型抜き名刺印刷のヒント
型抜き名刺印刷の詳細
型抜き名刺印刷の価格 型抜き名刺印刷の箔押し
型抜き名刺印刷前のポイント
コースターのような丸い形や多角形、曲線など普通の断裁ではできない変形が可能。
丸形や四角形はもちろん、
会社のロゴやマークなどを、切り抜きの形で表現できる。
粗い破線なら折り目として、細かい破線ならミシン罫としてしかも自在な形に。
型抜き名刺印刷のテンプレート
型抜き名刺の注文
型抜き名刺のテンプレート
型抜き名刺印刷の作成方法
オブジェクトにそってパスを作成してください。
この時、パスがあまりにも細すぎると、
切り抜けない場合があります。
細かい部分は、パスの数を減らして
単純化してください。
型抜き用パスは、
新規レイヤーを作成して、
『型抜きパス』のみをレイヤー内に
入れてください。
模様や絵柄が細すぎる、
または複雑すぎる型抜き用パスは、
うまく切り抜く
ことができません。
穴アケが2mm以下の場合は、
切り抜けません。
型抜き名刺のテンプレート
型抜き名刺印刷はクリック

商品選択:
「名刺」を選択
オプション:
「名刺 型抜き」を指定
商品選択:
「DM・はがき
(A6・B7)」
を選択
オプション:
「DM 型抜き」を指定
商品選択:
「型抜きシート」を選択
(少しでも面付数を増やして1シートのできあがりを 増やしたい場合など)
型抜き名刺のテンプレートダウンロード

型抜きパターンをご自分で面付されたいお客様は 型抜きベースをお使いください。 「表面」または「裏面」レイヤーに印刷部を配置してください。 「カット線」レイヤーに実線でカットパスを描いてください。 印刷範囲は内側のガイドまでです。


型抜き名刺印刷のサンプル 型抜き名刺印刷のサンプル 型抜き名刺印刷のサンプル

型抜き印刷とC1000Press最新情報

複合バスはカットパスにしない

シール印刷】【型抜き

複合パスをカットパスにすると
2回同じ場所をカットしてしまいます。

シールや型抜きでカッターの刃が
2回同じところを切ることがないように
注意してください。

カットバスをアウトライン化すると複合バスになってしまいます。

screenshot 2021-11-05 115211.jpg
アウトライン化すると上画像の線の部分の塗りが、下画像の塗り部分に変わります。

screenshot 2021-11-05 115329.jpg
重なったパスを削除すると、複合パスになっていたことがわかる。

screenshot 2021-11-05 115443.jpg
パスが二重になっているため、カッターの刃が2回切ってしまうため、
シールの場合は、台紙まで切れてしまいます。
型抜きの場合は、カッティング台まで傷ついてしまう場合があります。


型抜き名刺とは

型抜き名刺とは、通常の名刺とは異なり、特定の形状やパターンを切り抜いたデザインの名刺のことを指します。この手法により、名刺はユニークな形状を持つことができ、特定の業種やブランドイメージに合わせた独自の印象を与えることが可能になります。型抜き印刷はレーザーカットやダイカットなどの技術を使用して行われ、複雑な形状や細かいデザインが可能です。

型抜き名刺印刷は、通常の名刺よりも製造コストが高い場合がありますが、その分、受け取った人に強い印象を残す効果があります。デザインの範囲は非常に広く、会社のロゴ、製品の形状、業種の関連シンボルなど、様々な形状が考えられます。これにより、名刺は単なる連絡先情報を伝える手段を超え、ブランディングやマーケティングのツールとしても機能します。

上記のことから通常の名刺よりも印象が強く伝えられる型抜き名刺は大きなメリット・効果が期待できます。

型抜きカード印刷とは

「型抜きカード印刷」は、特定の形状やパターンを持つカードを製造するための印刷プロセスです。この方法は、カードに特定のカスタムデザインや形状を与えるために使用されます。以下は、型抜きカード印刷の一般的なプロセスです。

デザインの作成

型抜きカードの製造前に、特定の形状やデザインを持つカードのデザインが作成されます。これは、カードの外形、特殊な切り抜き、孔、曲線、エッジのデザインなど、カードの見た目や形状に関連している指示を含むことがあります。

プリントと切り抜き

カードのデザインが完成したら、それを印刷します。通常、高品質の印刷機でカードの表面にデザインやイラストが印刷されます。その後、カードが特定の形状に切り抜かれるプロセスが行われます。この切り抜きは、事前に設計された型(ダイカットとも呼ばれます)に従って行われ、カードに特定の形状を与えます。

仕上げ作業

切り抜かれたカードは、必要に応じて追加の仕上げ作業が行われることがあります。これには、ラミネーション(カードの保護コーティング)、エンボス加工、デボス加工、カードの角の丸め、穴あけなどが含まれることがあります。これにより、カードが耐久性を持ち、魅力的な外観を持つように仕上げられます。

型抜きカード印刷は、特別な形状やデザインを持つ名刺、招待状、広告カード、特別なイベントのカード、プロモーションカード、トレーディングカードなど、さまざまな印刷プロジェクトで使用されます。この方法では、通常の長方形のカードにはできない独自の魅力を持つカードを作成できます。

型抜き名刺はどんなシーンで使用?

