があり、「円がギザギザです」「データの差し換えを」

というものだった。

原因は分かりますかと尋ねると「分からない」ということなので、
このまま印刷しても同じ結果だろうとデータを開くと。

アピアランス部分に「粒状」の「効果」が入っていた。

これを削除すれば、

当然、ギザギザは無くなった。

でも、これってデザイナ様が意図的にやったことではなかったんでしょうか。

何かが違う 12.11.02
 

何かが違う

前回と色が違うというクレームがあった。

■今回のデータのヘッダー部

%ADO_DSC_Encoding: MacOS Japanese
%%Title: ×××× レイナ 1000枚 表.eps
%%Creator: Adobe Illustrator(R) 15.1
%%For: ×××××××
%%CreationDate: 12/11/01
%%BoundingBox: 0 0 267 165
%%HiResBoundingBox: 0 0 266.4580 164.4092
%%CropBox: 0 0 266.4580 164.4092
%%LanguageLevel: 2
%%DocumentData: Clean7Bit
%ADOBeginClientInjection: DocumentHeader "AI11EPS"
%%AI8_CreatorVersion: 15.1.0
%AI9_PrintingDataBegin
%ADO_BuildNumber: Adobe Illustrator(R) 15.1.0 x39 R agm 4.5189 ct 5.1875

■前回のデータのヘッダー部

%ADO_DSC_Encoding: Windows Japanese
%%Title: ××××× レイナ 1000枚 表.eps
%%Creator: Adobe Illustrator(R) 16.0
%%For: Administrator
%%CreationDate: 8/22/2012
%%BoundingBox: 0 0 267 165
%%HiResBoundingBox: 0 0 266.4571 164.4092
%%CropBox: 0 0 266.4571 164.4092
%%LanguageLevel: 2
%%DocumentData: Clean7Bit
%ADOBeginClientInjection: DocumentHeader "AI11EPS"
%%AI8_CreatorVersion: 16.0.0
%AI9_PrintingDataBegin
%ADO_BuildNumber: Adobe Illustrator(R) 16.0.0 x682 R agm 4.6676 ct 5.2591
%ADO_ContainsXMP: MainFirst
%AI7_Thumbnail: 128 80 8
%%BeginData: 22833 Hex Bytes

これは、パソコンもイラストレータのバージョンも違うので、別のデータと考えるしかない。

実際、前回のデータで印刷したところ、ほぼ前回と同等の色となった。

差し換えはダメ 12.10.31
 

差し換えはダメ

------------------------------------------------------------
すみません。○○○○のデータに不備がありました。
こちらに差し替えお願い出来ますか?
------------------------------------------------------------
19時ごろメールが届きました。

すでに印刷は完了しておりました。

こちらから「印刷完了しております。追加でよろしいでしょうか」というメール返信。

こういったことが夕方、時々あります。

メールでもお伝えしておりますように。

データを受信しました。
これより作業にとりかかります。
■重要■このメール以降のデータの差し換えは「追加」扱いとなります■■

とくに夕方は当日出荷のために急いで印刷しておりますので、ほとんど間に合いません。

データは慎重に確認してください。

みだれ荷姿 12.10.29
 

みだれ荷姿

-------------------------------------------
 先に注文分と一緒に本日発送していただけると、助かります!!!
宜しくお願い致します!
-------------------------------------------
こんなコメントが備考欄に書かれたメールが、夕方になると時々あります。

すでに、荷づくりが完了しておりますが、送料を1件分にするため荷物を崩すことがあります。

そのため、荷姿がみだれたりすることがありますが、ご容赦ください。

同一日のご注文はできるだけ荷物を1件にまとめるようにしております。

ちなみに、只今の時刻は 17時20分です。

連休明け 12.10.22
 

連休明け

今月は、2連休、3連休が3回になったため、連休明けが結構混み合った状態になりました。

さいわい残ってしまうとういう状態までにはならずなんとか当日発送できました。

明日の納期になっているデータがなかなか入稿しないので、電話して催促しましたが、

実際は、製作が必要なものでした。

製作およびデータ修正が必要なものは、午後いちぐらに入稿して頂かないと「校正」の確認等ができないため、当日出荷は難しくなります。

また、夕方近くになって入稿されるものは、できるだけ当日発送しようと急ぎますので、データの確認は慎重にお願い致します。

手動断裁 12.10.03
 

手動断裁

変形サイズなどは、自動断裁機ではできないものも多々あります。

3つ折り名刺の断裁は、面付の関係で自動断裁機が通りません。

スジ入れがあれば、それなりの面付にするのですが、今回はスジ入れ無しのため、手動断裁です。

数値で追っていけば、普通はできるのですが、印刷が微妙にズレるため、全ての面の見当を目測で調整しています。

印刷もワクがギリギリにあるため慎重な作業が続きます。

名刺に「USP」 12.09.26
 

名刺に「USP」

「USP」とは、ユニーク・セリング・プロポジショニングです。

日本語で言えば、「独自の売り」ということでしょう。

私も遅ればせながらマーケティングをかじりはじめ、

まず、

「おまえの会社の売りはなんだ?」

なんて聞かれて困ったりします。

名刺の役割は昔、「会社」の名前を覚えて貰うことでした。

個人の名前よりも「会社の名前」が大きいのは、日本独特なんだそうです。

欧米の名刺はまず「個人の名前」が大きい。会社の名前は小さい。

たまたま、スキルを上げるためのひとつの会社といったところなのかもしれません。

ですから、自分が何ができるのか「USP」は、はっきりしているわけです。

10周年企画 12.09.13
 

10周年企画

「デジタルDM印刷」サイトが、来年で10周年となります。

会員制の概要がほぼ決まりました。

万葉抄のベタ 12.09.12
 

万葉抄のベタ

当店でも人気の高い「万葉抄」という用紙があります。

この用紙は、作り方が和紙に近い製法のため、ロットによってスジ目が強く入ったり、

印刷のノリが悪くなったします。

年に1回製造するので、ロットの切替時には、結構苦労する用紙です。

ホームページでも、返信メールでも書いておりますが、

色ベタ、特に濃い色は、色が抜けるようなムラがでます。

それが「味」で良いというお客様がいらっしゃる一方で、思ったよりノリが悪かったという

お客様もいらっしゃいます。

オペレータが、今日は比較的良く印刷できていると思っても、色のノリは主観的なものですので、

色味を重視される場合は、「テスト印刷」をお願い致します。

復活の兆し 12.09.11
 

復活の兆し

本日、あるお客様の件数が本年当初より48件となった。

この数字は、昨年の同じお客様の1年間の数字だった。

大変うれしい数字だ。

震災依頼、もっと言えばリーマンショック依頼、件数が減っているお客様もいらっしゃいます。

もちろん、「もっと安い印刷屋」を探して移っていかれる方もいらっしゃいますが、

古いお客様は、ずっとご利用いただいているそのお客様の件数が復活してきたことに、

私自身も勇気づけられた。

もっと弊社のファンになっていただけるよう努力しなければいけないと思う数字だった。

箔押しの納期 12.09.11
 

箔押しの納期

箔押しを開始した頃、入稿も少なかったため当日出荷ができる場合もありましたが、大変好評につき翌日出荷を通常とさせていただいております。

また、部数が多い場合や箔押しが難しい場合(歩留まりが悪い場合)は、翌々日出荷となる場合があります。

1枚1枚丁寧に箔押し、検品を行っておりますのて、ご理解と余裕をもったご入稿をお願い致します。

メールの遅れ 12.09.07
 

メールの遅れ

普段メールは、ほぼリアルタイムだと思っているとたまにとてつもなく遅れる場合があります。

Tue, 4 Sep 2012 19:05:09 -0400 送信

Wed, 5 Sep 2012 08:05:21 +0900 受信

と大幅な遅れ。このため画像確認の回答が遅くなり、名刺が間に合わない事になってしまいました。

このトラブルを解決するために、納期に間に合わないものは電話での確認に切り替えることとしました。

近日 法人向けサイト始動 12.09.06
 

近日 法人向けサイト始動

業者様、法人様向けサイトを企画中です。

1週間に1回程度、入稿していただけるようなヘビーユーザに特化して営業もしていこうと計画中です。

今日は、その打合せを某集客プロデューサーと致しました。

製作などにも少しシフトしていく予定です。

もちろんプロのデザイナの方に外部委託します。

「営業する名刺」「集客するチラシ」などをコンセプトにしていく予定です。

印刷寸法 12.09.05
 

印刷寸法

新断裁機がタテに5面ついた名刺を同時に断裁するため、用紙のタテ方向の精度が要求されるようになった。

ところが、DC8000(印刷機)の設定が範囲のいっぱいになってしまい調整範囲に収まらなくなってしまった。

+0.200%までタテ方向を拡大している状態。

部品交換をしないとこれ以上拡大することができないとのこと。

アウトラインを作成 2 12.08.24
 

アウトラインを作成 2

アウトライン化していない文字の有無を調べるにはメニューの

「書式」→「フォント検索」を選びます。

fsearch.jpg


この検索で何か書体が見つかれば「アウトライン化していない文字がある」ということになります。

その中に、アスタリ「*」が付いた書体は、このPCにはこの書体が無いということです。

書体があれば、弊社でアウトラインをかけることもできますが、書体が無いと違う書体になってしまいます。

アウトラインを作成 1 12.08.23
 

アウトラインを作成 1

下記のようなメールをお送りすることがあります。

--------------------------------
文字のアウトラインがかかっておりませんでした。
修正して再送信してください。

文字のアウトラインとは
........................................................................
フォントを図形にすることです。
注●表示をアウトラインにすることではありません。
........................................................................
■文字のアウトラインのかけ方
全てのロックを解除してください。
全てを選択して、メニューの「文字」または「書式」の中の
「アウトライン作成」を実行してください。
文字は図形に変わります。
保存は、別名でしてください。
アウトラインになった文字の修正はできません。

●名刺データの作り方
http://www.click-i.net/dm/kaisetu_1.htm
--------------------------------

弊社に、お客様のPCに入っているフォントが無い場合、次のような警告がでます。

fproblem.jpg

注意:当然ですが、弊社に同じフォントがあれば、警告はでません。

そのため、フォントを埋め込むことができないイラストレータのCSより前のバージョンでは、アウトラインがかかっていないまま印刷されます。

PRI_20120823184308.jpg
上の画像のように、フォントが無い場合は書体がナナメになって印刷されます。

グレースケール変換ではスミ100にならない 12.08.23
 

グレースケール変換ではスミ100にならない

昨日の「グレースケール変換ではスミ100にならない」の続き

なんと、イラストレータのバージョン10では、「グレースケールに変換」してもスミ100%にはならなかった。

「グレースケールに変換」が万能ではないので注意が必要です。

RGBプレビューでは黒にならない 12.08.22
 

RGBプレビューでは黒にならない

イラストレータのドキュメントのカラーモードが「RGBプレビュー」になっていると、

見た目、スミ(ブラック)一色だと思っていても、CMYKで見ると4色の掛け合わせになってしまうことがあります。

rgbblack.jpg


グレースケールで見ると、ブラック100%でも、カラーのCMYKでは、

C 92.94% M87.84% Y89.02% K 80% というような値になって、

スミの指定でも、もカラー成分が含まれてしまうことになります。

必ずドキュメントのカラーモードは、「CMYKカラー」にしてください。

お褒めの言葉 12.08.21
 

お褒めの言葉

--------------------------------
先ほど商品受け取りました。
細い罫線も綺麗に印刷されていて、想像以上の仕上がりです。
このお値段でこのクオリティは、とても有難いです。

