名刺印刷や小ロット印刷は
クリックへお任せ下さい。

地震

震災から1年

震災から1年

震災前の状態に戻ったとい言いたいところですが、まだ9割程度でしょうか。

ただ、2011年まったく問い合わせが無かったお客様が、今年になって入稿していただけるのには大変励みになります。

いろいろなことを乗り越えて、一歩ずつ進んでいくしかありません。

弊社も新規事業の立ち上げや新機種導入も考えていかなければならない時期となっています。

また、具体的になりましたらご報告させて頂きたいと思います。

スーパーが空

ここ数日、ヤマト便の集荷が遅いので聞いて見ると、東京方面に生活資材「米・水・食糧」などを送る人が急増してパニック気味だと言う。
スーパーや安売りの店などでは、カップラーメンや水が既に無くなっているようだ。
ガソリンも不足しているという。

確かに自分の子どもや親戚が生活資材の不足ということを知れば、そうするのは親心だろう。
しかし、ここは自重して、不要なものまで買い込むことは控えなければいけないと思う。

一方、自分たちができることを、しっかりと淡々と行うことが経済を止めないこと。
それが復興のための一番のバックアップだと思う。

秋田のお客様

昨日、秋田のお客様からご注文がありました。
遅れてもよいのでなんとか発送して欲しいとのことでした。
佐川急便、ヤマト便、ゆうパック共に受付しておりませんでしたが、
「レターバック」は受付できるということで、
「もしかすると戻されてしまうかもしれませんが」、という注釈付で発送致しました。

東北でもすべての経済活動が止まっているのではなく、働いている方がいることも忘れてはならないと思います。
北海道回りの物流もできるといいのですが。

がんばろう

今、私たちができることは、今の仕事を精一杯がんばり。
送れる人は、義捐金をおくり、いつものように街に出掛けて、少し生活に痛いかなと思うくらいの買い物をしよう。
いま、人々が自粛・謹慎ムードになってしまったら経済は疲弊し、復興のバックアップにはならない。
元気に明るくこの国難を乗り越えるその姿勢が大切だとおもう。

藤村正宏氏ブログに同感です。

配達地域制限

東北地方の大震災のため佐川急便の集荷・配達が制限されております。

配達できない地域
■北海道 ただし航空便は通常通り
■青森県 ■秋田県 ■岩手県 ■宮城県
■山形県 ■福島県 ■茨城県

※なお、ヤマト便、ゆうパックなどで発送が可能な場合は、対応致します

地震のため確認不能

福島への発送荷物の打合せのため電話致しましたが、電話がつながらない状態です。
荷物も付くか心配ですが、とりあえず発送致します。
こちらでも震度4程度の揺れでした。
かなり長い間ゆっくりとした揺れがつづき、めまいでも起こしたのかと体調不良と勘違いしたぐらいでした。

お見舞い申し上げます。

ブログカレンダー

2017年11月
S M T W T F S
      1
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

デジタルな夜明け

最近のコメント

過去のリスト

>>もっと見る
ご注文の手順 ご注文はこちらから
  • ・ただし、スジ入れ・角丸などの加工がない定型サイズ名刺で午後4時頃までにデータが確認できたもの。
    特急料金等は必要ありません。
  • ・注文見積フォームの「お届け希望日」を必ず入力してください。

電話応対について

電話には現在ほとんど出ることができません。作業を優先で行っております。
お問い合せなどでご不便をおかけ致します。
お問い合せはメールでお願い致します。順次ご回答致します。

メールお問い合わせはこちら

facebook-click

お得な情報・コアで
ディープな情報などを
発信!
トラブル情報もあります。

facebook

代表の私が普段どこで呑んでるのか?長野県の南にある「飯田」とはどんな町なのかなど、印刷に直接関係ない、日常の話題を発信しています。
「友人」としておつきあい頂けると幸いです。