型抜き名刺印刷は、通常の名刺よりも特殊な形状やデザインを持つため、特定のシーンや目的に適しています。以下は、型抜き名刺が使われる一般的なシーンです。

クリエイティブな業界

広告代理店、デザイン会社、映画制作会社などのクリエイティブな業界では、個性的で目を引く名刺が重視されます。型抜き名刺印刷は、個性的なデザインや形状で、クリエイティブなイメージを表現するのに適しています。

イベントや展示会

イベントや展示会では、多くの人との交流があります。そのような場で目立つ名刺を配布することで、印象を残しやすくなります。型抜き名刺は、そのような場で目を引くことができます。

個人ブランディング

自営業者やフリーランサー、クリエイターなど、個人のブランディングが重要な場合に型抜き名刺が利用されます。他と差別化された個性的な名刺は、個人のブランドイメージを強化させるのに役立ちます。

特定のイベントや業界でのネットワーキング

特定のイベントや業界でのネットワーキングイベントでは、目立つ名刺の配布で、相手とのコミュニケーションを促進させることができます。型抜き名刺は、そのような場面での議論の始まりや、話題作りに役立ちます。

製品やサービスの宣伝

特に創造的な業界や製品、サービスの分野では、型抜き名刺を使って、製品やサービスの宣伝を行うことがあります。ユニークな形状やデザインの名刺は、製品やサービスの特徴を表現させるのに役立ちます。

これらのシーンで、型抜き名刺は目立ちやすさや印象付けに効果的です。しかし、使用の際には受け手の使いやすさも考慮して配慮していくことが大切です。

オリジナルの型抜き名刺・カード印刷の流れ

オリジナルの型抜き名刺・カードを作成には、以下のステップで製作を行います。

型抜きデザインの選択

オリジナルの型抜き名刺の作成の際は、まずユニークなデザインを考える必要があります。これには、特定の形状、パターン、ロゴ、またはテキストが含まれることがあります。
デザインは名刺のブランドや個性を表現させるため、会社のアイデンティティや個人のスタイルに合わせることが重要です。

また株式会社クリックでは、自由に使える型抜きサンプルデータのダウンロードが可能です。デザインが思い浮かばないという場合にも、定番からオリジナリティあふれるデザインまで豊富にご用意しておりますので、参考にしていただけると良いかと思います。

素材の選択

型抜き名刺はさまざまな紙質や厚みの素材で作成できます。耐久性や質感も考慮して選んでいただき制作を行います。

印刷技術の選択

印刷技術には、デジタル印刷、オフセット印刷、レタープレス印刷などがあります。デザインや予算に応じて適切な方法を選びます。

型抜きプロセス

デザインが決まったら、専用の型抜き機を使用して紙からデザインを切り抜きます。これにはレーザーカットやダイカットなどの技術が用いられます。

仕上げと検品

型抜き後は、必要に応じて追加の加工(例:丸角、特殊な塗装)を施し、品質のチェックを行います。オリジナルの型抜き名刺は、受け取る人に強い印象を残すため、企業や個人のブランディングに非常に有効です。

型抜き名刺を作る際のポイント

型抜き名刺作成の際のポイントは以下の通りです。

目的と受け手を考える

名刺の目的や受け手に適したイメージを考えます。業界や目的によって適したイメージが異なる場合があります。

ブランディングの一貫性

会社や個人のブランドイメージと一貫性があるデザインを採用します。色やロゴ、フォントなどはブランドに合ったものを選びます。

目立つ形状を選ぶ

型抜き名刺の最大の特徴は形状です。目を引く形状を選ぶことで、名刺の記憶に残りやすくなります。ただし、目立ち過ぎて使いにくい形状は避けるようにします。

情報の整理と適切な配置

名刺の掲載情報は必要最小限にし、整理された形状を心がけます。型抜き名刺の場合、情報の配置が難しいことがあるため、十分な検討が必要です。

印刷技術と加工方法の考慮

型抜き名刺は特殊な印刷技術や加工が必要となる場合があります。印刷会社と事前に相談し、実現可能なものを検討します。

可読性と使いやすさ

名刺は情報伝達の手段でもあるため、形状が美しいだけでなく、情報が読みやすく伝わりやすいことが重要です。

バランス

視覚的なバランスを考慮し、文字とイメージの配置、色の使い方などに配慮します。

感情や印象の伝達

色彩によって伝える印象や感情を意識し、相手に好印象を与えるような形状を心がけます。

これらのポイントを考慮して、型抜き名刺の形を決定することで、効果的な名刺を作成することができます。

型抜き名刺は自作で作れる?