ありがとうございました。
また是非お願いいたします。

○○○○
--------------------------------
上記のメールを頂いた。

比較的うまくいった「箔押し」の例です。

ただし、デザインの見本の許可を頂いておりませんので、ぼかしてあります。

比較的白フチどりの文字は細かったが、箔押しは綺麗にでました。

他も極端だベタが無かったため、広い面積(片面は箔押しのみ)でしたが、しっかり箔押しできました。

スジ入れの方向が変わります。 12.08.17
 

スジ入れの方向が変わります。

いままで、手動でやっていたスジ入れが間違っていたようです。

導入予定の新機種をデモ使用中ですが、それによるとクリースの位置は下記の図のようになります。

すみません。上記の図は他社様のサイトからの引用です。

おもしろ名刺のサイト 12.08.16
 

おもしろ名刺のサイト

おもしろ名刺を集めてみるー

こんなサイト見つけました。

名刺は、優れた「販促材料」なんですね。

だって、必ずおじぎをして受け取ってくれます。

他の販促物でそんなものはありません。

その「名刺」に、会社名・氏名・役職・住所・メルアド・電話番号・ファクス番号しか書いてないとしたら、販促材料としては・・・ですね。

大学生の名刺 12.08.09
 

大学生の名刺

弊社へのご注文で、大学生の名刺をいただくことがあります。

最近ではサークルや対外的な活動をする学生は、名刺を普通に持っているそうです。

だいたいは、自分のプリンタなどで出力したものをカットして使っているようですが、

インクジェットのプリンタのインクも結構高かったりします。

カラー対応で、お手軽に印刷できます。

危ない再び 12.08.08
 

危ない再び

配置画像の差し換え後は必ず上書き保存

以前書いたデータがまた入ってきた。タイムスタンプが印刷のファイルより配置している画像ファイルの方が新しかったのでなんとかミスにならずにすんだ。

今回は、再保存を弊社で行い、なんとか印刷したが、時間的に夕方だったため気が付いたのは「運が良かった」としか言いようがない。

画像を配置しただけのイラストレータのデータなら、いっそ画像でepsファイルを完全にしていただいた方が「軽い」し、間違いが無いように思うのだが・・・。

在版の注文について 12.08.06
 

在版の注文について

基本的に、データは保管しておりますが、念のためデータに間違いがないか確認しております。

とくに、数年前の「名刺」は、弊社としてもデータが間違いないという確信を持つことができません。

その為、お急ぎの場合は今ある「名刺」をコピーしてFAXかメールで送っていただけると確認作業がスムーズにできます。

それができない場合は、こちらからメールでのご注文はメールで「画像確認」を致します。

FAXの場合は、FAXでデータの画像をお送り致します。

データに間違いがないか確認していただくのは当然ですが、気づかずにいた箇所が間違っているというケースをありますので、文字などもご確認ください。

マル秘PDF入稿 12.08.03
 

マル秘PDF入稿

基本的には、弊社ではPDF入稿をお薦めしておりません。理由としては、


  • 書類サイズで切れてしまうため裁ち落とし(縁なし)印刷ができない。

  • 画像の解像度が多種類あるためクォリティーが低くなる場合がある


画像のクォリティーは「高品質印刷」にしていただければ大丈夫です。

書類サイズですが、名刺の場合仕上がりの91×55ミリで製作されると思いますが、そうすると。

配置した画像は書類サイズの91×55ミリとなってしまいます。

ドブ(切り大される部分)までは印刷されないことになります。

そこで、書類サイズを91×55ミリ → 94×58ミリ に変更します。

そうすると

配置画像は、94×58ミリなっています。

これで、同様の印刷ができます。

名刺のドブについて 12.08.01
 

名刺のドブについて

裁ち落とし(縁なし)印刷の場合は特にデータのサイズに注意が必要です。

名刺サイズ 91×55ミリギリギリで製作すると、印刷物を断裁した時に「白フチ」ができてしまう。

断裁は完璧に切れるわけではないで、多少0.5ミリ程度のズレはでる可能性があります。

そうすると、用紙の白が出てしまうわけです。

そこで必要なのが「ドブ」。ドブは断裁時に切り落とされる部分です。

つまり、少し大きめに作って切り落とすわけです。この切り落とす部分が「ドブ」です。

弊社の場合は、ドブは天地左右 1.5ミリずつ必要です。

ですから、「94×58ミリ」でデータを作ってください。

なお、「完全データ割引」ご希望の場合は、裁ち落とし(縁なし)印刷でなくても、

94×58ミリのアタリワク(透明ワク)を描いておいてください。

ポスト「きりっ子」 12.07.31
 

ポスト「きりっ子」

名刺断裁機のデモ機が入りました。1週間の予定で、次期断裁機でいけるか検討します。

この機種の特徴は、A3のびの用紙をそのまま断裁できる点とクリース(スジ入れ)も同時にできる点です。

ただし、変形サイズなどの対応はできません。55ミリは固定刃となります。

A3のびタイプのものはいままで何度か試しましたが、長さが長いため精度に問題がありました。

今回のものは、精度は高いようですが実際使用してみないと結論はでません。

2折りタテ名刺や3つ折り名刺などといったものが比較的早くできるのではないかと期待しております。

箔押しの「完全データ割引」 12.07.26
 

箔押しの「完全データ割引」

箔押しがある場合の「完全データ割引」は、

箔押しの位置を指定するファイルは別に製作してください。

「完全データ割引」適応には、「箔押し」データが入らない「印刷のみのデータ」をepsファイルで作ってください。

他は、「完全データ割引」の条件と同じです。

3色グレー表現の難しさ 12.07.13
 

3色グレー表現の難しさ

RGBデータのグレーは、3色(マゼンタ・シアン・イエロー)の合成によってできている。

どこまで普通のモニターで表現されているか分からないが、

この3つのアミは、マゼンタ(紅)が1パーセントずつ多いか、少ないかの違いである。

機械的に多少のトナーのムラが、グレーに赤みを帯びさせることになる。

現像剤を全て交換して調整したが、完全に全ての面で同じグレーを出すことは無理だった。

多めに印刷して、良い部分を取り出して「納品」ということになった。

これは、色味の再現でも一番難しい部分だろう。

グレースケールの違い 2 12.07.12
 

グレースケールの違い 2

グラデーションがバウンディングを起こすので、イラストレータに配置した画像をフォトショップで取り出して印刷したところ、比較的綺麗グラデーションができた。

画像は、いずれもDC8000のFiery ImageViewer によるもの。

イラストレータになんでも配置すれば良いかというとそうでもなさそうだ。

配置画像の差し換え後は必ず上書き保存 12.07.10
 

配置画像の差し換え後は必ず上書き保存

画像を変更しているのに、印刷は変更されていなかったというお叱りをいただいた。

まれにあることだが、

印刷された画像は、

ところが、データを開いて見ると、

さて、これはどういうことだろうか。

この画像は、リンクによって配置してあるため、epsファイルの中身は「あ」が正解。

ところが、画像を差し替えて「い」にしたため、ファイルを開けば「い」が見えるというわけ。

この時点で、安心して上書き保存をしないと、元々の「あ」画像が印刷されてしまう。

くれぐれも画像を差し替えた場合は、印刷データのファイルを上書き保存してください。

評判のよかった箔押し 12.07.04
 

評判のよかった箔押し

名刺の全体像はご紹介できないが、評判が良かった箔押しです。

仕上がりも綺麗にできています。

横長の箔は、普通のホットスタンプでは別料金(面積によって高くなる)のようです。

その点、50ミリの幅の範囲であれば、名刺の横長にも箔押しができます。

この箔の場合は、はく面の面積が広すぎなかったために綺麗に仕上がりました。

箔面の面積が広い(文字が太い)場合は、箔面に多少シワがよったりかすれたりする場合がありますが、このケースは問題ありませんでした。

グレースケールの違い 12.07.03
 

グレースケールの違い

オリジナルのデータはビットマップの321×194ミリ 72dpi RGBデータ

これを、そのままイラストレータで縮小して 94×58ミリにしたもの。

印刷するとグラデーション部分にトーンバウンディグ(グラデーションがスムーズに表現できない状態)が発生した。

フォトショップでグレースケールに変換して、約245dpiにしたもの。

トーンバウンディグは、かなり改善された。

単純に縮小したので、階調の表現が難しくなるようです。

ひと手間かける「変換」作業が必要なことを感じました。

1ヶ月以内の増刷 12.06.27
 

1ヶ月以内の増刷

基本的にデータは全て保管しております。

また、1ヶ月程度はプリンタサーバ内に印刷データを保管しておりますので、

増刷などは、素早く印刷できます。

増刷の場合は、備考欄に「何月何日」のデータで増刷。

のようにご記入ください。

さよなら「MO」 12.06.27
 

さよなら「MO」

長い間、地元のデザイナーさんの入稿は「MO」だった。

それが、「USBメモリー」に変わった。

そうした「メディア」を使うことさえ、最近では少なくなっている。

ネットからの入稿がほとんどだ。

写真の「MO」も封も切ってない状態だ。

ユニット交換 12.06.25
 

ユニット交換

薄いスジが出る問題がマゼンタのみでなく他の色でも発生してしまったため、

転写ベルトユニットを交換しました。

DC8000のほぼ中心的なユニットで、一番大きいものです。

2年に一度程度は交換となります。

除湿機に交替 12.06.21
 

除湿機に交替

台風が通り過ぎたが「台風一過」とはいかない。

まだ、梅雨が始まったばかりといった感じだ。

少し前まで「カラカラ」の30%台だった湿度が、いつの間にか60%以上になっている。

加湿器の手入れをして、除湿器に交替した。

湿度が高いと紙が並うってしまう。

シワが発生しやすくなり、60%以上になると危険な水域になってくる。

若い頃、地下にあった印刷室で、仕方なく夏だというのに「ストーブをたきながら」「エアコンを全開にしていた」という、無駄をしていたことがある。

地下室なのでとにかく湿度が高く、ただエアコンを回してもあっとゆう間に室温は下がってしまい。

肝心の湿度が落ちない。

このエコの時代に、そんなことをやったら「犯罪」になるかもしれない。

しかし、それほど印刷屋にとって湿度は重要なものであることに間違いない。

間違いだらけの名刺屋選び 12.06.15
 

間違いだらけの名刺屋選び

最近は、他社の検索順位をほとんど気にしていないかったのだが、とてつもなく「安い」サイトが登場して、こうしたところが集客しているのかと愕然とする。

確かに、そうした安い金額でも印刷ということだけ考えればできないことはないと思うが、それを断裁したり梱包したり発送したりする作業に対して対価がでるのかというのに甚だ疑問だ。

それは、その経営者の考えだから仕方ない。

「安さ」を最優先にされる方は、そのような安いサイトにお薦めする。

ただ、ひとつその安さが一般的な用紙で普通に印刷した時のものか、また裁ち落としなどがある時のものかは調べた方がいい。

結構、追加料金になるケースも多い。

弊社は、用紙代がプラスになるものはあるが、ベタなどによって料金は変更されることはない。

もうひとつ、印刷している機械が何なのか表示していないサイトがある。

これは品質に大きく影響するので、特に確認する必要があると思う。

弊社は、ゼロックスのDC8000とDC700で印刷している。

DC8000は、3000万円する機械だ。(ちょっと自慢してしまった)

現状で、デジタル印刷で色の再現性という点で「ゼロックス」を越えるものは無いと思う。

もしかするととんでもないデジタル印刷機が出現しているかもしれない。

ユーザの皆さん、そのような機械に心当たりがあれば、是非ご一報を。

時期、機種選定の候補とさせて頂きます。

イラストレータCS6対応 12.06.11
 

イラストレータCS6対応

最新のイラストレータCS6に対応しました。

画像確認用プレビューは、基本的にはCS6によって出力します。

CSから変わりましたが、画像などの配置したプレビューが「低解像度」のものではなく実画像がプレビューとして表示されるようになったので、それを利用しております。

CS6試用記 1 12.06.01
 

CS6試用記 1

変形名刺用の「アタリワク」を変更する「アクション」を使ってみたが、CS5のものをそのまま使うと「変形パネル」のサイズが入ってくれない。

原因が分からないので、記録し直しで対応した。

また、「カラーを設定」で「カラー(線)」を「なし」にするのが記憶できない。

これは以前のものをコピーして使えばなんとかなることが分かった。

色ズレ 12.05.28
 

色ズレ

日曜日に色ズレが目立つものがあり、サービスマンに調整を依頼した。

午前9時30分ごろから午後1時過ぎまで調整にかかってしまった。

色ズレを検知するセンサーの汚れが原因らしい、定期的に起こる現象です。

ペット名刺 12.04.26
 

ペット名刺

ペットのしつけをされているお客様から「犬」の名刺を定期的にご注文いただいております。

弊社でも、開業当時「ペット名刺」があってもいいのではと考えサンプルも作りました。

ペット関係のご商売のお客様から個人のお客様まで、ペットを「名刺」にしてあげるって「あり」だと思います。

画像確認が綺麗に 12.04.25
 

画像確認が綺麗に

弊社ではご注文の際に、画像確認ができます。

いままで、リンクデータがある場合は、

リンクのプレビュー画像をそのまま画像出力しおりました。写真左

ほぼ実画像に近い出力ができるようになりました。写真右

解像度はいままでどおり150dpiです。

これは、イラストレータのCS5 により、

リンク画像でも実画像をプレビューでるきるようになった機能を利用したものです。

空気清浄機 12.04.23
 

空気清浄機

断裁による紙粉等で目が痛くなる問題がありましたので、空気清浄機を2台導入しました。

加湿や除湿のためどうしても事務所を閉め切った状態にするため換気扇だけでは集塵できない場合があり、これである程度の紙粉には対応できると思います。

上部にあるグリーンのランプがオレンジ、赤に変わると空気が汚れているサインとなります。

プリンタを連続で作動させると少しオレンジになったりしました。

箔押しデータは600dpi 12.04.19
 

箔押しデータは600dpi

箔押しの入る名刺データは、イラストレータならば問題ないのですが、

マークやロゴなどが画像の場合があります。

この場合は、解像度がモノクロ2値データで600dpi必要となります。

click_hakuoshi.bmp

また、ブラック100%ですので、グレーなどの場合は修正してください。

グレーのアミ伏せ 12.04.18
 

グレーのアミ伏せ

比較的にうすめのアミの上に文字ものせても印刷すると少し太ってしまったように見えます。

これは、文字の部分とアミ点がくっついているため見かけ上文字が太くなったように印刷されてしまうためです。

これを防止するには、細いフチドリをして、「文字」と「アミ」の間に白い部分を作ります。

こうすると干渉がなくなり、比較的スッキリ見えます。

名刺にできること 12.04.11
 

名刺にできること

震災で被災された「カキ小屋店長」が名刺をいただいた数が500枚に達したという記事だった。

名刺というものは考えてみれば、1枚1枚顔を合わせて交換しないとどこからか送られてくるものでも配られるものでもない。

いくらFaceBookで友達が増えたとしても実際に顔を合わせたという人はわずかだろう。

「名刺屋」をやっていてうれしい記事だった。

分版プレビュー 12.04.10
 

分版プレビュー

お客様からのご指摘で、CS4以降のイラストレータならば、スミ面にカラー成分があるか確かめることができると分かりました。

メニューの「ウィンドウ」→「分版プレビュー」を選び、オーバープリントプレビューにチェックを入れBlackのチェックを外すと、それ以外の色があれば表示されます。

ADOBE TVの解説(動画) がわかりやすいので下記をご覧ください。
オーバープリントと分版プレビュー

RGBプレビュー 12.04.09
 

RGBプレビュー

イラストレータのデータが、RGBプレビューになっている場合があります。

この場合は、CMYKのトナーでは表現できない色を含んでいる時があります。

CMYKに変換すると色が変わります。

左側がRGB  右側がCMYKに変換したもの。

もうひとつは、モノクロ面にしようと「グレースケールに変換」をしてもカラー成分が残ってしまうこと。

データはCMYKで作っていただいた方が確実です。

SEOをやらないことがSEO 12.04.02
 

SEOをやらないことがSEO

「Googleはランキングアルゴリズムを変更し、コンテンツ品質に比してSEOをやりすぎているサイトにランキングペナルティを科す計画がある」

いろいろやっていたSEO対策をやめて1年以上になる。
以前はかなり上位にいたものが、やればやるほど下がってきて、現在「名刺印刷」で36位程度。

業者によってなんとでもなる対策ならば、Googleの精度事態が落ちてしまう。
これでは、ますますFacebookに脅かされる事態だ。

数年後には「検索」というものが根本から変わるのかもしれない。
「いいね!」を言っている友人の言葉が一番になってくるかも。

Googleさんには、せいぜいいいアルゴリズムに変更してもらって良いサイトが上位になるようにしてもらいたいものだ。

え、おまえのところは大丈夫かって。確かに。
どう見ても「カッコイイ」とは言えないサイトではあるのだが、これがねらいと言ったら信用するだろうか。

4連休のツケ 12.03.22
 

4連休のツケ

大変、お客様にはご迷惑をお掛けしております。

なんとか今日、たまっていた仕事が追いつきました。

一部、納期に間に合わない製品も出てしまい申し訳ありません。

17日~20日4連休 12.03.16
 

17日~20日4連休

大変申し訳ありませんが、4連休となります。

発送は全て21以降となりますので、納期にはご注意ください。

データの処理は、20日午後3時ごろから行う予定ですがメールのみの対応となります。

ご了承ください。

キャリブレーション 12.03.08
 

キャリブレーション

キャリブレーションとは、印刷した色とデータの色を合わせる作業ですが、この作業に使うEFI ES-1000という計測機の調整が必要という連絡がゼロックスからあった。

長年使っていると計測の誤差が出てくるらしい。

右側の写真の丸い白い部分が、ホワイトバランスをとるための白なのだがこれが重要で、本国アメリカへ送り返さないと調整ができないそうだ。

当然、調整料金もかかると覚悟していたが、もう一台の700の方にあるものが同じもので使えるという話を聞いて早速、交換してキャリブレーションをためしてみた。

「問題なし」だった。

これによってキャリブレーションの精度がほぼ初期状態になったので、まずは安心した。

箔押しでフチドリ 12.01.26
 

箔押しでフチドリ

かなり厳しい箔押しでした。
回りの罫線が金箔で中が印刷です。

この場合は、中の印刷を0.5ミリほど塗り足してズレても目立たないようにしています。
フチは1ミリ程度はないとズレた時に余裕がありません。

H120126.jpg

湿度少し改善 12.01.25
 

湿度少し改善

加湿器を2台追加して、少し湿度が改善しました。

H120125-1.jpg

湿度30% 12.01.24
 

湿度30%

H120124-1.jpg

ここのところ乾燥が続いている。加湿器の表示を見ると「30%」というのも珍しくない。
さすがに体にも印刷にも影響がでそうなので、現在4台の加湿器をさらに2台追加することにした。
900 mL/hの加湿量があるのだが、5リットルのタンクは8時間ほどで空になる。

08261414_4c75f824457e2.jpg

重なった罫線の下にカラー成分 12.01.23
 

重なった罫線の下にカラー成分

プリンタサーバが、カラーでカウントするので、データを調べると罫線のワクの下にカラー成分の罫線がありました。

PRI_20120123184917.jpg

画像で見ても分かりませんが、プリンタサーバは「カラー認識」してしまいます。
これは全体を選択して「グレースケール変換」をすれば大丈夫です。
ひと手間かかりますが、よろしくお願い致します。

きりっ子MC-01 12.01.18
 

きりっ子MC-01

「きりっ子」5台体制でやっておりますが、1台は完全に1000万カウントを越えてしまい。その他2台もそれに近づいています。
ところが、「SK-21M」の生産が終了してしまいやむなく後継の「MC-10」を購入致しました。

はっきり言って「遅い」というのが実感です。
また、220kg以上の厚さの断裁はほぼ無理です。

日本の「物づくり」もこんなもんですかね。
なぜ、最上位機種を残さないのか理解に苦しみます。

メディアコンフォート様 再考いただけませんでしょうか。

pht_090526_mc01.jpg

PDFの画像 12.01.13
 

PDFの画像

時々、PDFでの入稿があります。
一番問題になりるのは、書類のサイズです。
たとえば、名刺の場合91×55ミリで書類を作っていると、そのサイズになってしまいます。
ドブ(切り落とされる部分)を作っていてもそのまま使うことができません。
トンボも含めたサイズを書類サイズにしていただけば、PDFを配置して調整することができます。

もう一点は、画像品質です。
PDFのクォリティーが、スクリーンモードだったりすると配置した画像の品質が低くなります。
画像(写真やロゴ・マーク)などがある場合は、「高品質印刷」などの設定で保存してください。

送料について 12.01.12
 

送料について

次のような質問が寄せられました。

デザイン違いの名刺を50部ずつ2種類お願いした場合、
送料はそれぞれに630円ずつかかってしまいますか?

2種類同梱致しますので、送料は630円のみです。

また、同日夕方の発送に間に合えば、注文フォームが2件以上になる場合もできるだけ

1梱包にしております。

何種類かある場合でも、まとめて入稿していただかなくてもできたところかの入稿でも結構です。

後口も同梱して欲しい場合は、備考欄に「追加あり」などとご記入ください。

女性の目 2 11.12.14
 

女性の目 2

「所さんの目がテン!」より

②なんで女性は夜景が好きなのか?
 街で男女各15人に夜景が好きか尋ねた結果、男性は「好き」と「普通」がほぼ半々だったのに対し、女性は全員「好き」だと回答。そこで、夜景を見る時、男女で一体どんな違いがあるのか実験です!男女各5人の若者に協力してもらいます。まずは、何も知らされていない女性5人にアイマスクをつけてもらい、六本木ヒルズの250mの展望台へ。そこで、「今から景色を1人で好きなだけ見てもらい、飽きたら控え室に戻ってきて下さい」と伝えます。すると...女性たちは館内を歩き回り、それぞれお気に入りポイントを見つけ座り込み、東京の夜景に釘付けに!1人目が控え室に戻ってきたのは、34分後。そして最後の1人が戻ったのは、なんと52分後。5人の平均は約44分という結果に!続いて、男性5人で全く同じ実験を行います。すると...なんと1人目はたったの4分で戻ってきてしまいました。さらに最後の1人も10分で戻り、結果、5人の平均は約8分でした。なぜ女性は飽きずに夜景を見ていられるのか、目の専門家に伺うと...「最近の研究で、色の識別能力が男女で差があることがわかった」と言います。そこで同じ10人に、微妙に色が違う、84個の小さなコマを変化の順番通りに並べるテストに挑戦してもらいます。制限時間は8分。コマは、色の系統別に4列に分かれていて、1列並べたら次の列へ進みます。すると...84点満点中、男性の平均は44.4点だったのに対し、女性の平均は71.8点と、男性を圧倒!理由を専門家に伺うと...「男性は赤、緑、青の3種類の細胞で色を識別しているが、女性の半数近くは、濃い赤、薄い赤、緑、青の4種類で識別している」そうです。さらに、「光に対する感受性も女性の方が高い」のだそうです。

女性の半数近くが、男性よりも1種類多い、4種類の細胞で色を識別している!だから女性は夜景をよりキレイに楽しめるのだ!

