名刺印刷や小ロット印刷は
クリックへお任せ下さい。

エントリー

型抜き パスの作り方-1

欧文などのブリッジは1mm程度必要

DSC01241.JPG

「O」などのそのままでは、中が抜けてしまう文字のブリッジは1mm程度にしてください。

特に厚い用紙(画像はレイナ)などは、安全圏は1mmです。

薄い用紙の場合はもう少し細くても良いかもしれません。


鋭角な切り抜きは紙が毛羽立つ

DSC01240.JPG

そこでパスをクロスさせて調整してみると。

PRI_20150206112845.jpg

DSC01243.JPG

右側に関しては、多少改善が見られた。

側は刃の入る方向が反対になるため、どうしても毛羽立ちが出てしまった。




ブログカレンダー

2019年8月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5
6
7 8
9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

デジタルな夜明け

最近のコメント

過去のリスト

>>もっと見る
paypayの手順

電話対応
10:30~15:00

少数スタッフで作業を優先させているため、電話には出れない場合があります。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

ご注文の手順
ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。
facebook-click

お得な情報・コアで
ディープな情報などを
発信!
トラブル情報もあります。

facebook

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。