自作で型抜き名刺を作成することは可能ですが、専門的な機器やスキルが必要となる場合があります。自作で作るための基本的な手順を説明します。

イメージの作成

名刺のデザインを作成します。必要な情報(名前、連絡先など)を含め、型抜きの形状やサイズに合わせて調整します。グラフィックソフトウェア(Adobe Illustrator、Photoshopなど)を使用して、型抜き名刺のデザインを作成します。

印刷

型抜き名刺のデザインをプリントします。一般的には、高品質なカード用紙や特別な名刺用紙を使用します。自宅のプリンターで印刷する場合もありますが、プロフェッショナルな印刷業者に依頼することで、より高品質な印刷結果を得ることができます。

型抜きの作成

型抜き名刺の形状に合わせて、印刷した名刺をカットします。
専用のカッターやパンチングツールを使用して、正確にカットを行います。

仕上げ

カットした名刺のエッジを整えたり、必要に応じてラミネート加工を施すことで、耐久性や見栄えを向上させることができます。

自作で型抜き名刺を作成する場合、必要な機器や材料、スキルを持っていることが重要です。また、当社株式会社クリックのようなプロフェッショナルな印刷業者に依頼することで、高品質な型抜き名刺を効率的に作成することも可能です。自作する際は、イメージの準備や印刷、カットの作業に時間と手間がかかることを考慮し、計画的に取り組むことをおすすめします。

ショップカードの型抜き印刷を業者に依頼する際に準備するもの

ショップカードの型抜きを印刷業者に依頼する際に、準備するべきものや考慮すべきポイントはいくつかあります。以下に、依頼する際に準備するべきものをリストアップします。

データ

型抜きの形が完成しているデータファイル(例:Adobe Illustrator、Photoshop、PDFなど)。使用するロゴ、画像、テキストなどの素材ファイル。

詳細な仕様

型抜きのサイズ(縦×横)や形状。
使用する材料(カード用紙の種類、厚みなど)。
特別な加工や仕上げ(ラミネート加工、UVコーティングなど)が必要な場合は、その詳細。

カラープロファイル

プリントの色の再現性を確保するためのカラープロファイルやカラーサンプル。
CMYK、Pantoneなどのカラーコードを提供することで、正確な色再現が可能です。

印刷数量

型抜き名刺の印刷する数量を明確にすること。
複数のバージョンやバリエーションがある場合は、それぞれの数量も指定する。

納期

希望する納期や緊急性がある場合は、その情報を提供する。
納期に余裕を持って計画することで、スムーズな進行が期待できます。

連絡先情報

依頼者の連絡先(電話番号、メールアドレス)。請求先や納品先の住所や連絡先。

これらの準備をしてから印刷業者に依頼することで、スムーズにプロジェクトを進行させることができます。また、詳細な仕様やデザインデータを明確に提供することで、期待する結果を得やすくなります。

型抜き名刺を作る際の注意点

型抜き名刺(変形名刺)を作成する際の注意点は次のとおりです。

印刷会社との相談

型抜き名刺は通常の名刺よりも複雑な形状を持つため、印刷会社との相談が重要です。デザインの可用性や印刷の技術、コストについての情報を入手しましょう。

デザインの複雑さを考慮する

型抜き名刺のデザインは複雑な形状を持つことが多いため、これに合わせてデザインを考える必要があります。デザインが複雑すぎると、読み取りや保管が難しくなる可能性があります。

情報の適切な配置

名刺に必要な情報を適切に配置しましょう。情報が形状の中に収まり、読み取りやすい配置になるように注意してください。

名刺の使いやすさ

形状が特殊であっても、名刺が使いやすいようにデザインすることが重要です。例えば、ポケットに入れて持ち歩けるサイズや形状であることが望ましいです。

ブランドの一貫性

ブランドのイメージやカラースキーム、ロゴなどを型抜き名刺のデザインに取り入れ、ブランドの一貫性を保つことが重要です。

法的制約や規制の確認

名刺には法的な規制や業界標準が存在する場合があります。特に特殊な形状の名刺は規制に触れる可能性があるため、これらを遵守することが重要です。

プロトタイプの作成

型抜き名刺の場合、実際に印刷されたものを見てデザインを確認することが重要です。プロトタイプを作成し、必要な修正や微調整を行いましょう。

耐久性の確保

特殊な形状や加工を施した名刺は、通常の名刺よりも耐久性が低い場合があります。耐久性を確保するために、適切な素材や加工方法を選択しましょう。

これらの注意点を考慮して、型抜き名刺のデザインを慎重に進めることで、効果的で個性的な名刺を作成することができます。

安くて高品質の型抜き名刺・カード印刷はクリック

株式会社クリックでは小ロット50部から型抜き名刺・カードのオリジナル印刷が可能です。安くて高品質の型抜き名刺印刷、型抜きカード印刷を検討されている方はぜひクリックの「型抜き印刷」をご利用されてみてはいかがでしょうか。

変形に強いクリックの名刺
変形名刺に強い

電話対応
10:30~15:00

少数スタッフで作業を優先させているため、電話には出れない場合があります。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

ご注文の手順
ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。

見本画像他、お得な
情報満載!
トラブル情報もあります。

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。