------------------------------------------
女性の目は、色に敏感です。
印刷にムラのチェックなどには女性が向いているということでしょうか。
弊社の印刷および検品スタッフは女性です。
というより私(社長)以外は皆、女性です。

女性の目 11.12.12
 

女性の目

少し前、印刷スタッフから印刷ムラが出ているので、サービスマンを呼びますという連絡を受けた。
その印刷物を見て、「うむ。ムラがよく分からない」

私の目も歳のせいで見えなくなったのかと思った。

日曜日に「目がテン」をたまたま見たら、女性の方が色彩を感じる細胞が多いのだそうだ。

口紅の色がいろいろ並んでいる微妙な違いが分かるのはやはり女性が得意なのだそうだ。

「目がテン」をみて、あのムラはもしかすると男では分からない範疇のものかも知れないと思った。

ここからは宣伝

ということで、弊社は印刷スタッフ・断裁検品スタッフは皆女性です。

デジタル印刷はどうしても色ムラが出やすいので、女性の厳しいチェックが色ムラの軽減につながっています。

年末は、数日おきにサービスマンの調整が入っています。

白抜き文字の太さ 11.12.05
 

白抜き文字の太さ

黒ベタ白抜きの白抜きが綺麗ではないというご指摘をいただいた。

調べて見ると

PRI_20111205195714.jpg   PRI_20111205195745.jpg

文字の太さが、細いもので0.021ミリ 太いものでも0.056ミリでした。。
やはり0.1ミリ以下は、ヘアラインということで厳しいところです。
プリンタサーバは、本来ならば印刷されないような太さでも印刷されるような設定になっているので、かろうじて見えていますが、インクならばドットゲインでおそらく潰れてしまうと思います。

ゴールデンアローの箔押し2 11.12.01
 

ゴールデンアローの箔押し2

箔面が広いものは、通常の箔では対応できませんでした。

通常の箔より原価で三倍ほどする、「山桜」の箔でなんとか箔押しできました。

ゴールデンアローに関しては、データの状態により通常価格ではなく。

100部 2625円程度がかかる場合があります。

思いきった広告 11.11.27
 

思いきった広告

11月28日より「クリックしないで」広告を出します。

どんどんと価格の安いサイトが出ていますが、本当はどうなんでしょうか。

当サイトも開始当時は、そこそこ安いと思いましたが、少し見劣りする感もあります。

安さのみをお求めのお客様には、ここが「最低価格」ではない旨をはっきり申した方が良いと思います。

スピードならば自信がありますので、それらを全面に押し出して広告を入れていきます。

「ご存知でしたか」チラシ 11.11.22
 

「ご存知でしたか」チラシ

クリックチラシ「ご存じでしたか」

ご存知でしたか? 11.11.07
 

ご存知でしたか?

○変型サイズ名刺
55×91mm内でしたら、変型サイズの名刺を作成できます。
定形サイズの名刺と同価格ですが、47mm未満の場合は、
300枚毎に断裁料525円プラス。(ただし30mmまで)
又各種割引の対象外です。

○その他の変型サイズ物
チケットなど、定形サイズ以外のカード類
仕上がり枚数300枚毎に断裁料525円プラス。
(サイズと部数を言って下されば見積を致します。)

○2つ折り名刺
広げたサイズが、
182×55mm(2つ折り名刺・ポイントカード)と
91×110mm(2つ折りタテ名刺)の2種類。
変型サイズも対応致します。

○3つ折り名刺
見積もり致します。

○スジ入れ加工、ミシン目加工
2つ折り名刺、往復DM等のスジ入れ加工、ミシン目加工を致します。
スジ、ミシン目 1本単価7.35円

○2つ折り加工、3つ折り加工
チラシやパンフレット等の折り加工を致します。
2つ折り加工100枚で945円、3つ折り加工100枚で1,890円

○角丸加工
名刺、DM等の角を丸くカット致します。半径5ミリのみ。
100枚につき315円

○穴アケ加工
2.5ミリ、4ミリ、5ミリの3種類
100枚につき420円、300枚より対応(100枚200枚でも300枚と同価格の1260円)

○箔押し加工
名刺等に金、銀の箔押し加工を致します。
見積はご相談下さい。

○宛名印刷
はがき、DM等に宛名を印刷。
宛名一覧のデータはエクセルで入稿

○ナンバーリング印刷
名刺、カード等に連番のナンバーを印刷致します。
セッティング料2100円、1枚単価2.1円

○QRコード製作
URL、メールアドレス、携帯番号等をQRコードに製作致します。
製作費525円


尚、加工物は、印刷と必ずセットでのご注文となります。
(印刷物持込で加工だけのご注文はお受けできません。)

ゴールデンアローの箔押し 11.11.04
 

ゴールデンアローの箔押し

ゴールデンアローで箔押しをして欲しいという要望が数社から寄せられて、テスト的に箔押しをしていますが、湿度や温度などが変わると品質にバラつきが出てしまう状態です。

小さめのマークなどですとある程度いけるのですが、ベタ面が多い箔押しはうまくのらない場合もあります。

ご了承ください。

「割引」指定ゆえのミス 11.10.25
 

「完全データ割引」指定ゆえのミス

「完全データ割引」指定がありますと、できるだけ割引対象になるように、つまりそのまま印刷にかけます。

そのため、アタリワクなどが違っていたりすとる思わぬズレがでてしまうことがあります。

今回もアタリワクは正しく 94×58ミリとなっているのですが、配置してみると94×58ミリにはなりません。

調べていくと、アビアランスの線の部分に「0.353mm 内側」という項目ができていました。

これを削除するとアタリワクの数字どおりになりました。

PRI_20111025201217.jpg

弊社の確認ミスでしたので、無料で再印刷致しましたが、「完全データ割引」は無しとさせていただきました。

両面ベタへ金・銀の箔押し 11.10.20
 

両面ベタへ金・銀の箔押し

今日は箔押し担当のスタッフが病欠だったため急遽私が箔押しの作業を担当しました。

そうゆう時は、箔押しが入ってくるもので、しかもなかなかスゴイもの。

両面が赤と黒ベタで文字とマークが全て箔というものでした。

赤ベタには銀、黒ベタには金の箔押し。

当然3名分の両面は全て別版。週末の営業で「中国」へ持っていきたいということでしたので、

なんとか仕上げました。

かなり、アドレナリンが出たー!

つや消し「金・銀」箔 11.10.07
 

つや消し「金・銀」箔

つや消しの箔のテストをしていますが、広い範囲のベタはシワが出てしまいなかなか調整できません。

ロゴやマークなどの部分的なものは大丈夫です。

ただし、この箔が金額が普通の箔より3倍近くするので、価格設定を検討中です。

そのまま、15円の3倍というわけにはいきませんので。

それにしても、高い金額の箔の方がノリが悪いというのがどうも納得できせん。

また、メーカに調整をお願いする予定です。

つや消しの「金箔」 11.10.04
 

つや消しの「金箔」

以前、つや消しでやっていたお客様からの問い合わせで、テスト段階ですが、

つや消しの「金」「銀」を在庫することにしました。

金額的には、100部で2100円以上になってしまいますが、

またテストの結果をブログでご報告致します。

ポスト「きりっ子」 11.09.28
 

ポスト「きりっ子」2

営業より報告があった。

持ち込みましたインターテクノ社製「プロスカットCM26+」の報告をさせて頂きます

■問題点1=用紙サイズが規格A4が最大(弊社の標準サイズは215×317)
●メーカー回答=規格A4以上のサイズの対応予定はないとの事

■問題点2=名刺仕上りサイズ短辺55mmが0.1mm単位の対応が必要(ドブ幅の設定変更が必要)
●メーカー回答=名刺仕上りサイズの55mmは0.1mm単位+-0.3mm設定は出来るがドブ幅の設定変更が出来ないため中心がズレてしまう
 こちらも対応予定はないとの事

■問題点3=用紙厚さ対応は0.3mmまでで、用意して頂いた最大の厚さの紙は一応断裁可能でした(一箇所のみ3mm幅のドブが断裁ミスあり)
●メーカー回答=紙質など条件によるとの事

以上が大きな問題点となります
その後調べてみましたが、御社の要望にお答え出来る名刺・ハガキカッターは今のところ「きりっ子」しか無いようです
デモでお持ちした「プロスカットCM26+」は他社にもOEM供給しますし、何社か情報も取りましたが現在の取り扱いが一番多いそうです
現在の環境がありますので、難しいとは思いますが良い点もありますのでよろしくお願い致します

◇良い点=静音、耐久性「きりっ子」の約10倍など

箔押しベタ帯 11.09.27
 

箔押しベタ帯

20ミリの幅の金箔の帯をテストしました。

画像はレイナの状態です。

レイナの場合は、箔に細かい点状の穴があいてしまいます。

アートポストでは問題ありませんでした。

H110927 002-1.jpg
画像をクリックすると拡大になります。

ポスト「きりっ子」 11.09.26
 

ポスト「きりっ子」

今日、ポスト「きりっ子」の候補機を試用しましたが、

1 A4以上の入らない。

2 ドブの微調整ができない。

ということで、あえなく撤退となりました。

耐久性があると聞いていたので期待していたのですが。

また、次の機械を探します。

微妙な色「むらさき」 11.09.16
 

微妙な色「むらさき」

むらさき色は、マゼンタ(紅色)とシアン(水色)で表現されているため、印刷機の状態によってどうしてもばらつきがでてしまいます。

20面付けされた名刺を断裁してみると、赤みの強いもの、青みの強うものが出て、パラパラとめくるとかなりばらついた仕上がりになってしまいます。

果たして普通のモニターでこの違いがわかるか疑問ですが、1%刻みのカラーチャートです。

ターゲットは中心の シアン9%・マゼンタ10%です。

かなり「いいわけがましい」と言われそうです。

きりっ子 11.09.13
 

きりっ子

現在、名刺の断裁は「きりっ子」を使っていますが、この最上機種「SK-21M」が生産中止となってしまい、今後どうするか困っています。

image121.jpgimage13.jpg

すでに開発した会社から2回に渡ってパテントが移り、今後は安価なビジネス向けのもののみになってしまうようです。

その為、今後の後継機種を探している次第です。

日本の物作りはどうなってしまうのでしょうか、上位機種があってこそ安価な機種も売れるというものではないでしょうか。

技術が低位のところに向かってしまうのは、ただ利益のみを求めて「改良」や「改善」といったものが生まれなくなるきではと危惧しています。

名刺ケースが不足 11.09.08
 

名刺ケースが不足

PP(ポリプロピレン)の名刺ケースが先日の台風の影響で中国からの船便が遅れて在庫が無くなってしまったと連絡があった。

15日に注文した半分ぐらいが届くらしいのだが、それまで弊社の在庫も保たない状況です。

在庫が切れた場合は、「紙ケース」で代用致します。

これだけ円高なのだから、少し安くなってもいいと思うのだが......。

代行出荷先のご注文 11.09.06
 

代行出荷先のご注文

代行出荷したお届け先から直接注文がある場合があります。

請求先 = 注文主
送り主名 = 注文主

上記の指定ならば、お届け先が違う場合も製品以外は何も入りませんので、直接お届け先よりご注文が入ることはまずありません。

請求先 = 注文主
送り主名 = クリック

請求先 = ●届け先●
送り主名 = クリック

上記のような場合は、送り主が弊社のため直接お届け先より「在版」による印刷を依頼される場合があります。

この場合は、弊社では「ご注文主様」へその旨を確認するようにしております。

あくまでも製作者に版権がありますので、製作者の承諾が得られない場合は印刷致しません。。

ご自分のデータには責任を 11.08.31
 

ご自分のデータには責任を

添付いただいたデータどおりに印刷したところ、肩書きや欧文名などが抜けていたというクレームがあった。
これはご勘弁いただきたい。

データの内容については、たまにスタッフが郵便番号が違っていることや欧文のスペルが間違っていることなどを見つけたりすることがありますが、基本的には偶然であって「校正」をしているわけではありません。

あくまでも「データはお客様の責任」とお考えください。

どうしても自信がもてないというお客様は、「画像確認 = メール返信(JPEG形式)」にチェックを入れてください。

jpeg_kakunin.gif

また、データ製作や差し換えの必要のある「校正」も「データはお客様の責任」でお願い致します。

データに責任を持っていただけない場合は、責任を持っていただいているお客様のご迷惑になたますので、受注をお断りすることがあります。

名刺の保存は2年 11.08.30
 

名刺の保存は2年

前回の色の確認のため、刷り取りを保管しておりますが、保管年数は2年程度とさせて頂きます。

DSC01571-1.jpg

上記のファイルで約5ヶ月程度です。

均一な色の表現 11.08.25
 

均一な色の表現

レーザープリンタでの印刷の難しいところです。

24日の夕方からメーカのサービスが入り10時ごろまで作業してもらいました。

問題になったものは、

1 ポスター 全面にからし色(4色)が均一に印刷されない状態。

2 4色表現の薄めのグレーバックの名刺 色々な色味が面ごとに微妙に違って印刷される。

  ●現像剤ユニットの交換
  ●ドラムの交換
  ●オイル関係の交換

上記の作業によって、かなり改善されました。
サービスマンの皆さんご苦労様でした。3名がかりでした。

拡張子lhdとは 11.08.24
 

拡張子lhdとは

lhdという拡張子のファイルで入稿されたお客様がいらっしゃいました。

調べるとフリーソフトの「ラベル屋さん」というものでしたが、画像出力ができないためプリンタに印刷データを送ってその画像からデータを作成しましたが、あまり綺麗ではありませんでした。

宛名印刷の肩書きが抜けた

宛名の肩書きが抜けているというご指摘を受けましたが、送られてきたデータにその項目が無い状態でした。
原因としては、エクセルから不要な部分をのぞいた必要項目の出力の際にもれてしまったものと思われます。

今回のデータには「項目名」が1行目に入っていませんでしたので、次回から「項目名」ごと出力していただくようにお願い致しました。

「肩書き」や「役職」(今回は3項目)が多くある場合は、項目名が正しく出力されているかお確かめください。

」は使えない 11.08.23
 

」(はしご高)は使えない

「注文見積フォームが使えない」あるいは「ファイルが添付できない」というお問い合せがありました。

いろいろ調べると、「」という文字がメールやファイル名に使われていたことが分かりました。

  1. 「注文見積フォーム」の顧客名に、「」を使わない。
  2. 添付ファイル名に、「」を使わない。

また、佐川急便の送り状も、「」が使えません。

思わぬものが隠れている 11.08.18
 

思わぬものが隠れている

イラストレータの「隠す」コマンドを皆様はどのようにお使いでしょうか。

普通は、製作のじゃまになるデータを一時的に見えなくするためだと思います。

PRI_20110818110844.jpg

しかし、「隠す」コマンドで隠したことをそのままにしておくと、それが原因で「完全データ割引」がクリアされないことがあります。

運よく「アタリワク」(94×58ミリの透明ボックス)の内側にあればいいのですが、外側にある場合は、EPSの配置の際にズレが生じます。

イラストレータに「配置」してみると、94×58ミリより大きくなってしまいます。

つまり、「隠す」コマンドで隠していても、印刷の範囲としては認識されてしまうわけです。

12日~15日休業 11.08.11
 

12日~15日休業

夏休みのため休業致します。

プライバシーマーク 11.08.10
 

プライバシーマーク

logo.gif
プライバシーマークの取得のために弊社に個人情報の管理についてのお問い合せがある。

その中で悩ましい問題がある。
弊社の扱っている顧客情報に対してはかなりセキュリティはしっかりやっているのだが、扱っているデータに関してである。

例えば、「個人情報が含まれたメールなどはパスワードなどで保護されているか」というものがあるが、「画像確認」などをいちいちパスワードでロックすることにどれだけの意味があるのか不明だ。

第一、画像というものはデザイン的な商標ということは考えられるが個人情報となるとアウトライン(図形化)されているため「陰影」に過ぎないと言える。

また、そもそれ「名刺」というものが、完全に保護されなければならない情報かということも問題だ。
もちろん、これが「日銀」の名刺などということになると帝銀事件ではないが「悪用」されるということにもなる。
それでは、なりすましによって「偽」の名刺などが作られたらどうなるのか......。

非常に悩ましい。

ので、いまのところは適当に対応している。あくまでも利便性を優先して。

個人情報といっても、数十件程度ではなんの意味もない。まとまっているから意味がある。

その点、サーバ上に「顧客情報」は無く。
また、立地的にも地方のため、物理的な盗難の可能性も少ない。

少し、遅れている方が良いのかもしれない。

名刺はまとめた完成部数で 11.08.01
 

名刺はまとめた完成部数で

先日、名刺の印刷部数でトラブルがあった。

注文 = 名刺 カラー/カラー(OKマットポスト 220kg) 100部 1,837円(値引 0円)

ご注文は上記のように入っていました。

データを添付されたメールには、「2名分です。」の記載がありました。

そこで、各50部×2で印刷すると。

「50部しかありません。各100部でお願い致します。」というクレームでありました。

弊社の場合は、50部という印刷もできるのでこのようなミスが起こることがあります。

PRI_20110801114702.jpg
50部の場合は、50部を必要回数入れていただくようにしていますが、各100部以上ならばまとめた総部数をご入力ください。

100部×20名様ならば、2000部で結構です。

100部と200部ならば、300部で結構です。
どのファイルが200部なのか分かるようにしたいただければ、大丈夫です。

カラー成分が隠れていた 11.07.29
 

カラー成分が隠れていた

モノクロ面を「グレースケールに変換」で変換すると、グラデーションがある場合は、次のようなメッセージがでます。

PRI_20110729113652.jpg

グラデーションは、グラデーションスライダーのひとつひとつのポイントが正しくグレースケールになっているか確認する必要があります。

PRI_20110729112706-1.jpg

このポイントにカラー成分が入っていることが分かりました。

SMS 11.07.28
 

SMSの相互接続サービスを7月13日スタート

緊急時 = メール

注文見積フォームには緊急時の連絡方法を載せることができるが、これがなかなかつながらなくて連絡が取れない場合があります。

どのメーカとも携帯番号でできるSMSを活用していこうと考えております。

緊急時のご指定で連絡が取れない場合は、SMS(ショートメッセージサービス)でご連絡をとる場合があります。

ご了承ください。

ブログソフト 11.07.28
 

Movable Type

ブログのソフトの仕様というのだろうか。少し大きな画像を貼り込むと「画像の挿入」というボタンがきかなくなってしまうことがわかった。

ネットでも同様の経験をされた方のブログが載っていたため、前日入れた「箔押しテスト」の画像を削除して入れ直したら解決された。

何か、注意がでればいいと思うのだが「この画像はサイズが大きすぎます」とか。

レンタルサーバの技術の方やこのブログソフトを入れてくれた方などにお手数をお掛けしてしまった。

これでブログ復活なのでまた、書きます。

そういえば、「名刺印刷」のキーワードのないブログばかり書いていたら、38位ぐらいから60位ぐらいまで検索順位が下がってしまいました。

箔押し印字テスト1 11.07.28
 

箔押し印字テスト1

新ゴ L M H 6ポイント~10ポイント
リュウミン L M H 6ポイント~10ポイント

箔押しテスト レイナ reina
箔押しテスト マットポスト mat
箔押しテスト アートポスト art
H110726-1.jpg

※注意 箔押ししたものをスキャニングすると金色にはならず「黒」になってしまいます。そこで、金色風に一応色を付けております。

箔押し簡易テスト 11.07.26
 

箔押し簡易テスト

お客様から「何ポイントの文字は箔押しできますか?」というようなご質問をいただく。

書体によっても、文字の混み具合によっても違うので難しい。

基本的には普通の箔押しもプレスして箔を紙に押しつけて不要部分をはがすような感じなので、バリのようなものが残る。
そのため、細い白抜きのような部分は潰れやすく。細すぎる罫線はとんでしまう。

といってもなかなか分からないのです。

「箔押し簡易テスト」をしばらくは無料で受け付けることにしました。

箔押し部分のデータと用紙をご指定ください。
箔押しした画像をデジカメで撮影して返信致します。

クォリティをお確かめの上、ご注文ください。
なお、正式な「テスト印刷」は、普通のテスト印刷代 420円プラス箔押しテスト210円が追加となります。

合計630円です。

印刷と箔押しのズレ 11.07.21
 

印刷と箔押しのズレ

数件、文字列の一部を「箔押し」にするご注文をいただきましたが、

0.5ミリほどのズレが生じます。面付の一部はぴったり合っていても、3分の1程度はズレてしまいます。これは機械的に印刷面を箔リボンを押しつける形で「箔押し」するためだと思われます。

現状、こういったデザインは厳しい状態です。

3連休 11.07.19
 

3連休

3連休の為、大変ご迷惑をお掛け致しました。
たまっておりましたご注文もほぼ追いつくことができました。

画像確認のカラー設定 11.07.15
 

画像確認のカラー設定

画像確認の色が「暗い」というご意見をいただいた。
何に対して濃いのか、こちらとしても判断が付かなかったが、
お客様の出された出力画像と比べると「暗い」ということであった。

これは、イラストレータのカラー設定による違いによるものだ。

現在、弊社では比較的印刷の仕上がりに近い「一般用・日本2」という設定にしている。
CMYKデータは「Japan Color 2001 Coated」になる。

イラストレータの元々の設定は、かなり派手な色なのでそれと比べると「暗い」と感じるようだ。
印刷の仕上がり具合からいうとこれが一番近いように思う。

正しくモノクロ? 11.07.14
 

正しくモノクロ?

カラー/スミ のご注文でも、カラー/カラーの場合があります。

スミの面に、カラー成分があるためです。

印刷済み白黒ページ数合計 というのがモノクロページのことです。
印刷済みカラーページ数合計 というものがカラーページのことです。

両面印刷の場合、両方が同じ数になれば「カラー/スミ」でOKなのですが、
カラーページの倍の数になれば、「カラー/カラー」だったことになります。

少しチェックを厳しくしております。
これもメーカのカウンタが、正確にこの数字から請求を起こしているからです。

モノクロのチェックをお忘れなく。
グレースケール変換も、「レジストレーション」(トリムマーク用の4色が100%)はグレーには変換されません。

名刺はあなたの販促物 11.07.12
 


儲けを生み出す「発想」の仕組み

藤村正宏氏 メルマガより転載

 【注意!】

 このメルマガの無断引用、無断転載は・・・・・


      積極的にオススメします!

______________________________

◆ 名刺はあなたの販促物
______________________________


  たとえば「名刺」ってありますよね。


  「ありますね」っていわれて、
  「そりゃあるよ」って反論したくなっているそこの営業部長、


  あなたの名刺はコストいくらくらいですか?


  1枚10円とか5円とかですよね。
  普通、名刺なんかにお金をかける企業は少ない。

  名刺をつくるお金は通常「経費」です。
  これが常識みたいになっている。


  だからコストダウンしようと努力するわけです。

  これを「経費」と考えるのではなく
  「投資」だと考えてみましょう。


  名刺って会社にとってすごく重要ですよね。


  営業マンは毎日のように名刺を交換しています。
  たくさんの人たちに自分の名刺を渡します。
  名刺の役割って、考えたことありますか?


  ただのコミュニケーションツールと考えていませんか?
  名刺を渡したら、自分のことを覚えてくれている、と思っていませんか?

  そう考えるのが『自動思考』なんです。

つづく。

Gプラン160kg後継 11.07.07
 

Gプラン160kg後継

GプランCoC 135kg

グラフィーCoC 160kg パールホワイトGS

の2点で検討中です。
GプランCoC 135kgは、GプランHP 135kgよりはやや厚めです。

見本の用紙が届き次第、印刷状態を確認したいと思います。

Gプラン160kgタテ目在庫終了 11.07.05
 

Gプラン160kgタテ目在庫終了

名刺用のタテ目が終了しました。

DMおよび2つ折りヨコ・タテ名刺用のヨコ目はまだかなり在庫しております。

現在、代替え品を探しておりますが、なかなか同じ質感のものは無いようです。

Gプラン160kgの後継 11.07.03
 

Gプラン160kgの後継

いよいよGプラン160kgの在庫が無くなりそうです。
まだ、Y目(DM用)は少しありますが、名刺は数少なくなりメーカの在庫も終わるようです。

そこで、後継紙として

  1. ファンヌーボ 175kg
  2. GAバガス 160kg
  3. グラディオス 160kg
の3種類を候補としております。 いずれも、現在のGプランよりお値段が上がります。 一番近いものはGAバガスですが、印刷のノリはいまより「悪く」なります。
2つ折り名刺スジ入れ指定 11.07.01
 

2つ折り名刺スジ入れ指定

2つ折り名刺のヨコ・タテ共に、スジ入れ加工の初期選択を「スジ入れ有り」に変更致しました。

いままで、スジ入れが必要そうなデータの場合は、お客様にその有無をご回答頂いておりましたが、初期選択を「スジ入れ」とすることで、不要な方はチェックを外していただくようにしました。
また、2つ折りタテの場合の面付方法も目立つようにしました。

新色メタルテスト中 11.06.29
 

新色メタルテスト中

赤色メタル・水色メタル・紺色メタルの新色をテストしております。

サンプルができましたので、無料進呈致します。

ベタの上にも箔押ししていますが、残念ですが目立ちません。

データに不安をお持ちなら 11.06.28
 

画像確認の奨め

データ入稿後の修正は、「当日発送が基本」の弊社の場合はほとんど差し換えは間に合いません。
全て追加扱いとなってしまいます。

そうした「データに不安」をお持ちなら、「画像確認」をお奨め致します。

注文見積フォームの「印刷画像確認」で「メール返信」をお選びください。リンク画像が正しく配置されているかの確認ができます。
こちらから送った画像の確認のご回答があるまでは「印刷作業」を開始致しません。

箔押しデータの補正 11.06.28
 

箔押しデータの補正

箔押しデータは、印刷と同等の解像度はありません。

扱えるデータは600dpiとなっていますが、箔を熱転写するため300dpi程度とお考えください。

筆記体のような、抑揚のあるデータの場合、細い部分が印字できずかすれてしまう場合があります。
その場合は、こちらで多少太くしてかすれないように修正を致します。
細い罫線でも0.5ミリ以上にしてください。

修正済み

注意●2つ折りタテ名刺の面付 11.06.24
 

注意●2つ折りタテ名刺の面付

2つ折りタテ名刺は、「天地」合わせで製作してください。

「天地」を逆さまに印刷することは、なかなか印刷屋としてはできないことです。

注文フォームの中にも注意書きを色分けしました。

カラー成分の確認 11.06.23
 

カラー成分の確認

「完全データ割引」で

○ モノクロ面のある場合は、カラー成分がないこと。

この項目に問題があった場合は、印刷機側のドライバーから印刷仕上がり画像を表示させて、ブラックのみのチェックを外しその他の色があれば、カラー成分有りとします。

箔押しに適した用紙 11.06.23
 

箔押しに適した用紙

新しく箔として 赤・水色・紺の3色のメタルカラーを準備しております。
このメタルカラーは、いずれもアート系の用紙のみの対応となります。

金・銀箔も同様ですが、

普通 レイナ → マットポスト → アートポスト → エスプリコート 良好

の順になります。

本文とは関係ありません。
与田切自然館のスズメバチの巣

顧客名とお届け先請求 11.06.21
 

顧客名とお届け先請求

注文見積フォームで最近起きた問題点を解決するためフォームにコメントを追加しました。

1 顧客名は統一してください

例えば担当者によって、「株式会社クリック」「株式会社 クリック」「(株)クリック」のように、いろいろ違う形でご注文いただく場合があります。
現在のシステムでは顧客番号のような形をとっていないため、「顧客名」で顧客を特定していますので、初回登録の名前をお使いください

2 請求書の宛名は「お届け先名」となります
お届け先に「請求書」を送りたい場合は基本的に「お届け先名」が請求書の宛名となります。
その他の名前、例えば「ご注文主様の名前」を請求書の宛名にしたい場合は、備考欄にその旨お書きください。

赤メタル箔 11.06.15
 

赤メタル箔

箔押しのラインナップに赤メタル箔を検討中。
現在、箔押し状態の確認中です。

赤といえば、青も欲しいところですが、青というよりも水色となります。
こちらの箔は、レイナなどのマット系ではどうしても定着が悪いので、
コート系 アートポトス、エスプリコートのみの対応となります。

用紙は、エスプリコートV 180kg カラー両面 バックに薄いピンクを印刷 角丸加工

タテ長名刺の面付 11.06.14
 

タテ長名刺の面付

タテ名刺の面付についてご質問が多い。
特に画像確認を最終の「完全データ」の形にしてから、画像を出力しているのでタテ名刺の場合「天地」が左右に分かれる形になるため印刷した時に大丈夫かというもの。

上段は、普通のヨコ長の名刺。
下段は、タテ長の名刺。

赤の面が揃うので、タテ長は「天地」が左右に分かれる。

QRコードに潜む色 11.06.14
 

QRコードに潜む色

「完全データ割引」の条件のひとつに
○ モノクロ面のある場合は、カラー成分がないこと。
というものがあります。

ひっかかるのがきまってQRコードです。
作成ソフト(QRファクトリー)を使うとブラックだけではなくカラー成分が含まれてしまいます。

BMPファイルの場合もEMFファイルの場合もいずれもカラー成分がふくまれますので、グレースケールまたはモノクロ2値に変換してください。

3つ折り名刺横長 11.06.12
 

3つ折り名刺横長

3つ折り名刺もいろいろありますが、まずは横長のもの。
そして折りは「巻3つ折り」

データの問題の多くは、折りを考慮してないものです。
「巻3つ折り」の場合は、一番内側の面が他の面より2ミリ短くしてください。
仕上がりが名刺サイズのものは、89ミリです。

また、裏・表で表紙面と表紙面裏が左右になりますので、この点も注意が必要です。

折ると文字が隠れる 11.06.10
 

折り位置で折ると文字が隠れる

2つ折りタテ名刺の変形で、折り目が真ん中でないものがあります。

この場合、必ず折った状態を確認してください。
印刷のズレや断裁のズレ、スジ入れのズレなどが多少ありますので、1ミリ程度は余裕を見てください。
折って見ると、下の文字に重なって隠れてしまったということがあります。
折り目の位置を少しずらして対応しておりますが、デザインによってはずらせないものもあります。

できれば、プリントアウトしてサムネール作ってみるのが一番間違いないのですが。

画像データでもepsなら 11.06.09
 

画像データでもepsならOKです。

完全データは基本的にはイラストレータのデータですが、フォトショップでもepsファイルならばOKです。

サイズは94×55ミリです。裁ち落とし(縁なし)で無くてもこのサイズです。
解像度は300dpi以上。イラストや写真などはこれで大丈夫です。
文字のみの場合は、600dpiでも結構です。

ファイル形式はepsファイルですが「完全データ割引」無しでよければ、jpegなどでも大丈夫です。
RGBの場合は色が変わることがありますので、できればCMYKにしてください。

Gプラン160の白ヌケ 11.06.07
 

Gプラン160の白ヌケ

Gプラン160のようなラフ紙は、表面の凹凸をひろって印刷がのるところとのらないところが出てしまいます。
特に、シアン・マゼンタが両方100%に近い値の時には写真のような状態になります。

濃い色のデザインをご注意ください。

ちょっと困りました。 11.06.01
 

「完全データ割引」のカラー/スミ指定が、実際のデータはカラー/カラーだったら。

微妙なカラーがスミ面に入っていて「カラー」扱いになることがあります。

この場合

1 「完全データ割引」を優先して「カラー/カラー」に変更して「完全データ割引」を適応する。

2 カラー/カラーで印刷したものは、そのまま納品してカラー/スミ扱いで「完全データ割引」無しとする。

3 カラー/スミにしたいので、データを修正してカラー/スミで印刷し直す。

の3パターンが考えられます。3はなんとか回避したいのが本音です。

こちらで間違いなく、スミ面を確認できればいいのですが、一旦印刷に送ってCMYKのK成分をぬいて表示し、スミのみであることを確認するのですが、スミ以外のカラーが数パーセントだったりすると表示的には見えないのですが、実際はカラーとして印刷機が認識してしまいます。

印刷機側に片面をスミのみにするというような指定ができるといいのですが、できません。
スミ以外の成分を無しにすることはできますが、薄めになってしまいます。

イラストレータのグレースケール変換ができるといいのですが。

この問題に関しては、現在検討課題です。

箔押し自動機動画 11.05.31
 

箔押し自動機動画

クリックと株式会社シードの共同開発の箔押し自動機です。
A4より少し大きめのサイズに対して、自動で箔押しします。

箔押しデータの作り方 11.05.30
 

箔押しデータの作り方

箔押しがある場合、大きく2つに分けてください。

1 印刷のみのデータ
  特に「完全データ割引」をご希望される場合は、
  表面、裏面をわけてeps保存にしてください。
  詳しくは 完全データのツボ をご覧ください。

2 箔押し位置が分かるデータ (ai形式で良い)
  レイヤを印刷用と箔押し用に分けてください。

   レイヤー「箔押し」

箔押しレイヤーにも、94×58ミリのアタリワクを入れてください。
左上にあるアタリは、1mm×1mm 位置決め用です。これは作成不要。

レイヤー 箔押し以外の印刷部

完全データへの道(Macはプレビュー) 11.05.29
 

完全データへの道(Macはプレビュー)

デザイン言えば、Macを使っている人が圧倒的がと思っていたら、以外にWindowsを使用している人がいます。
弊社では、プリンタサーバー(ゼロックス)がWindows環境なので、面付ソフトなどもWindowsで処理しています。

WindowsとMacで問題になることが、プレビューです。Macはpict、Winはtiffのため、Macのプレビューが見えないことです。

epsファイルに保存する際に、上記の画面(EPS形式オプション)のプレビューで、「TIFF(8-bit カラー)を選んでください。
確認はWinと同様、epsファイルをリンク配置して下記のような画面になれば、OKです。

完全データへの道(確認) 11.05.27
 

完全データ割引の確認

完全データ割引クリアを確認する方法は簡単です。

製作完了したepsファイルを、イラストレータにリンク配置してみれば、94×58ミリのアタリワクが正しく描かれているか。または、94×58ミリのクリッピングマスクが正しくできているかが確認できます。

上記の画像のようにイラストレータの変形タブのW94 H58となれば大丈夫です。
配置は、新規作成で新しいドキュメントを開き。
メニューの「ファイル」から「配置」ですが、CS以降のバージョンでは、新規作成したドキュメントに直接epsファイルをドラッグアンドドロップしても配置できます。

注文見積フォーム改良 11.05.26
 

注文見積フォーム改良

■データ(版下)処理の選択
 ●無し  ●新規作成  ●修正  ●差替

データ(版下)に修正の無いものは「無し」。データ(版下)が無く弊社で製作が必要な場合は「新規製作」。
データ(版下)はイラストレータのデータとして有り、修正が必要な場合は「修正」。
データの製作を弊社で行っていて名前・肩書き・携帯番号・アドレスなどの差替の場合は「差替の」。
のいずれかを選んでください。

■箔押し処理
 ●金(下地無) ●金(下地有) ●銀(下地無) ●銀(下地有)

箔は金または銀。下地は箔面の下に印刷が無い場合は「無」。有る場合は「有」を選んでください。

■加工
 ●穴あけ 2.5mm ●穴あけ 4mm ●穴あけ 5mm ●角丸 5mm

穴あけは300部以上でご注文ください。

いずれも、まだ見積には反映しませんので、ご了承ください。

完全データの道(孤立点) 11.05.26
 

孤立点とは

データを作る際に、テキストを入力するため作ったもののテキスト自体が無くなって残ってしまったものや罫線を描く段階で両端が無く、片方のみの点になってしまったものなどが考えられます。

これらの孤立点は残しておくと、印刷範囲として認識されてしまうばかりでなく。
不要なフォントとして、印刷処理が止まることもあります。
発見するには下のように、
メニューの「選択」→「オブジェクト」→「余分なポイント」または「テキストオブジェクト」で選択して削除してください。

グレードアップシール 11.05.25
 

グレードアップシール第2弾製作中

今度はすぐ貼れるタイプをいくつか入れたものを製作しております。
「千社札タイプ」や「招き猫」といった誰の名刺でも貼れるようなものを考えております。

しばらくお待ちください。

Gプランケナフの後継紙 11.05.23
 

いよいろ「Gプランケナフ」の在庫が少なくなってきました。

その後継紙の「GプランHP」も廃止になってしまい、

次の後継紙「GプランCoC(シーオーシー)」になっています。

「Gプランケナフ」よりは少し薄く「GプランHP」よりは少し厚いようです。

ただし、160kgタイプは無しとなり、代替え品を探しております。

ちなみに「GプランCoC(シーオーシー)」30%以上 ケナフということです。

代替え品はケナフにこだわらず、非木材紙全般から雰囲気の良いものを考えております。

天地は絶対? 11.05.20
 

印刷の仕事で、「天地」の指定というのは絶対的なものだ。
名刺印刷にしても、たまに天地がどちらなのか分からないものがある。

特に、弊社では「完全データ割引」にするため、ファイル内への注釈などの不要データの書込を禁じているため、絵柄のみの面の「天地」に困ったりする。

最近、それとは別にアメリカタイプの名刺で、裏表の「天地」が逆さまになるものが続いた。
確かに、日本のように左右方向に回転させて裏面を見るのではなく、天地方向に回転させると裏面が正常に見えるためには「天地」逆さまでなければならない。

合理的といえば、合理的。
そうなるといままで信じている「天地」の絶対はあっけなく崩れてしまうのである。

そういう多様性ということが今は求められているのだろう。

ホームページ正常化へ 11.05.18
 

名刺トップのホームページを正常化しました。
震災関係の特別記事を前にしておりましたが、肝心のイラストレータのデータ入稿サイトであることが、分かりずらくなっていました。

5月一杯で、特別記事も減らしていきます。

箔押しサービス一時中止 11.05.17
 

箔押し機のメンテナンスのため、一時箔押しサービスを中止致します。

5月19日(木)~5月24日(火)

ご了承ください。

ちょい足しグレードアップ 11.05.13
 

お使いの名刺に簡単に貼るだけの「グレードアップシール」作りました。
素材も自由に使えます。

グレードアップシール.pdf

■無料グレードアップシール注文

加湿器と除湿器 11.05.12
 

初夏のこの時期、湿度が日によって極端に変わる。
これが、印刷に非常に影響を与える。

紙が乾きすぎると静電気が起こり、数枚が同時に送られてしまう重送が発生する。
断裁でも、名刺を切る機械を重送してしまい。枚数が足りなくなって刷り増しが必要となったりする。
乾燥しすぎると用紙は反り返ってしまう。

これは湿気が多すぎても同様でこんどは湿気のために摩擦がふえ重送する。
紙も湿気を含み過ぎるとボコボコに波打ってしまったりする。

印刷機にはカールを抑制するためのローラーがあるがその設定も冬場と夏場で異なる。

昨日は、湿度が20%強だったのが、今日は70%弱程度になる。
この時期は、除湿器を片づけることもできず、加湿器も並んで用意している。

箔押し自動機開発1 11.05.02
 

箔押し機の自動化を株式会社シードに開発をお願いして、第一段階ができつつある。
いままで、横置きの名刺に対して縦方向にのみ箔押しできていたものをどちらの方向からも可能にしてほぼ全域の箔押しが可能になった。

現在は、定型名刺と変形サイズでもヨコが91ミリ×タテはフリーにのみに対応しているものが第2段では、N×Nの面付にも対応する予定だ。

QRコードの出力 11.04.20
 

QRコードの出力を画像で貼り込んでいたが、イラストレータのパスが出力できるソフトを発見しました。

Windowsでしたら、こちらのソフトでEMF形式で出力すると、
QRコードをIllustratorで開くことが可能です。

QRファクトリー

対応はウインドウズのみです。

復興支援特別割引を開始 11.04.10
 

4月11日(月)より
「復興支援特別割引」を開始致します。
各種割引(まとめて割引・完全データ割引・偶数面付割引)適用後、
3000円(税抜)以上5%引となります。

画像が変更になったら 11.04.07
 

トラブル情報

■トラブル
epsファイルとリンク画像を一緒にフォルダに保存して送ったのにリンク画像のように印刷されなかった。

■原因
epsファイルが再保存されていなかった。
確かにepsファイルを開くとリンク画像が表示されるので、その画像が印刷されるように思いますが、その後再保存しないとリンクされた画像がepsファイルの中に保存されません。
ただ、見えているだけの状態となっているだけで実際は以前保存した画像のままです。

■対応
これは、弊社でもどうにもなりません。
特に「完全データ割引」になっていましたので、再保存ということもしませんので、回避は困難です。

■リンクから実画像の埋め込みへ
イラストレータのバージョンが上がり、PCの性能も上がっているため実画像を埋め込むのが間違いが無い方法です。
epsファイルですから、どちらにしてもデータ的には埋め込んでいるわけです。
プレビューにするより綺麗な実画像の方が確認も正確にできます。
実画像埋め込みがお奨めです。

ケナフケント在庫確保 11.03.24
 

ケナフケント(富士共和製紙)の在庫が無くなり、東京の紙屋さんに注文したところ、倉庫は東北にあるということで、都内の在庫をさがしてもらいなんとか確保できた。
今回の震災では、用紙メーカもいくつか工場が生産できない状態になっている。

幸い、弊社の在庫用紙にはさほど影響はなさそうである。
しかし、伝票印刷では欠かすことが出来ないノーカーポン用紙などは、既に在庫も無い状態のようだ。

箔押し機改造完了 11.02.03
 

2月3日(木)節分の日に箔押し機の改造が完了して返ってきました。
まだ、一部プログラムがバグがあり、ヨコ方向への箔押しが出来ませんが、
精度はかなり良くなりました。

10面付の自動化も大丈夫そうです。
調整をしながら、再び箔押しを開始致します。

グレードアップ名刺作戦 11.02.02
 

名刺アンケートを読んで思いついたのですが、名刺の企画といっても実はシールの企画です。
印象に残る名刺のキーワードで1番は「顔写真」でした。

「個」の時代、関係性は会社よりも営業の個人との間が強くなっています。
そこで、今お使いの名刺に「顔写真シール」はどうでしょうか。
「商売繁盛」「開運招福」なんていう文字も入れて、
なおかつ特別に「携帯番号」を入れるというのもいいかも。

普通の名刺がプレミアムな「名刺」にグレードアップ変身します。

Gプランは生産終了 11.01.31
 

Gプランは生産終了となり、GプランHPとなりました。
いままでの135kgと比べるとHP135kgは20ミクロンほど薄くなっています。
紙の質感はほぽ同等ですが、かなり薄くなった感じです。

テスト印刷でご確認ください。
160kgの方はまだ在庫がありますが、こちらも薄くなっていると思われます。

文字が太る 11.01.26
 

イラストレータで文字のアウトラインをとる(図形化)と、文字が太る傾向にあります。
最近のプリンタサーバは、ブラックのみを400dpiで処理するような設定ができますが、弊社のDC8000にはその機能がありません。
ウエイトの低いフォントを選ぶことである程度はカバーできますが、どうしても細い文字が必要な場合は、イラストレータのCS以降のバージョンのEPSオプションの

「他のアプリケーション用にフォントを埋め込む」

にチェックを入れていただければ、フォントをアウトライン化せず埋め込むことができます。

但し、埋め込めるフォントには制限がありますので、ご注意ください。
また、当然ですが開いて修正することはできませんので、「完全データ」であることが条件となります。

名刺アンケートより 11.01.21
 

株式会社キングジム(東京都千代田区)は、2010年8月6日に発売した、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」の売れ行きが好調なことを背景に、20~49歳の営業職の男性500名に「名刺」に関する意識調査を実施いたしました。
■ 今までに貰った名刺数 平均1,173枚! 40代では平均2,074枚にも!

まず、「1ヶ月でもらう名刺の枚数」を聞いたところ、平均は「13枚」。「社会人になってから今までにもらった枚数」は、平均が「1,173枚」となりました。年代ごとに比較すると、20代平均が「392枚」に対して、40代の平均は「2,074枚」と、20代の約5倍の枚数をもらっているという結果になりました。
また、「自分の会社の名刺は好きですか」と聞いたところ、63%と6割以上の人が「好きだ」と答えました。 好きな理由としては、デザインに関する意見が圧倒的に多く、「シンプルだが堅苦しくないデザインなので。(28歳・石川県)」、「フォントがかっこいい。(35歳・東京都)」などの他に、「自分でデザインしたから。(39歳・愛知県)」という答えもありました。

■ “印象に残る名刺”のキーワードは「顔写真」 「素材」 「色」!

営業マンが平均1,173枚ももらっている名刺。その中で「印象に残る名刺」はどんな名刺か聞いたところ、「顔写真付き」(47%)、「素材が特徴的」(45%)、「色が特徴的」(35%)が多く挙がりました。「今までで最も印象に残った名刺」について聞いても、上記の3つに当てはまる個性的な名刺が挙がりました。

<<顔写真付き>>
「顔写真入りでカラフルな名刺。(23歳・栃木県)」、「裏面に生まれてからの人生の重大事項が年表になっていて、最後に座右の銘が書いてあった。(38歳・東京都)」

<<素材>>
「透明の薄いプラスチックの素材。(44歳・大阪府)」、「材質が木でできている。(38歳・東京都)」、「マグネット名刺。(25歳・島根県)」

<<色>>
「赤の名刺。(38歳・埼玉県)」「金色の名刺。(40歳・富山県)」、「月桃紙製。淡い色合いがきれいだった。(42歳・沖縄県)」
そして、「名刺を見てその人を思い出せるか」と聞いたところ、「6割以上思い出せる」と答えた人が51%となり、半数以上の人が、6割の名刺を思い出せるようです。また、「全員思い出せる」と答えた人が3%いる一方で、「思い出せるのは1割未満」という人も6%。会社やその人のシンボルである名刺を、いかに印象付けられるかは、営業マンにとって重要なことなのかもしれません。

■ “名刺探し”にかけている平均時間 「年間 約10時間」!

ビジネスマンにとって、名刺は仕事をする上で重要なアイテムです。その管理方法についても調査いたしました。
現在の「名刺の管理方法」を聞いたところ、72%が「名刺ファイル・名刺フォルダー」で管理しているという結果になり、「名刺箱」の24%と合わせると96%の人がアナログ的な方法で管理していることになります。
また、「理想的だと思う名刺の管理方法」を聞くと、トップは現在の管理でも使用されている「名刺ファイル・名刺フォルダー」の47%ですが、「名刺管理ソフト」が42%となり、多くの支持を集めていることからも、「名刺の管理」をデジタル化したいという要望があるようです。
次に、「名刺をどんなカテゴリで管理しているか」という質問には、「会社名」が最も多く57%。続いて、「仕事内容」(13%)、「会った日時」(9%)となりました。一方で、「特にない」と答えた人が15%いることからも、名刺管理の“ずさんさ”が伺える結果となりました。
また、「名刺を整理する頻度」については、なんと「1年に1回未満」が最も多く24%。次いで、「半年に1回」と「1ヶ月に1回」が同率で21%となりました。
ちなみに、「名刺を1枚探す時間」は平均「3.6分」で、1週間のうち名刺を探す回数は平均「3.5回」。つまり、名刺を探すのに費やす時間は、1週間に「12.6分」、1ヶ月に「50.4分」、1年間に「約10時間」かかっている計算となります。
まさに、ちりも積もれば・・・というところですが、1分1秒もムダにしたくない、現代のビジネスマンにとって、年間10時間の名刺探しは大きなロスだと言っていいでしょう。

■ 83%が「名刺ホルダー」をデジタル化できたら便利と回答!

ビジネスマンにとって重要なアイテムの「名刺」。ビジネスツールのデジタル化が進む中で、「名刺」は紙であるという特性から、整理に苦労している様子が伺えます。上記の調査でも72%がアナログでの「名刺ファイル・名刺ホルダー」を活用していますが、「名刺ホルダーをデジタルにして持ち歩けたら便利だと思いますか」と聞いたところ、83%が「便利だ」と回答しています。
このような名刺のデジタル化を実現するツールとして注目を集めているのが、キングジムのデジタル名刺ホルダー「ピットレック」です。
デジタルというと会社名や名前が文字のみで入力されている、データベースを想像しがちですが、この「ピットレック」は大量の名刺情報を「画像データ」として保存することが可能です。“名刺本来の良さ”を生かしたまま、持ち歩き・検索の2点がスムーズにできるよう開発しています。
本体に内蔵されたカメラで名刺を画像データで保存するため、名刺の印象を決める大切な「顔写真」や「色」「デザイン」を損なうことなく、データベース化することが出来ます。名刺をもらってからすぐに登録ができ、コレ1台で検索も可能。目的だけをシンプルに叶える潔さが、使い勝手の良さを生み出し、2010年8月の発売から大変ご好評いただいております。

名刺探しに費やす年間10時間という無駄な時間を無くし、もっと効率的に、もっとアクティブに活躍したいと願っているビジネスマンにこそ、是非体感して欲しいのが「ピットレック」です。

★「ピットレック」・・・http://www.kingjim.co.jp/sp/pitrec/

----------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社 http://www.trenders.co.jp
担当:橋本(はしもと)・武久(たけひさ)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872
東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F
----------------------------------------------------------------------------------

箔押し加工一時停止 11.01.14
 

箔押し加工機の大幅な改造のため機械をメーカに送り出しました。
しばらくの間、箔押し加工ができない状態となります。
2月7日までを予定しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください。
新しい箔押し加工機では大幅な自動化とヨコ長の箔押しにも対応できるようになります。
ご期待ください。

名刺は販促物 11.01.13
 

私の尊敬する「モノを売るな、体験を売れ。」の藤村正宏さんのブログです。
   ↓ ↓ ↓
エクスペリエンス・マーケティング

非常に厳しい時代ですが、逆に考えれば非常にチャンスとも言えます。

謹賀新年 11.01.03
 

明けましておめでとうございます。
2011年もよろしくお願い致します。

今年は、皆様の「3代目プリンタ宣言」をキャッチコピーにして、
使い勝手のよい、まるで3台目のプリンタのような会社を目指して参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

別注用紙 10.06.02
 

在庫していない用紙で印刷をご希望のお客様へ
別注用紙でのご注文は、名刺300部以上でお願い致します。
送料・断裁料が用紙代の他にかかりますので、ある程度の量がないと無駄が多くなります。
また、始めての用紙では印刷の設定に3~5枚程度の予備用紙が必要となりますので、その分も用紙代には含まれます。

箔押しダメ出し1 10.04.24
 

お客様より銀箔押しが入りました。
4センチ程度の帯状の銀箔で、文字とマークが白抜きになるものでした。
残念ながら、箔にシワがよってしまい現時点では連続する帯のようなものは厳しいことが分かりました。

メーカには改善を提案してみます。

また、白抜きの文字があったのですが、やはり潰れてしまいました。
箔の抜きはかなり太めの文字でないと無理なようです。

また、名刺の住所などを箔押しでといういものもありましたが、これも潰れてしまい判読できませんでした。

金箔押し 10.02.16
 

熱転写方式の箔押し機を導入致しました。
昨年の夏ごろから計画していたのですが、紙以外のものに実績のあるメーカーの機械で、紙への対応に時間がかかりましたが、なんとか実用レベルになりました。

現在は、金箔の下地が白に箔押しするタイプと黒ベタなどの上に箔押しするタイプを用意しております。

下地白タイプが 15.75円(税込)
下地ベタタイプが 21円(税込)
フォログラムが 36.75円(税込) となります。

まだ、手探りの状態ですので、納期に余裕をもってご注文ください。

新印刷機導入 09.09.30
 

700 Digital Color Press を2009年10月2日導入予定です。
色ベタの向上。ツヤ無し表現。などオイルレス機の良い点を生かせればと思っております。
DC8000との使い分けとしては、色ベタものはDC700。
年賀状などもDC700に振り分けたいと考えています。

調整に数週間かかると思いますので、お客様のご要望によって選べるような形になるように注文フォームなども変更致します。

Gmailの添付容量 09.08.12
 

Gmailを使われる方が増えています。
保存できるメールの容量が多いため便利です。

ただ、データを送る場合には大きいデータが添付できるかというとそうではありません。

添付できる容量は 10Mバイト程度です。

最近、Gmailのお客様でデータは送っているのに届かないことが増えております。
容量を確かめて添付してください。
圧縮してあると多少大きくても送れる場合もあるようです。

変形名刺のチェック 09.07.14
 

注文見積フォームに変形名刺のチェック項目を追加しました。

■変形サイズ(91×55ミリ以外)名刺が1点でも含まれる場合「変形サイズ名刺【割引なし】」にチェックを入れてください。このチェックが入ると計算結果には割引が入っていますが、すべての割引は【無し】となります。
下段の「割引企画」にはチェックを入れないようにお願い致します。

チェックを入れると下記のように送信されます。
変形サイズを入力できます。

変形名刺 = ●変形サイズ名刺【割引なし】
変形サイズ = 88×50

変形サイズ名刺のお客様は、このチェック項目のチェックを忘れずにお願い致します。

注意●変形サイズ名刺 09.07.10
 

変形サイズ名刺(91×55ミリ以外のサイズ)をご入稿の際
「注文見積フォーム」の割引企画に

割引企画 = ●完全データ入稿割引

を入れるお客様がいらっしゃいますが、「完全データ入稿割引」のチェックがあると、定型サイズ 91×55ミリと判断いたしますので、くれぐれもチェックを入れないようにお願い致します。

割引企画 = ●変形名刺割引なし

注文見積フォームを一部変更して、変形サイズ名刺の場合は割引なしとチェックできるように致しました。
といって計算まで割引がなくなるわけではありませんが、一応伝票上の勘違いを防ぐ手段です。

変形サイズ名刺を1件でも含む場合は、印刷事故防止のためできるだけこのチェックを入れていただくようにお願い致します。

データのダイエット5 09.07.09
 

その5 解像度はどの程度が適切か?

写真などのデータの解像度が低いとジャギー(ギザギザ)が生じてしまいます。
それでは、解像度は高ければいいのか?

時々、非常に大きなデータが入稿されることがあります。名刺1つで250MB。
どんなデータかというとだいたい大きな写真を非常に縮小してあるものです。

写真を綺麗に表現したいというのは誰しも思うことです。そのために綺麗な大きい写真のまま縮小して配置するわけです。

しかし、表現としては問題ないのか。以前実際にあった例としては、細かい柄(線)が、解像度が高すぎるため印刷上わからないという問題がありました。
300dpi にラスタライズしたところ見える状態に印刷されました。

データのダイエット4 09.07.08
 

その4 不要なレイヤーは削除しよう

名刺を作る時に、差し替え部分をレイヤーに分けて作るのは一般的なことだと思います。

しかし、その何人かのデータの入ったレイヤーを削除しないまま、可視化のチェックのみで、それぞれの個人データを入稿される方がいらっしゃいます。

元データは同じなので、それぞれかなり重たいものとなります。
数人ならばいいのですが、十数人となると、これは非常に重たいものになります。

それぞれの個人のデータに同じ「裏面」を入れているのと同じことですが、不要なレイヤーは削除してください。
中には、下書きのデータまで入ったものがあります。これはもー、とてつもなく重い。

また、最近は他社さまの入稿用のベースに作ったデータのまま、送って来られる方も増えております。
他社さまから移行される方は大歓迎ですが、そのベースが非常に細かい注意点まで記載されているので、重いデータになっております。
これもダイエットしていただきたいデータです。

データのダイエット3 09.07.05
 

その3 配置画像は不要

バージョンが低いころのイラストレータは、画像の配置はすべてリンクでした。
バージョン8以降になりると実画像を埋め込むことができるようになってきました。

epsファイルに保存する際に、「配置した画像を含む」にチェックをいれと、画像がリンクでもファイルに埋め込まれます。
つまり、そのファイルだけで画像も含めた印刷ができるわけです。

当社では、現在のところこのepsファイルでの入稿を推奨しております。
(ゆくゆくはpdf入稿となるのでしょうが、現在のところ面付ソフトが対応しておりません)

結論として画像が埋め込まれたepsファイルにリンク画像は不要ということです。

ただし、画像確認の必要なお客様は一応、画像を付けられた方がよろしいかと思います。
もちろん抽出で画像を取り出してもいいのですが……。念のためです。

データのダイエット2 09.07.04
 

その2 孤立点を消そう

イラストレータは、デザインを進めていくうちに、孤立点ができてしまいます。
文字入力の時に入力内容がなくなってしまった「テキストオブジェクト」や作図中にできてしまう「余分なポイント」が主なものです。

これが、何も問題ないのなら特に消す必要もありせんが、印刷の領域として認識されてしまいます。
そのため配置すると94×58ミリのアタリワクの外側にある孤立点はサイズのうちに入り、アタリワクのサイズよりも大きくなってしまいます。

この孤立点を削除するには、「選択」→「オブジェクト」→「余分なポイント」と同じく「テキストオブジェクト」を選んで削除します。

特に、データが完成した際に、「すべてのロックを解除」して「すべてを選択」を実行されると、アタリワクの外に孤立点がないか分かります。

時々、大きく作った書類の端などに孤立点が残り、すべてを選択したときの数値が異常に大きい場合などもあります。
印刷時にも、フォントがそのままのためRIPエラーになることもあります。

「代引」 09.07.03
 

ある同業者が「後払い」から「代引」決済に変更した。
それまで、2ヶ月後払いまでOKだったところだけに、お客様からかなりの苦情を頂いている。

無理もない。弊社も「代引」に全てできればどれだけラクかと思ったりする。
しかし、企業様相手となると「代引」ともいかないのが現状だ。
法人のクレジットカードなどにするという手もあるが、すぐにできる話でもない。

恐ろしい話だが、本当に「悪い人」というのがいる。

既に大分の人に、数回だまされてしまった。
エンドユーザのお客様に電話したところ「チラシなどを頼んだ業者さんからも電話があった」そうだ。

この業界も結構やられているようだ。名刺程度なら仕方ないかとさえ思ってしまうほどだ。
お客様と詐欺師との間というものが分かればいいのだが、結構リアルな話である。

データのダイエット1 09.07.02
 

いくらネット環境が良くなったとはいえ、不必要に重いデータをわざわざ送る必要はありません。
気が付いたいくつかの事例をご紹介したいと思います。

その1 共通の裏面はデータはひつとで良い

当店の場合は、データはできるだけ軽く不要なものを省くようにお願いしております。
その最たるものが「完全データ割引」です。
その中の項目に、表・裏のデータを別々に保存するというものがあります。

これを基本にすると、何名かの名刺で裏面が共通の場合は、ひとつで済むわけです。
「完全データ割引」をクリアされる方の中にも、わざわざすべての裏面を名前を変えて入稿される方もいらっしゃいます。

しかし、これはデータの重複となり転送データとしても重くなります。
作業としてもそれぞれの裏面が違うと共通とではかなり手間が違います。
人数が増えればさらに時間的にも違いがでます。

そこで、まず最初のデータダイエットは「共通面は1つだけ入稿」ということです。

2つ折りタテ名刺 09.03.12
 

2つ折りタテ名刺や上下開きの2つ折りの製品にミスが多発している。
PCで印刷データを製作するようになって、画面上の校正のみで全てが進んでいくと思わぬミスにつながることがある。
特に、折りなどがあると実際にプリントアウトして、表裏を張り合わせ折ってみてはじめておかしい部分に気が付いたりする。

そういう手間を今のデザイナは惜しむのかもしれない。
今回のミスは、天地が反対だった。それだけならいいが折ってみると図形に付けた影が左上になってしまっていた。
そういうことは、最近はどうでもいいことなのだろうか。

もう少しできあがりの製品に責任を感じた方がいいと思うのだが……
大きなお世話かもしれない。

下記のページに面付の方法をまとめてみた
面付の方法

目論みはずれ 09.03.10
 

名刺ケースをPPケースにして4日ほど経った。
当初、ほとんどがPPケースになるものと思っていたが、紙ケースの指定も結構多い。
やはり「エコ」というイメージは紙の方があるのかもしれない。

少し目論みははずれたが、選択肢が増えたことは良いことだろう。

PPケース 09.03.06
 

本日、3月6日(金)より、標準名刺ケースをPP(ポリプロピレン)ケースに変更致しました。
注文見積フォームでは、いままでの紙ケース・プラスチックケースも選べるようになっております。

容量無制限 09.03.05
 

容量が無制限の転送サービスが登場した。

firestorage (1ファイル2GB)【推奨】
firestorage

レスポンスがかなり良いので、ご利用ください。

名刺ケース 09.03.02
 

お得意様にリサーチした結果、やはり紙ケースよりPP(ポリプロピレン)ケースの方がよいということで。
急遽、名刺ケースをPPケースにすることにしました。
ただ、注文見積フォームで、標準の「PPケース」の他に従来の「紙ケース」、「プラケース」も選択できるようにするプログラムの更新のため、3月中旬ぐらいとなりそうです。

PPケースもリサイクルできるので環境にも負荷をあまりあたえないものと思います。
また、角などがつぶれていたといった「紙ケース」の配送中の事故もほとんどなくなると思います。

名刺ケース写真

名刺ケース 09.02.27
 

現在、当店の名刺のケースは「紙ケース」となっております。
これは、環境への配慮とプラスチックケースよりは安いという理由でした。
しかし、最近PP(ポリプロピレン)タイプの名刺ケースがかなり安い値段で仕入れることができる状況となり、悩んでおります。

とくに、50部の採算がかなり厳しいためケースをPPに変更したいと考えております。

翌日着 09.02.26
 

宅配便の航空便対応とEXパック利用などにより、大幅に翌日着の地域が増えました。

北海道の一部、東北の一部、離島を除く、ほぼ全域が翌日着地域となりました。
東北なども、午前にデータが確認できれば翌日着可能となります。

注文見積フォームで必ず「お届け希望日」に日付を入れてください。

CS4所感 09.02.21
 

アドビ社のイラストレータのCS4バージョンが発売され、CS4バージョンでの入稿がちらほら出てきています。
当社ではまだ新バージョンを導入していないため、CS3で処理できないものがある可能性があるためバージョンダウンしてもらったところ、そのデータの方がなぜか崩れてしまいました。

そのような場合は、CS4の ai または eps データを、リンクでCS3に配置して処理することによって対応できます。
ただ、「完全データ割引」の対象にはならないので、ご了承ください。
●注●CS4でのご入稿の際は、必ず注文見積フォームの「画像確認」の「メール返信(JPEG形式)」にチェックを入れていただき、画像の確認をしてください。

CS4でも、epsのデータで完全ならば「完全データ割引」も適応されます。。

色調整 09.02.18
 

マークやロゴの色などを印刷物に合わせる色調整を別料金で作業してきましたが、
最後にどうしてもテスト印刷が不可欠ということで、今後色調整作業は中止させていただきます。

その代わりにテストチャート出力を無料で行いますので、お客様にはお手数ですが、テストチャートの製作をお願い致します。
作成方法としては、A4サイズにターゲットとなる色を中心に配置してその上下左右で5%程度ずつ色を変化させたカラーチャートを作成してください。
マークやロゴなどは、実際のものに色を付けた方が確実です。ボックスなどよりも少し濃くしないと同じように見えない場合があります。
また、名刺全面への色などは91×55ミリで描いていただいた方が仕上がりをイメージできます。

注文見積フォームの「テスト印刷」の項目にチェックしていただければ、無料で対応致しますので、ご利用ください。

製作中止続報 09.02.03
 

ピーチケント(再生紙)の生産中止が決まったので、紙問屋に在庫状況を問い合わせたところ多少なら在庫があるということでしたので、後200箱程度の在庫を確保しました。
それほど需要の多い紙ではありませんので、1年ぐらいは充分に在庫があると思いますので、しばらくは大丈夫です。

メーカーも採算の悪いものはどんどん生産中止にしていく傾向です。
白いものがダメという方にはお薦めのピーチケント(再生紙)でしたが、なかなかこの色はありません。

生産中止 09.01.30
 

ピーチケント(再生紙)は生産中止となりました。
在庫を持ちまして終了となります。
現在、比較的近い用紙を探しております。
もうしばらくお待ちください。
在庫状況 約200箱(20000部)です。

謹賀新年 09.01.05
 

旧年中は、大変お世話になりました。
年末には、町内会の組長だったため葬儀での役目のため、
ほぼ1日休業せざるを得ず、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
また、DC8000のサーバがまた不調となり、これもご迷惑をお掛け致しました。

本年は、セキュリティおよびデータのバックアップを完全に二重化し、
サーバのダウンによる遅れがないよう取り組む計画です。

2009年もよろしくお願い致します。

ポスター用の紙 08.11.12
 

こちらは長野の田舎ですので、選挙用のポスターといっても100部もいらない場合もあります。
そんな小ロット用のポスターには「ポエム」という用紙があります。
注文フォームには入っていませんが、「ポスター用用紙」又は「ポエム」とご指定ください。
合成紙のため伸縮が少なく、気温変化によるトナーのはがれなどがない用紙です。

年賀状印刷 08.11.07
 

年賀状印刷を始めました。
今年は、景気の状況でどうなるか分かりませんが、去年並の6万通をご用意致しました。
宛名印刷にも対応しております。

注意事項としては、裁ち落としができないということです。
天地左右に5ミリ程度のフチが必要となります。

2009カレンダー 08.10.22
 

昨年、好評でしたタテ長カレンダーの2009年版をアップしました。
今年は、自由にお使いいただけるようにダウンロードできるようにしました。

社名の部分やタイトルの部分は自由に変更して頂いて結構です。
また、休業日などの色分なども自由です。
変更してはいけないのは、まわりのワクのみです。

価格も50部からにしましたので、気軽にご注文いただけると思います。
11月よりご名刺などを注文をいただいたお客様の請求書に同梱致します。

http://www.click-i.net/dm/2009calendar.gif

ウイルスメールにご注意 08.09.30
 

名刺の修正を依頼するメールが届いた。
製作を進めると以前と同じ修正だったので、画像確認を送ると以前送ったメールと同じものだということが分かった。

ウイルスメールだ。

勝手に以前送ったメールを送るようだ。ここのところ無かったが、以前は数件続いて発生したことがある。
面倒だが、注文見積フォームから自動返信が返ってくるのを確認して、そのメールに返信で修正内容やデータを添付していただくのが、間違いが大幅に少なくなる。
直接送っていただくメールはどうも不安だ。本当の注文なら問題ないのだが、間違って印刷してしまい。
こんなの注文してないと言われてもなんともしようがない。

できるだけ、「注文見積フォーム」からの注文をお願い致します。

法人化と土曜営業 08.09.30
 

個人事業主として2003年から始めました「デジタルDM印刷」ですが、この度、法人化することとなりました。
この経済状態の時に進めることが良いことかどうかはなんとも言えませんが、会社組織としての体制を整えるためには必要なことと判断し10月をもって「株式会社クリック」としてスタートすることに致しました。

いままで同様、ご贔屓頂きますようお願い申し上げます。

経済情勢も世界恐慌一歩手前といった厳しい状態ですが、自分達のできることをコツコツとやって行きたいと思っております。
その第一歩として土曜日の営業を再開することに致しました。
土日に仕事をしているお客様も多いかと思います。
以前、製作の仕事もしておりました関係で、人が休んでいる時に働いていることが快感だった時もあったほどです。
そういうことを考えますとせめて土曜日に上げた仕事を月曜日に受け取れる体制がやはり必要と判断致しました。
当面は、午後1時~5時ごろまで集中して、印刷、発送の作業を行います。

是非ご利用頂きますようお願い致します。

社員旅行 08.09.26
 

21日・22日社員旅行のため、4連休となり、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
今回はベタな東京旅行でした。
スタッフ他6名という小人数での旅行でしたが、雨にもかかわらず大変貴重な体験もできました。
浅草で「デンキブラン」を飲み、新宿三丁目の居酒屋「鼎」から二丁目の「オカマバー」を探検し、翌日築地で鮨をいただき、六本木ヒルズで東京を展望するという、まさに絵に描いたような東京旅行でした。

スタッフ一同、英気を養うことができました。
10月より土曜日の営業を再開することになり、当日出荷の名刺印刷をより推し進めて参りたいと思います。

宛名シール印刷 08.08.25
 

宛名シールをテスト的に開始しました。

B4サイズのシートに、30面付されています。
1面のサイズは72.8mm×42.8mmとなります。
金額は、シート単位です。1シート 210円(税込)
最低ロットは、10シートからとなります。
送料630円が他に必要となります。

データはエクセルの形式で入稿してください。

名刺の発送 08.08.20
 

名刺の発送は、佐川急便を使っていますが、沖縄や離島はexパックを使っています。

沖縄には、なぜか翌日着く場合があります。
これは、航空便で対応しているためです。
ただし、地元局の午後5時便に間に合わないと翌日着は難しいため、たまたま着くとお考えください。

郵便局まで、わざわざ持っていく必要があるためです。
普通は、佐川急便の集荷が午後7時30分ごろですので、その後、業務終了の従業員が郵便局まで投函に行っております。

通知メールが遅延 08.08.05
 

無料転送サービスの「おくりん坊」からの通知のメールがかなり遅れる場合があります。
250MBまでの転送が可能ですので、大きめのファイルのお客様にはご利用頂いておりますが、通知メールが遅れるためせっかく早めにアップいただいても、ダウンロードが遅くなってしまう場合が発生しております。1時間~2時間。

特にお急ぎの場合は、アップロードしたアドレスを直接メールしてください。

追い刷りは慎重に 08.07.16
 

当店でDM印刷をして、お客様のプリンタで宛名を印刷する場合、事前の注意が必要です。
メーカーによって、印刷が滲んでしまったり乾きが悪かったりする場合があります。

また、トナーが載っている部分には印刷ができない場合もあります。
インクジェットプリンタは、まだいいのですが、レーザープリンタではトナーが流れてしまったりする場合もあります。

インクジェットの場合は、事前に用紙で印刷の状態をお確かめください。
レーザープリンタは、無理な場合が多いので当店の宛名印刷をご利用ください。

印刷されない 08.07.09
 

画像確認では問題ないのに印刷されない。

イラストレータのレイヤーオプションのプリントのチェックを外すと「画像書き出し」でJPEGに出力されているのに、印刷されないうことが起こります。
確かに「画像表示」にはチェックが入っているので、こういうことが起こるわけです。

当店の古い、DMのベースに「枠2」というレイヤーがあり、このプリントのチェックが外れていました。
このレイヤーにデータを作っても印刷されません。

レイヤーの表示は、「枠2」という文字が斜体になって表示されています。
このベースをご利用される方は、ご注意ください。

グラデーションの怪 08.06.30
 

イラストレータで作られるグラデーションが、綺麗に出ないというクレームがあった。

スミの単純なグラデーションが、スムーズにならず100%からグラデーションが始まる部分に段差ができてしまった。
メーカに問い合わせたところ、イラストレータで作られたグラデーションがうまく表現できないことがあるとのこと。

対策としては、グラデーションはラスタライズなどで画像化するか、フォトショップで作って配置した方が間違いがないようだ。
実際、そのようにデータを変更したところ問題は解決した。

しかし、このデータ修正は結構大変である。
手慣れた方は、ぜひデータの作り方を変更していただきたい。

注文フォームが最優先 08.06.15
 

急ぎであることは、どのお客様も変わりはありません。

当店の注文見積フォームからの作業が最優先となります。
いくら急がれても何かひとつでも疑問点があれば作業は進みません。

● 用紙
● 数量
● 色数
● 請求先
● 請求書の名前
等々

今日も宅配便でデータが届きましたが部数が書いてありません。
これでは作業に入れません。

急がば「注文見積フォーム」を入れてください。

作業できません。 08.06.14
 

「急ぎです。」というメールで伝票を起こそうとすると1ヶ月以上の未払いの請求があることがある。

基本的に、1ヶ月以上の遅延に対しては厳しくしています。
それというのもお恥ずかしい話ですが、3ヶ月程度の猶予を持って取引していたご常連のお客様が数社昨年、破綻してしまったためです。

たまると、それぞれは少ない金額でも資金繰りの問題で負担になる場合もあります。

1ヶ月以上遅延のご請求がある場合は、作業は進まないものと思ってください。

初歩的なミス 08.06.13
 

最近、初歩的なミスが目立っています。

特にこちらではどうにもならないのが
● 書体のアウトライン化がされていないもの
● リンク画像が抜けているもの
の2点です。

多少塗り足しか足りないとかはこちらで修正できますが、上記の2点は修正できません。
ご注意ください。

臨時休業 08.06.02
 

6月3日(火)午後臨時休業致します。
四半世紀に渡って通っていました「みつびき」という居酒屋の女将が5月31日に他界されました。
私にとっては非常に大きな存在でありました。

和尚が名づけたお通夜までの名「妙好人」というのも納得の人柄でした。
自分が病と闘いながらも同病棟の患者さんに明るさと希望を与えたとお医者さんからも感謝されたそうです。

大変、お客さまにはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください。

紙値上げ 08.05.30
 

紙問屋からFAXが届き、6月2日より用紙の大幅な値上げとなる旨の通知だった。
ほとんど15%以上の値上げだ。

とりありず、数ヶ月分のレイナなどをまとめて注文したが、今後も原油価格の値上がりからくるコストの上昇は続くと考えた方がよさそうだ。
今回は、なんとか価格を据え置くことが出来そうだが、ヤレ紙を減らしいっそうの努力が必要となりそうである。

100部実は105部 08.05.29
 

名刺の印刷が届いて中身を数える方は以外と少ない。
あまり宣伝していない話だが、実は100部といっても5部ほどプラスしている。

ひとつには、以前の機械でトナーなどの飛び散りでよごれが何枚か出る場合があったので、その予備という意味合いと、デザイナ様などが刷り取りとして、何枚か手元に残したいのではということから予備5部(程度)をお付けしている。

もっとも数量の多いものは、1箱は100部にして1箱予備をお付けすることもある。
ただし、断裁が難しいものや印刷などでムラなどが出た場合には2部に減っていることもあるので、刷り取りを抜く場合は2部程度にして頂きたい。

求人募集 08.05.26
 

イラストレータを扱える人を募集します。
デザインはありませんが、データ処理がメインの仕事になります。
どちらかというとPCに詳しい方向きです。
もちろん、当店では全員が印刷、断裁、梱包なども一通りできるように研修致します。

見習い期間3ヶ月、初任給20万円程度、実力に応じて決定致します。
応募はメールでお願い致します。

透明処理には実画像を 08.05.20
 

最近は、ほとんど起こらなかったミスが発生した。
画像が印刷に反映していないというものだ。

epsファイルとして保存する際に
「書類に透明部分が含まれるリンクされたEPSファイルがあります。正確にプリントするには、これらのファイルを埋め込んでください。」
というメッセージが出たら、注意が必要だ。
今回の場合は、画像に対して「ソフトライト」を使用していた。

この場合は、画像はリンクで配置するのではなく。埋め込みで配置しないと正確に印刷されない。

PCの性能が向上して、イラストレータも複雑な処理をフォトショップなみにできるようになると、リンク画像より実画像埋め込みが標準になってくるだろう。

テスト印刷考 08.05.08
 

オンデマンドの利点のひとつにテスト印刷が簡単にできるとういことがある。
いくらCTPのオフセットでも本紙の校正となると印刷と同じだけ材料も手間もいる。
その点、印刷仕上がり通りの本紙校正が手軽にできるのがオンデマンドだ。

当店では、名刺は断裁まで行って、全く仕上がりと同じものが確認できます。
しかも、無料です。紙違いは1件420円で追加テストをできます。

テスト印刷をご希望の場合は、1件100部以上でご注文ください。

明日から連休 08.05.02
 

4月28日を休業にしたため非常に忙しい2日間でした。
当日出荷が確約できない状況で、大変ご迷惑をお掛け致しました。

また、連休明けには同様な状態になる可能性がありますが、ご了承ください。

完全データのツボ5 08.04.26
 

完全データのツボ5 クリッピングマスクで完璧

クリッピングマスク(以下マスクと略す)ができれば完璧なデータ作製ができる。
裁ち落とし(縁なし)には、必須事項だ。
罫線の裁ち落としや色帯の裁ち落としもガイドにぴったり入れることはなかなか面倒だが、マスクができれば多少大きめに作っておいてマスクしてしまえば、綺麗に94×58ミリとなる。

http://www.click-i.net/dm/kaisetu_1.htm

上記の名刺の作り方を詳しくは参照していただきたい。

マスクが不要なように見えてもドロップシャドーやぼかしなどを使うと画像として広い部分が使われる場合がある。
その場合もマスクをすれば大丈夫だ。

確認はイラストレータの配置でリンクを選び、作製したファイルを配置してみてサイズが94×58ミリになっていればOKとなる。
また、マスクを写真などのアタリワクよりはみ出したものだけにする方もいるが、全てのデータに対してマスクした方が間違いが少ない。

当店が画像確認のために送るjpeg画像のコメントに下記のものがあります。
---------------------------------------------------------
画像には裁ち落とし(縁なし)用のドブ(切り落とされる部分)が
含まれています。

トリミングはしていません。まわりに空白の部分ができる場合が
ありますが、マスクされた画像の下にデータがある為です。
印刷時には無視されます。
---------------------------------------------------------
マスクされた画像の範囲も含まれてjpegが書き出されるためです。

ところが、ひとつ問題がある。
「隠す」コマンドだ。
「隠す」で隠れているデータは全てを選択したつもりでも選択されていない。当然だが。
そのため、マスクはされない。印刷の範囲としてはしっかり認識される。
それがアタリワクの外側にあれば、94×58ミリよりも大きくなってしまう。

必ず「隠す」コマンドで隠したデータは全てを表示で表示させて不要ならば削除しておくことをお忘れなく。

完全データのツボ4 08.04.25
 

完全データのツボ4 透明ボックスをお忘れなく

○ 各データに横長(94ミリ×58ミリ)のアタリワク(塗りなし枠なしの『透明線』)が入っていること。

単純なミスでクリアできないお客様に、透明ボックスを描いていないケースがあります。
「ガイド」と勘違いしている場合もあります。ガイドは印刷にはまったく影響しません。

普通にボックスを描きます。線・塗りともに透明になるようにしてください。
epsファイルで保存したものを、イラストレータで配置したときサイズが94×58ミリになっていれば、枠ができている確認ができます。

当店が画像確認で送るjpegファイルでも、ボックスが描かれていないと余白がない名刺の文字が左上ぎりぎりからの画像になります。
ボックスが描かれてあれば、名刺の形の画像になります。

ファイル名の話 08.04.24
 

ファイル名もお客様によっていろいろある。

一番困るものは、フォルダで分けてあって何種類かある名刺のファイル名が同じというものだ。
面付時に、epsを配置しようとするとWinではフォルダ名から認識しないので、単純にファイル名が同じだと上書きされてしまう。
できれば、フォルダで分けるのではなくファイル名で分けていただくと助かる。
それぞれのフォルダに移動する手間もなくなる。

例えば単純に
omote.eps
ura.eps
とフォルダ毎に同じファイルがある場合は、
1omote.eps
1ura.eps
2omote.eps
2ura.eps
のように名前を変えて登録しなおしている。

もうひとつ困ることは、裏表の順にファイルが並ばない場合だ。

例えば
佐藤表.eps ○
佐藤裏.eps ○
ならば、佐藤が先なのでファイルが並ぶ。

これが
表佐藤.eps ×
裏佐藤.eps ×
となると、表面のにが先にならび裏面がそのあとになる。
これは面付時に苦労することになる。
2~3名分ならいいが、20名分、30名分になるとお手上げだ。リネームが必要になる。

もうひとつ
非常に長いファイル名も困る。
Winの最長ファイル名は253バイト。半角文字で253文字なのだが、
管理しているフォルダ名などを含めると面付用のアプリケーションが読み込める長さが全角で14~5文字程度になる。
できるだけ簡潔でわかりやすいファイル名にしていただきたい。

完全データのツボ3 08.04.23
 

完全データのツボ3 epsはWinで表示

○ EPSファイルは、TIFF8ビット(IBM PC 8-bit)のプレビューになっていること。
  リンク画像もTIFF8ビット(IBM PC 8-bit)にしてください。
  Windowsによる作業のため拡張子(.eps)を必ず付けてください。

面付ソフトの関係でepsファイルを配置する際、ウインドウズでの作業となります。
そのため、eps形式のファイルのプレビューをEPS形式オプションの中でMacユーザーは、プレビュー形式を「TIFF(8-bitカラー)」にして保存してください。

「完全データ割引」がクリアとならないもう一つのミスは、プレゼン用に描いた仕上がりの罫線がそのまま残っている場合です。
そのままですと印刷されてしまいます。
入稿時にチェックを忘れずに透明に変更してください。

ちなみにフォトショップで製作される場合もプレビューは「TIFF(8-bitカラー)」です。

完全データのツボ2 08.04.22
 

完全データのツボ2 印刷にはeps

○ 各人・各面(表・裏)が全て別のEPSファイルになっていること。

eps形式は、データを配置するための形式です。
そのため、ファイルを保存する場合には、注意する点があります。
eps形式で保存したファイルをそのまま印刷するため、ファイルの中でリンクしている画像がある場合は、必ず「配置した画像を含む」にチェックを入れる必要があります。これをしないとリンク画像は印刷されません。

時々なぜかレイヤーオプションの「プリント」のチェックがはずれている方もいます。
これも印刷されません。

ai形式で製作しておいて文字にアウトラインをかけた後、「別名で保存」からファイルの種類を「Illustrator EPS (*.EPS)」を選び保存します。
Macユーザーは、フォーマットで「Illustrator EPS (EPS)」を選びます。
このときファイルの拡張子を追加にチェックを入れてファイル名の後に(.eps)が付くようにします。
古いバージョンの場合は、ファイル名に直接(.eps)を付けてください。

次のEPSオプションで「配置した画像を含む」のチェックがはずれている場合はチェックを入れてください。
リンク画像がない場合は、アクティブにはなりません。

一刀断ちと化粧断ち 08.04.21
 

たまにDMや名刺を半分に断裁してください。という注文が入る。

もちろんお受けするが、半分に断裁するとどうしても片方は断裁面がざらついた感じになる。
断裁の刃は片刃で断裁面が片方は綺麗だがもう片方は少しざらつく。

そのため当店では化粧断ちで面付しています。
2面分を面付して入稿されるお客様がいらっしゃいますが、1面分で大丈夫です。

完全データのツボ1 08.04.18
 

完全データのツボ その1 孤立点

○ アタリワクの外にデータがないこと。注意書き等は消すこと。

イラストレータでは、データに孤立点というものが残ることがままある。

これが残っているため当店の「完全データ割引」がクリアされない場合がある。
手慣れたデザイナは、孤立点を綺麗に削除しているが、ビギナーの方はそのままにしていることもあるようだ。

この孤立点もepsファイルでは、ちゃんと印刷範囲になってしまう。
印刷範囲になってしまうものといえば、「オブジェクト」の「隠す」で見えなくなっている部品もそうである。

epsファイルを面付ソフトに貼り込むと位置ズレしてしまうのは、マスクの不備を除いてはこの2つの原因がもっとも多い。
孤立点の削除方法は、「選択」「オブジェクト」「余分なポイント」と「テキストオブジェクト」で選択されたものを削除する。
当然アウトラインをとってない文字も「テキストオブジェクト」で選択されたものには含まれるので、文字のアウトラインをとってから作業してほしい。

翌日着メール 08.04.17
 

メールのやりとりが当たり前になっている現在だが、メールの遅延があることを考慮しなければならない。

毎日仕事で使っていると、特定のお客様で特有の現象が起こる。
そのいくつかを報告します。

1 メールが異常に遅く着く。
 既にメールを送りましたが、という電話があってからなかなかメールが届かないので再送信してもらうとなんとか受信できた。
 翌日その最初に送ったらしきメールが昼過ぎになって受信できた。

2 少し重めの添付ファイルがあると十数回、同じメールが送信される。
 とにかく同じメールが何度も送られて来るので、ブロックしてしまうこともあります。

いずれも、プロバイダの問題と思われます。

いよいよNGNという新しいネットワークサービスが始まろうとしています。
光といっても名ばかりになりつつあるネットワーク環境が少しでも快適に使えるようになればと思います。

ESET 08.04.16
 

セキュリティソフトを入れ替えた。

カスペルスキーを使っていたが、どうも動作が遅い。
とくに夕方ファイルのダウンロードが非常に遅くなり、メーラーが止まったようになってしまう。
夕方のせいだろうと思っていたら、カスペルスキーは、ファイル作製時のセキュリティ監視に時間がかかるようだ。

「イーセット スマート セキュリティ (ESET Smart Security)」
お試し版を早速ダウンロードして使用中だ。
興味のある方はどうぞ。

http://www.eset-smart-security.jp/

リピートでも注文フォーム 08.04.15
 

直接メールでリピート印刷を注文されるお客様がいらっしゃいますが、できるだけ「注文見積フォーム」から注文をお願い致します。

注文見積フォームからの注文が優先されます。
注文見積フォームが使えない場合は、下記のフォームでお願い致します。

また、リピートの場合は、いつ頃印刷したものかをお書きください。
できれば、その画像を添付していただけると確認作業が不要となります。
不明箇所がある場合は、メール返信での確認作業となります。
結果的に印刷に至るまで非常に時間がかかることになります。

■どうしても簡単にリピートしたいというお客様にはFAXをお薦め致します。
印刷したい名刺を両面の場合は必ず裏表共にFAXで送ってください。
用紙指定と部数指定はお忘れなく。
その際できれば、いつ頃印刷したものか書いていただくと助かります。
画像確認がすぐにできるため比較的スムーズに作業が進みます。

----------------------------------------------

印刷を注文します。

--- 下記の項目にご記入ください ---

注文内容 =
色数 =
用紙 =
部数 =
顧客名 =
担当者 =
郵便番号 =
住所1 =
住所2 =
電話 =
FAX =
email =
入稿日 = このメールに添付
商品名■ =
緊急時 =
携帯mail =
画像確認 = 不要
お届け希望日 =
土日配達 = 不可
お届け希望時間 =
代引き = 不要
割引企画 =
届け先郵便番号 = 〒
届け先氏名 =
届け先担当者 =
届け先住所1 =
届け先住所2 =
届け先電話番号 =
届け先担当Eメール =
請求先 = 注文主
送り主名 = クリック
備考 =
印刷見本 = 許可しない

--- ここまで ---

----------------------------------------------

サーバはMac嫌い 08.04.11
 

Mac使いの人は特に気にしていないだろうが、インターネットはサーバは拡張子というものを重要にしている。
Mac使いの人は、「/半角スラッシュ」や「*アスタリスク」をファイル名に使う。

サーバは、このことが理解できない。
例えば、Stuffit形式やZip形式でも必ず拡張子が必要だ。
Stuffit形式なら sit あるいは sitx がなければ、サーバはこのファイルが何であるか理解できない。
そのためデコードされないデータを送ってきたりする。

「/半角スラッシュ」や「*アスタリスク」もサーバは扱えない。
ファイル名にこれが含まれていると中身は空になったりする。

もう一つ、これはサーバの問題ではないが、ウインドウズのStuffitの解凍ソフトはかなりオバカで、Macで圧縮した「プレビュー」「ピクチャー」といったファイル名の「プ」「ビ」「ピ」などの変換がうまくできない。
「フ?」「ヒ?」などになって、ファイルを開くことすらできなくなる。
Zipも漢字をファイル名にすると解凍エラーになったり、とんでもない文字に変換されたりする。
Zipはとにかくファイル名もフォルダ名も半角欧文数字にすることだ。

とにかく、MacとWinは、あまりお互いを気遣ってはいない。
ご注意ください。

佐川困る 08.04.09
 

3月末からここのところ件数がぐーんと多くなって、早めに退社する必要のある社員がいるにもかかわらず集荷が8時過ぎになるケースが続いた。
本日、佐川急便さんから「こんな調子で遅れが続きますか……」と打診される。

なんでも当社の荷物が最後のようで、トラックの出発が遅れてしまうとのことであった。
月曜日と金曜日は集荷が増えるため仕方ないとしてもなんとかしなくては。

全体が遅くなって翌日の午前着に間に合わないということも起こりうる。

というわけで、少し切り上げを速く致します。
6時以降のデータは翌日出荷となります。
あくまでもこちらが作業始めた時間が受信時間となりますので、ご注意ください。

どうしても本日出荷希望は必ず、注文見積フォームの「お届け希望日」を入力してください。
この記入のないお客様は、早い入稿でも翌日出荷となる場合があります。

メール危うし 08.04.08
 

時々、メール受信が進まなくなることがある。
本日も4時頃になってまったく受信しなくなってしました。
接続はされているのだが、なぜか先に進まない。

再起動などを繰り返したが30分近く、受信ができなかった。
そのうちに復旧したが、こうしたことが年に何回かある。
原因不明というは対策の立てようがない。

ひとつはメールを扱っているPCが古くなっているので、ネットのスピードが上がらないということも多少関係しているかも知れない。
自作のPCなので、愛着はあるがここはセキュリティのしっかりしたPCに変えることにした。

Fieryサーバ 08.03.31
 

19日休み前に、Fieryサーバが3度目のダウンをした。
おそらくハードディスクの問題なのだろうが、やっと今回で交換となった。
800万円もするサーバなのに、バックアップもとれないしRAIDが組んであるわけでもない。

ゼロックスもほとほとFieryに手を焼いているのか、徐々に自社製のサーバに変えつつある。
ユーザの要望もほとんど反映されないばかりか、ハードの取り替えもしてくれない。

今回、3度目にしてやっとハードディスクの交換となった。
しかし、キャリブレーションなどのデータはなくなってしまうため、再設定が必要となる。

機械というものは、どうも間の悪い時に故障したりする。
今回のように休みの前で仕事量が多い時やサービスが休みの土曜日などだ。
こういう時は冷や汗ものだ。
名刺の当日出荷をクリアするためにあらゆる手段を講じることになる。

やはり次の段階としては、2台体制か……。うーん。

ページ崩れ 08.03.29
 

現在、Macでご覧の皆様には、ホームページが崩れて見えております。
水曜日ごろまでには修正致します。

ご覧になりにくい点をお詫び致します。

割込 お断り 08.03.29
 

3月28日 あるお客様より本日中の出荷ができるか確認したいと電話があった。
ただ、非常に混み合っていたので、「すぐ確認することができない」と伝えると、これから外出してしまうので、今できるか確認したいとのことであった。
大変、申し訳なかったが、印刷をお断りした。

地元のお客様でも今日中に欲しいというのがある。これも場合によってはお断りしている。
また、中には「待っているから今やって欲しい」という方もある。これも同様お断りしている。

現在は、だいたい午後7時30分ごろ佐川急便が集荷に来る。
この時間はまでに出荷できるように進行しているので、「割込」処理には対応できない。

電話のあったお客様を優先したりすると、非常に時間の無駄が出てしまうからだ。
大変申し訳ないが「割込」はできないので、ご了承いただきたい。

最初のお客様も実際にはデータ確認は5時ごろになったができる状態だった。
だから、電話を聞かなければ充分間に合ったと思うし、当然お断りもしなかった。

重ねてお願いしますが「割込」はお断り致します。

メール受信時間(作業開始)が、
■17時以降は、翌営業日出荷となる場合があります。
■18時以降は、翌営業日出荷となります。
※土曜営業日は、それぞれ1時間早くなります。

CS3暫定処置 08.03.28
 

イラストレータCS3バージョンの問題が解決出来ない状態です。

Mac版のみですが、EPSファイルで保存したデータを当店の面付用のDTPに配置すると「サイズが取得できません」というエラーになる問題だ。

Win版は問題ないのだが、Mac版はダメだ。
そのため「完全データ割引」のチェック項目の「プレビューがWin用になっているか」がチェックできない状態です。

暫定的ですが、他の項目がクリアされていれば、一応クリア扱いといたします。
できれば、CS2以前のバージョンで作製していただきたいところです。

見積依頼の注意 08.03.27
 

基本的には御見積は「注文見積フォーム」でお願い致します。
http://www.click-i.net/dm/index08.htm

変形サイズ等の御見積は
1 用紙
2 色数(カラー・モノクロ・特色など)
3 サイズ(ミリ)
4 部数
5 加工
を必ずご記入ください。

データを送りつけて「これで見積をしてくれ」という方もいらっしゃいますが、データ処理が優先ですので、関係のないデータを開くことには抵抗があります。
後回しになりますので、ご了承ください。

データは画像にしていただいてブラウザで見えるものにしてください。
エクセルやワードなどもアプリケーションを開く手間がありまのでさけてください。

値上げしません 08.03.24
 

大手の用紙メーカーが次々と印刷用紙の値上げを発表した。
ご多分にもれず、原油高騰とか資材高騰という理由だ。

世界的に「モノ」(コモディティー)が値上がりしている。
しかし、当店は値上げ致しません。
原油の値上げは当然配送費用にも跳ね返ってくると見ていますが、これもしばらくは値上げしないつもりです。
正直に言えば、当店は少し配送費が高いのかもしれません。
まったく無料というところもあるので、いろいろなサイトを検索している方なら、送料が高いので他社様を選ばれた方もいらっしゃるはずです。

ですが、このビジネスモデルを考えた時に、あまりに安い送料は私は考えていません。
いくら安く名刺を印刷しようが、配送してくれる物流会社がなければ、まったくお手上げだからです。
そして、その物流に対する負荷は益々増えていくと思います。

配送は私どものビジネスには欠かせないものですが、社会的コストということを考えると何か他の部分で環境に良い取り組みをしていかなければならないと考えています。

現在、太陽電池による発電を進行中です。どの程度の電力を賄えるか結果が出次第報告致します。

いつまでもCMYK 08.03.18
 

最近のプリンタドライバは、RGBデータを上手にCMYKに変換する。
フォトショップでCMYKに変換するより、プリンタ側にまかせた方が綺麗だったりするから困る。
印刷屋としてはCMYKでお願いしますと言わなければいけない所だが、実際に印刷の仕上がりを見るとプリンタドライバで変換した方がしっくりすることが多い。

pdfファイルをそのまま印刷できるRIPも当たり前になってきている。
epsファイルやCMYKといった印刷屋御用達の形式がいつの間にか置き換わってしまうのもそう遠い話ではなさそうだ。

さらにアウトラインなどという言葉もCSバージョンによって無くなりそうだ。
印刷の世界の目まぐるしい変化からすると、また一夜にしていままでの技術が
置き換わってしまうことも不思議ではない。

大分の怪 08.03.14
 

お恥ずかしい話だが、年間何件かの回収不能の売上がある。
何年か続いていた優良なお客様でも経済的事情から支払いが一時できないということもある。

しかし、ここに書くのは「悪意」によるものと思われるからだ。

そうした督促作業をしていて、ある地域に極端に集中していることが分かった。
それが「大分県別府市北浜」近辺なのだ。
去年の9月ごろから名前を変えているが印刷の内容が同じもので、
1回注文するとすぐ電話が不通になり、その後メール連絡がとれなくなる。
こうしたことが8回ほど繰り返されている。

そこまで気が付かないのも間抜けというば間抜けであるが、
そもそも何かの商品を売るというものでもなく、名前の付いた名刺を印刷しているのだから、
そう変なこともできないはずだという思いこみもここまで被害を大きくしてしまった。

おそらくこのブログも同業者にも読まれているのではないかと思う。
お気を付けください。
会社などは「代引き」では決済できないだろうと「後払い」を基本にしてきたウラをついてきたのだろう。

さらに調べていくと印刷した名刺の店もほぼ全滅という状況だ。
おそらく回収は不可能だろうが、警察へ被害届は出すことにした。

切った貼った 08.03.13
 

PCでデザインを始めたデザイナーは、ラフ(見本)を作らないのだろうか。
名刺のデザインを見ると異常に用紙に対して文字がギリギリなものがある。
確かに、PC上で名刺を製作する場合はトンポやトリムマークを作り、仕上がりの枠を描けば、できあがりをほぼ想像できるが、
やはり印刷して名刺の大きさに切ってみることをお薦めする。
中には、仕上がりの枠もなくどうやって校正をしたのだろうと首をかしげたくなるものまである。

当店のテスト印刷は、実際に印刷する用紙で色の具合を確認することができます。
特に名刺は名刺サイズに断裁して発送しますので仕上がりそのものの状態が確認できます。

ただし、色校正ではありませんので色の修正はデータで修正して再送信していただく形となります。
また、毎回テスト印刷をご指定されるお客様がいらっしゃいますが、あくまでも発色の確認とお考えください。
いまのところは100部以上でのご注文に限り1件は無料で対応しております。

また、カラーチャートをご希望のお客様も時々いらっしゃいますが、機械の性質上、
1ヶ月程度で内部の部品が全て交換となるため、出力したカラーチャートの色を維持することが厳しい状態です。

どうしても必要な場合は、お客様がカラーチャートの必要部分を作製して頂いて、
必要な用紙をテスト印刷していただく形となります。その場合は、1枚につき420円(税込)となります。

デジタルならではのテスト印刷です。
プレゼンなどにご利用ください。

急がばアダ 08.03.12
 

3月11日 朝11時ごろ、電話のあとに以下のメールが入った。

---------------------------------------------
先ほど電話いたしました○○と申します。
大変申し訳ありませんが、添付しましたデータを
ご覧頂き、今日中に発送していただけるか確認と
できるようでしたらお見積もりをお願いいたします。

なお、部署名等の内容は本格的にお願いする場合
多少変わります。また、○○マーク文書内のマークが
文字は赤いのですが、マーク自体を赤くできなかったので
できましたら、マークも赤くしていただければと思います。

突然お願いしておきながら申し訳ありませんが、
ご検討宜しくお願いいたします。
---------------------------------------------

こういったメールが来ればなんとか間に合わせたいと思うのが人情。

なんとか製作してメールを送る。

しかし、最後は

---------------------------------------------
製作を進めていただいていたとのこと、大変申し訳ありません。
最終決定後、正式に注文する予定でおりましたが、
名刺受取人が明日だと間に合わないとのことでしたので、
今回は見送りさせていただきます。誠に申し訳ありません。
---------------------------------------------

明日だと間に合わないなら最初から頼むなよー。

年に何回かこういったことが起こる。
中には注文フォームから注文しても製作途中でキャンセルという人もいる。
製作をどう考えているのだろうか。
その都度、製作の意志の確認やらなにやらのメールをしているのだが、
まあ、あんまり急ぐなということなのだろう。

だが、急いで作って喜ばれることも多々あるので、そう簡単にはいかない。

名刺・DMのデザインは、外注スタッフに依頼している関係上、ボツ製作は持ち出しとなってしまう。
私もデザイナをやっていた経験上、製作に対して理解のない人(あえてお客様とは呼ばない)には、
憤りを覚える。

名刺印刷の「完全データ割引」は、手慣れたデザイナー様にはできるだけサービスしたいという考えから発想した。
できの良いデータとそうでないデータとでは、作業時間にも大きな差がつくことから、
当店指定のフォーマットで製作していただいたお客様にはカラー名刺を100部あたり200円程度の値引きをしている。

制作を依頼されるお客様には、製作だけでも料金が発生することをご理解を頂きたい。

ミノフスキー物理学 08.03.11
 

ミノフスキー物理学(ミノフスキーぶつりがく、Minovsky Physics)は、アニメ「ガンダムシリーズ」のうち、宇宙世紀及び未来世紀、正暦の世界観をもつ作品に登場する、架空の学問。架空の素粒子であるミノフスキー粒子の存在を前提としており、「ガンダムシリーズ」内の多くの技術はこの学問によって成り立っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガンダムという世界の根底にあるのは、ミノフスキー粒子によってレーダー他のセンサーが機能しなくなり、遠隔からの攻撃、例えば大陸間弾道弾(この場合は惑星間弾道弾かな?)などが使えないという前提である。

別にガンダムを語ろうというのではない。
最近のネット状況というのは、大量の迷惑メールによって、本来のビジネス活動やコミュニケーションのための情報交換が阻害されている。まるでが迷惑メールがあたかもミノフスキー粒子のようなのである。

そうなると、ガンダムの世界が有視界飛行のモビールスーツの世界になったように。
このネットの世界も急速に、SNSなどによる棲み分けや規制などに傾きつつある。

その先には有料の商用などを目的としたネットが出現して、ネット格差となっていくかもしれない。
ますますネット環境は混沌へと向かっている。

色も好きずき 08.03.10
 

名刺の印刷に対する要望もさまざまなものがある。
印刷の美しさからいったら当然オフセット印刷ということになるのだろうが、最近ではそうでもなくなっている。
広告的意味合いが強くなるとフラットな連続階調というよりやや誇張されたコントラストの方がインパクトがあって好かれる傾向だ。

特にラフ紙などはオフセットの場合、色が用紙に吸収されてしまい沈んで見えることが良くある。
そのため、校正の方が良かったなどということにもなる。
インクジェットの印刷が普通になって、印刷よりも鮮やかになったのにも似ている。

トナータイプのプリンタでも、鮮やかさではむしろよりよく見えることもしばしばある。
もっと積極的に、名刺でもテカリを強調して欲しいということもある。
トナーが盛り上がったような感じがいい。というのもある。

オフセットイコール印刷という時代もそろぞろ終わりに近づいているのかもしれない。
長年、印刷をやって来た者には、少し寂しい気持ちもあるが、
それぞれの良さを使い分けてこそ、時代感覚のある製作者と言えるのだろう。

名刺一つ星 08.03.07
 

フランスの日本料理店が、初めてミシュラン・ガイド・フランスの一つ星に輝いたと今朝のニュースで知った。

その店の名は「あい田」と知って驚いた。

数年前から、当店で名刺を印刷して頂いているからだ。
早速お祝いをメールして、このブログに書くことをご承諾いただいた。

1年ほど前だったか「情熱大陸」という番組で、それまで名前だけしか知らなかった「あい田」のご主人
相田康次さんの仕事ぶりや生い立ちを知って、大変感銘を受けた。

聞けば、ご主人はいいとも青年隊だったそうだ。
芸能界をすっぱりやめて、この日本料理の世界にフランスで立ち向かった。
しかも、鉄板焼きというスタイルで。

まさに情熱大陸という題名のとおりの人生だった。その「あい田」が一つ星。
なにか自分のことのように、うれしくなってしまう。

私も微力ながら、「名刺の一つ星」をめざそう。
そう心がジーンとなった1日だった。

名刺の角丸値下げ 08.03.07
 

角丸加工の内製化により、料金を1部4円(税抜き)から1部3円(税抜き)に値下げ致しました。
名刺100部で315円(税込)となります。
変則的な角丸にも対応します。
右側の2箇所のみや下2箇所などです。DMの角丸も最近少しずつですが、見かけるようになりました。
ちょっとしたアクセントになると思います。

名刺の腰 08.03.07
 

昨日、「前回の名刺と用紙が違う」というクレームがあった。名刺の刷り取りは保管しているで、約半年前の製品と比べた。
最初に言っておくが、けっして用紙の間違いではない。
次にマイクロメータで厚さをチェックしてみると、今回のものが0.03~0.05ミリ程度薄い。マットポスト180kgは約0.22ミリ程度であるので、その差による「腰」の違いかもしれない。

ここである疑惑が……。最近、いろいろなモノが値上げされている。目に見える値上げと見えない値上げがある。
ちくわの長さが短くなったり、納豆の内容量が減ったりなど。
もしかすると、用紙メーカーもそれをやっているのではないか……。

それはともかく、10ミクロン程度の違いは人間の手にはわかってしまうのかもしれない。
ただ、このクレームにどのように対応して良いかは、現在検討中である。
とりあえず、もう一度印刷して再発送してある。用紙問屋にその旨伝えることにする。

蛇足だが、納豆のからしがやけに「きくなー」と思ったのは私だけではないと思う。